• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
(11/17 06:50更新)演劇実験室◉万有引力『狂人教育』感想ツイートまとめ

サムネイル出典:

(11/17 06:50更新)演劇実験室◉万有引力『狂人教育』感想ツイートまとめ

Author:
kangidankangidan
Posted date:
Update date:2018年11月17日
(11/17 06:50更新)演劇実験室◉万有引力『狂人教育』感想ツイートまとめ

【2018/11/09 19:00~】

万有引力、狂人教育見てまいりました。超絶良かった!いつも以上に神秘的でカッコよかった!!美しい舞台は勿論ですが、言葉もグサグサ刺さりまくり。。!!
あと大ファンな森ようこ様の髪色ーー??お洋服もめっちゃ女子なんだけど表情の切り替えが凄まじく恐ろしくもあった!麗しくも可愛かった??
	
演劇実験室◎万有引力「狂人教育」
初日観劇してきました。
言いたいことはたくさんあるんだけど、
万有、現代版に進化してる!!と暗転するたび震えながら笑顔でニコニコニヤニヤ見ていました。
人形を演じているのは生身の人間なのに、どうしてあんなに人形より人形らしい動きが出来るの…美しい…。
	
初日観劇が大好きなので毎回初日狙いなんだけど、
初日観劇の悪いところはこの感動を迂闊に呟けないところ…ネタバレするのは勿体ない!
のちほどfusetterにまとめたいと思います?
	
いや今日も推し最高だった 目の前に来てくれた(最前列ドセンだから当たり前)
	
言っていい?今回人形たちの衣装、メイク、ヘアメイク、全てにおいて最高最高
	
今回 特に素晴らしいと思ったのは○○○○○○○○○だった
	
まさかとは思ってたけど推し○○○○○○○○○○○が見られると思ってなかった 最高
	
万有引力『狂人教育』初日!
これぞ!万有引力と言うべき何処にもない様式美に彩られた狂人教育。
戯曲の解釈も、また万有引力らしい解釈。
是非!観てください。
	
万有引力「狂人教育」初日
音楽劇舞踊劇として完成度高くてドキドキした 特におねーさん人形(森さん)のダンスからのマッチの流れが高まった
シーザーの音楽が最初から凄い
お話としてはコワいテーマ
	
万有引力『狂人教育』初日観劇。
家族なかに気狂いがいる!という、気狂い探しの暗黒芝居。
気狂い!気違い!キチガイ!の連呼に、観客も正気ではいられなくなる。
正気を保っている気狂いは誰か?
気狂いのふりをしているのは誰か?

人形動作の森ようこ嬢や伊藤彩香嬢家族達が特に素晴らしかった!
	
今日見に行ったのは、若い人たちは知らないかもだけど、少女革命ウテナ好きだった人なら聞いたことのある「絶対運命黙示録」を作ったJAシーザーの劇団の公演でした⚔️最近だとイヤホンズにも楽曲提供してるょ!アングラ好きな人なら絶対好きだと思う〜✨
	
演劇実験室◎万有引力「狂人教育」 初日は前のほうで観たので舞台美術・衣装・メイクなどじっくり堪能。人形おもしろい。楽日は真ん中辺りで全体観るの楽しみ!
	
今日は狂人教育を見に行きました。やはり万有引力で、本格的な寺山舞台です。本来の人形を人間に変えると、かえって別の効果が出てきました。狂気の闇に隠れた皆さん、本当に美しいです!次回の公演はもう予約しました!(現場は榎戸耕史さんと寺山偏陸さんを見て、興奮しました。)
	
下北沢スズナリにて

久しぶりの「寺山ッチ!」⬅(勝手にそう呼んでいる)
長い暗転の中を見事に繰り広げられるマッチの明滅
「流石」の一言。
小林桂太、高田恵篤、森ようこ氏らの存在感が光る見応えありの作品~18日まで。
流山児★事務所『狂人教育』ワールドツアーで長年繭役を演じ、青蛾館公演『狂人教育』演出の青木砂織さん(仮想定規主宰)も観に来てくれました。
演劇実験室◉万有引力『狂人教育−人形と俳優との偶発的邂逅劇−』観劇。ある家族の物語。家族の中で狂人は誰か?家族の生活を覗く内に狂人の定義が分からなくなる。もしかしたら今を(この戯曲が作られた時代よりも)ただ怯え疑わず生きている私達こそ狂人なのかもしれない。自分を信じ詩う声が切ない。
	
万有引力「狂人教育」気を抜くと置いてかれかれそうな程観客にも緊張感集中力を必要とされる
万有の芝居観ると「ボーッと生きてんじゃねえよ!」と心の声が響き渡る
	
狂人教育めっちゃ引き込まれた!
最前列で腰イカレマシタガ。。
リアル金髪!
	

【2018/11/10 19:00】

万有引力【狂人教育】
いや、もう、最高過ぎた。
ずっとずっと観たかった万有引力。
観る前から絶対好きやろなって思っていたけれど本当に好みドンピシャだった。
コントロールされた人間の身体は何故あんなにも美しいのだろう。
音楽も人も美しくて全てが最高だった。
よう子さん、美しく可愛かった。
	
去年、名古屋から東京旅行で初めて下北沢を訪れた時、外観見られただけでも感激したザ・スズナリ。で、今年はそのザ・スズナリで万有引力『狂人教育』を観劇できた。自分にとっては素敵な「誕生日の思い出」になりました!
	
下北沢にて万有引力『狂人教育』
初期の寺山と現在のシーザーのタッグって、分かりやすさと複雑で巧みな構成を両立できる理想の組み合わせなのかも知れない。作品に圧されて体が固まったのは久しぶり。
	
身毒丸などで出演させていただいた万有引力さんの「狂人教育」を観てきました!ネタバレになるような事は言いたくないので抽象的な感想になりますが、私達は結局何を観ていたのか、私達は何なのか、世界がひっくり返ってまた戻ってくるみたいな…逆上がりした時みたいな、そんな公演でした!
	
ザ・スズナリで寺山修司芝居「狂人教育」でした。以前流山児事務所で演じたのを観た時は衝撃を受けましたが万有引力版もそれ以上に衝撃的でした。とにかく肉体表現の美しさたるや 素晴らしかった。森よう子さん無双の凄さだったあれは一度観とくと良いものだわ
	
狂人教育面白かった
初演劇だったけど迫力があって興奮しっぱなしだったし、確実に次の公演も見にいくな…って感じだった。次はもっと前の席ゲットしたい
あと見終わったあとまっすぐ帰っちゃったけど、初めてだから正解なのかわからん。しゃーないね
	
万有引力「狂人教育」行ってきた。初めて身毒丸見たときの衝撃を思い出した。
・終始鳥肌
・メタのメタのメタ
・黒子最高
・森ようこさん最高
・やっぱり全員最高
・つまり最高
・一瞬一瞬が最高
・つまり最高
・語彙力
・また行きたい
・次回公演はチケット買いました
	
昨日は万有引力の「狂人教育」を観に下北沢スズナリへ。
周りと同じようにふるまわなきゃいけない社会、周りに流される風潮への批判と警告を感じさせた。
	
下北沢ザ・スズナリにて演劇実験室◉万有引力「狂人教育− 人形と俳優との偶発的邂逅劇 −」観劇。ステージ上に何体も吊るされた不気味なあやつり人形、闇を切り裂く音楽&照明、演者の歌劇&熱量&ダンス、先の読めないストーリー、寺山ワールド、どれをとっても最高でした。18日まで上演。皆様も是非。
	
万有引力「狂人教育」がカッコよすぎて取り敢えずカッコよすぎましたということしか言えない
	
万有引力 狂人教育 観てきた
観客も教育された感
森ようこさん最強!金髪似合ってて最強
取り敢えずまとめると、みんなかっこよかった
こんな言葉しか出てこないので伝わらないなww
	


Ishiguroぴぴたんに誘われて行ってきました(^o^)/
前衛的なやーつ?と意気込んでいたけど
俳優さんの動きと迫力がとにかく凄くて演出みてるだけで楽しいし、わかりやすいお話でした。
	
万有引力は万有引力〜〜って感じで寺山修司〜〜って感じ?だった?
ずっと見たかった狂人教育を見れてよかった
	
演劇実験室◎万有引力。狂人教育。
昨日観てきました。今回も凄かったです。客入れの瞬間からもう始まっていて、ずっと惹きつけられました。役者さんの動きはもちろん、明転のたびに舞台が全く違う姿になっていて、転換がすごいです。観に行けて本当によかった。知り合いみんなにオススメしたいです。
	

【2018/11/11 15:00】

万有引力「狂人教育」とっても良かった
	
珍しくだいぶ早く着いたが、小劇場なので既に待機列形成が始まっている(?)
私のポジションゼロはこのフェンスの前。
寂しくなったら、劇場の近くまで来てください、とのことw

既に劇は始まっているのだ。



	
今日は狂人教育。どんな劇か楽しみ!
	
寺山修司とJ・A・シーザーを浴びてきた。
	
万有引力さんの狂人教育観てきました!寺山修司作品とJ・A・シーザーさんの音楽が好きなのですごく楽しめました 俳優さんも含めてすごく演出がかっこよかったです
	
万有引力「狂人教育」

アニメ関連以外の舞台演劇は学生の頃以来になるけれど、スクリーンやディスプレイを通さない生の存在感が凄かった。客席と舞台が繋がっている、今、目の前にあるリアリティ。役者の一挙手一投足に目が離せないし、肉声が頭の奥に響く。


	
この間のマリーアントワネットといい今日の狂人教育といい美しいものをみるとアウトプットしたくなりますね!もりもり描きますよ~~~
	
万有引力の狂人教育観てきた!!!凄いよかった…火の使い方とか音の使い方とか本当ドストライク…みんな身体能力どうなってんだって感じの動きだから終始ワクワクしたし来れてよかった〜 ; シーザー様様様!聴覚視覚お腹いっぱい
	
万有引力の狂人教育がすごくはまってしまった…すごい…
	
観劇終了。
『狂人教育』は初見だったが、『邪宗門』と『ある家族の血の起源』、あとは少しだけ『ユリ熊嵐』を混ぜて煮詰めたような作品だった(分かりづらいw)。

約50年前の作品とは思えない、現代人にも突き刺さるテーマ、俳優陣の研ぎ澄まされた身体表現、そしてシーザーの曲、全て完璧な作品。
	
下北沢 ザ・スズナリにて
演劇実験室・万有引力 『狂人教育』
観劇

初めて観る世界だろうなと緊張しながら会場へ。入った途端に大好きな世界がそこにあって、完全に嵌ってしまった。とにかくすごかった。すごかったしか今言葉が出ない。
	
久しぶりの下北沢。三茶から往復歩いていい感じのお散歩だった。狂人教育@ザ・スズナリ。人形使いの黒い衣装のデザインがカッコよくて見入ってしまった。今日も別世界に連れて行ってくれました。
	
一度観てみたかった万有引力の公演
『狂人教育』を観劇
世界観、舞台美術、動きが面白い
人なのか人形なのか…
やっぱり寺山修司はいいですね
堪能です
	
ずっと万有引力で寺山作品観たかったので本当に見られてよかった! 照明も人の動きも本当にいい意味で精巧な『作り物』でした
	
万有引力『狂人教育』を観劇
役者が大人数の割に舞台が狭いせいか、
序盤に若干ハプニングもあってヒヤヒヤしたのですが、
人形劇の魅力を感じさせる作品だった。
演出法と物語の構成は個性的で分かりやすかったし、
満足できました
	
狂人教育を観て、ストーリーに引き込まれ体感時間あっという間だった…
あの内容が数十年も前に公演されてたってのがすごいし、今でも寧ろ今だからこそ通じる内容だと思う。今の小中高生に観せても良いくらい強いメッセージとテーマだった。
	
人形劇を敢えて役者を人形として扱う劇もまた新鮮で、役者さん達の人形の動きがリアルでとても良く、いつもよりもずっと分かりやすい内容でスッとストーリーが入ってきたのもあって、本当にあっという間。観終わって心が寂しさにじんわりした。虚構に虚構を重ねてるんだけどテーマは本当にある事。
	
戦時中や閉鎖的な家族、職場、学校、集落、昔も今もあった事。その空気に塗れていないかハッとされる作品。後半私はもうずっと否が応でも見えてしまう末路にそわそわしていて、最後…絶対泣くやつやん…って泣きました。悲しいのとやめてやめてやめてという気持ち…。彼女の唄はずっと耳に残りました。
	
狂人教育、ふごしてる人にはセイレムである程度通じる
	
万有引力さんの狂人教育みてきました( ´∀`)初めてで、緊張してたけど、楽しめたー!行ってよかった!もう一回くらいみたいな~。。。
	
昨日観た演劇実験室万有引力の狂人教育を思い出してまた震えてるとこ。森ようこさん素晴らしかったなぁ...
	
狂人教育 万有引力 観てきました。また来週行きます。今日思ったことと来週感じることはきっと違うんだろうなとワクワクしています。Tシャツはついつい買ってしまうよねー スズナリでの観劇は初めてだったかもしれない。一列目センターで観劇できたことに感謝。
	
狂人教育2回行きたいんだけどそんなお金ないし1回目がほぼほぼ終盤だから後悔しそう。平日は通院で行けないしな〜

森ようこ様贔屓としては1回じゃ絶対足りないと思うんだけど…
	
万有引力《狂人教育》観劇
素晴らしいの一言に尽きる舞台。
役者陣はもちろん、シーザーの音楽、セット、美術、最高でした。
エリックと真夢にも会えていい日でした。
	
演劇実験室◉万有引力「狂人教育」観劇、儂の大好きな劇団、どうしたってめちゃくちゃ格好良くって見惚れてしまうよ。皆様も是非ご堪能くださいませ
	
『狂人教育』寺山修司が1962年、26歳の頃に書いた戯曲とある。タイトルから想像していたよりずっと人の内面を描いた作品で、書かれた62年から50年以上が経過しているが、当時と今とで人の本質が変化していない事をこの作品をもって感じさせられた。街並みや道具が変わっても人はそう簡単に変わらない。
	
下北沢 ザ・スズナリ。席が後方だったので少し心配だったが、傾斜がついていて非常に観やすかった。スペースは狭かったけど(苦笑)あとアングラ臭が凄い。
	
「狂人教育」
寺山さんの作品の魅力は普遍性だと思ってるんだけど、狂人教育は一際それが強い。特にお姉ちゃんは、己の在り方を見せつけられている様で心に来る。世の中に何となく軋轢を感じる人に是非
下北沢ザ・スズナリで18日まで。当日券出る日もありますので…!
私も美術で少しお手伝いしてます
	
手足の先まで本当に愛おしく感じる身体表現の美しさもみどころ…!
	
狂人教育、もう一回行くことに決めた。わくわくー
	
メッセージ性が強烈すぎて観ている方が痛いくらい(それももはや快楽)の舞台を観てきました。ウテナを布教した二人とともに… クオリティもさることながらJ・A・シーザーの音楽がびりびりくる??‍♀️
	
昨日観に行って圧倒された。正常と異常とは。人形と人間、同じようなもの?
役者さんたち素晴らしくカッコよかった。
	

【2018/11/12(月) は休演日】

【2018/11/13(火)19:00】

演劇実験室◉万有引力「狂人教育− 人形と俳優との偶発的邂逅劇 −」を観てきました。最高にカッコよくて、美しいかった。自分も誰かに操られてるんじゃないかと不安に感じたりしながら観てました。森ようこさんがお人形にしか見えなくて、美しさの極みでした✨✨✨
	
狂人教育のサントラが欲しいです
売ってませんか?
	
今日は下北沢のザ・スズナリで万有引力の『狂人教育』-人形と俳優との偶発的邂逅劇-を観てきました★
んーなんだか日本社会みたい。。。

クエイ兄弟の世界が動き出した感じでした✨
毎回思うのが身体能力の高さと真っ暗な中でセットや立ち位置を変えるのすごーいって思います!
	
狂人教育、最高でした!!!
音楽、肉体、言葉。。
終始震えた。今回もさすがの万有引力さんでした。
Mandrake公演に出演して下さる曽田さんもご出演。こんな大変な舞台の中、昨日は唯一の休演日を奪って稽古をぶち込んでしまったことを深くお詫び申し上げます‼️
あぁ…本当に狂おしい程美しかった……
	
狂人教育、筋は単純だけど、みせかたがとても上手だった、何時間でも見ていたいなぁと思える
	
万有引力の「狂人教育」観に行った〜
マイフェイバリット女優・森よう子おねーたまの緻密でイカれた動きに見惚れつつ、黒衣の傀儡使い達が重力無視した動きかましまくってた。
出演者どんどん増えてて、万有の超人教育ハンパないから〜
下北沢スズナリにて18日まで
(╹◡╹)
	
それにしても、毎回衣装が可愛いよねえ〜〜
本当今回も可愛かった〜〜
万有引力で楽しみにしているのは音楽や構成も勿論だけど、私は衣装がとっても好き〜〜
(*´ω`*)ぽわん
	
今日は、友達の舞台
演劇実験室◎万有引力
「狂人教育」 を観に行ってきました☺️✨

前回も舞台を楽しく観させて頂いて
勉強にもなりましたが、今回も とても 素敵な舞台で、演じ方はもちろん!
ストーリや演出、歌やダンスが本当に本当に今後の自分への勉強になりました?
とにかくカッコよかった☺️
	
万有引力の「狂人教育」が10年後に上演されて、若いひとが観て「古いテーマだなー!」なんて思われるぐらいの世の中になったらいいなぁ。多様性に満ち溢れた世界。あと、遺伝子のように日本を蝕んでいる全体主義的感覚の糸から解き放たれた世界。
	
万有引力の『狂人教育』。再構成台本を借りて観劇。…これは字幕とかつけることが難しいの納得です。でも、言葉以上に語る身体表現、舞台のセット、衣装、メイク。最初から夢の国に入ったような高揚感がありました。視覚を刺激する芸術。自信を持ってろうの友人に万有引力さんを紹介します。
	
万有引力の「狂人教育」、寺山修司によって作られた1962年の頃は、物凄く勇気を貰った人が沢山いただろうな。今はダイバーシティも広がって来ているし、当時よりはマシな社会ではある。それでも日本は遅れているから、今、これを上演することで、多様性が加速するといいな、と思った。
	
ふぃー。万有引力さんの『狂人教育』観劇後思わず大きなため息。何度も呼吸するの忘れてた。言いたい事はとにかく最初から最後までワクワクしたってこと。全てが美しかった。ただひたすらにそこにあるのは芸術。痺れる。人形よりも人形らしく、だからこそ人間というものが凝縮されてダイレクトにクる。
	
他に日本ろう者劇団の方が観に来ていた。万有引力さんの舞台には、もっと多くの聴こえない人に観に来て欲しい。知らないのはもったいない。と言っていた。本当にそう思う。字幕ないと観劇へのハードルがどうしても上がるけど、今回の経験で分かった。字幕ないからこそ楽しめる舞台ってあるんだね。
	
カトウさんと万有引力の舞台を観にいったよ!生まれて32年間一度も行ったことなかったのに、今月だけで2回なんてすごいね笑迫力がものすごくて引き込まれたな〜あっという間でした。終わったあと食べたラーメンめっちゃうまかった!寝むい!寝る!
	
万有引力の「狂人教育」、役者の目がヤバかった。
人形遣い達は目が光って見えたんだけど、何かコンタクトとか入れてるのかな。単にライトの反射?
そして6人家族はもう完全に目の奥におそろしい狂気が。でも一番おそろしく、一番おぞましいのは、ラスト、光が消え失せて死んだ目になった時なのだ……
	
今、自分の置かれている状況が苦しくて、圧力を感じる人生を送っているひとは、万有引力の「狂人教育」を観て、ゴキコンの見世物小屋を観れば完璧だぞ!
	
演劇実験室◉万有引力『狂人教育』@下北沢 ザ・スズナリ
今回も「開場=開演時間」で、ザ・スズナリに連なる自転車置き場で行列に並ぶところから、観客もすでに舞台の中にある。万有引力は、舞台の上だけではない世界が中にも外にも広がっているのだから「自転車置き場に並ぶ観客」もその一部なのだ。
	
演劇実験室◉万有引力『狂人教育』
シンプルなストーリー。同時多発的な舞台上の計算された状態。音楽と呪術に似た唄が彩る。
操られた人形だと言う家族たちと、人形遣いたち、さらにそれを取り囲む「物語」。時代背景や寺山修司さんにも及ぶ、メタなところはいつもと同じ。
	
万有引力さんの狂人教育を観てきました。人の夢の中を覗いているような、急に強いお酒を飲まされて見たような、あの感覚がすごく好きなんですが、今回はよりダークファンタジーの絵本感。舞台も道具も衣装もとっても素敵。。。そして全演者さんの人ならざる動き。本当に人形の世界に入ったようだった。
	

【2018/11/14(水)15:00】

演劇実験室◉万有引力『狂人教育』観劇。大胆に加筆され、まったく新しい膨らみを持った物語になっていて興奮。

構造もビジュアル(衣装やセットや動きや演出)も、万有引力ならではの魅せ方満載。目が足りない。

闇に潜む人形遣い!揺れる人形!
スズナリを鳴らす俳優陣の声!!

18日マチネまで
	
万有引力『狂人教育』観。
ようこ森の素晴らしく美しい人形っぷりに惚れ惚れし、あら、私、この人と一緒に舞台立ってたかしら?と怖くなった。
蕈仲間の伊藤彩香ちゃんが透明感100%だったな。
週一で友人の舞台にパンチを喰らう月間です。
	
同期の三好( )が出演する万有引力さんの「 」観てきました。度肝抜かれた、細部による細かい演出、役者の表情が一つ一つ目が引かれた。歌声とか内容とか全部含めていい意味で「気持ちが悪い」劇かなと。でもラストは凄く後味残さず終わらしてくれたのがすごく良き。
	
うーん、最近重い劇を観過ぎてるおかげか私が持っている世界観がどんどん壊れていく。やりたいものが観たいものが増えていく。
とりあえず三好が劇的な成長(上から目線)(最後に会ったの2年前くらい?)してたので今度会いたいなと思いました!!!すげーな、三好。てか私の同期みんな凄すぎて頭上がらん
	
そういや万有引力の「狂人教育」、めっちゃスムーズな客入れスタッフワークに驚いた。通路がないぐらいの狭い客席に次々と順序良く見事に入れ込んで、ちょっと感動(開場前の整列から計算されてて、リハしたの!? ってぐらいw)。トイレがないの不安だったけど、おいらは北沢タウンホールの地下を使った。
	
「スローガンとして『多様化』が尊ばれる世の中」
「しかし誰も、多様化は複雑であり、ストレスだと教えない」「冷静にジャッジされる前に『簡単』『単純』『わかりやすい』が、脊髄反射の情動となってのさばっていく」
万有引力の「狂人教育」を観たひとならより響く言葉。
	
狂人教育とても良かったなぁ…
	
今日は、万有引力さんの「狂人教育」を
観劇してきましたーヾ(o≧∀≦o)ノ゙
毎回スゴいなあ~って圧倒されてるけど
今回もまた圧倒されてましたヾ(o≧∀≦o)ノ゙
深い!今回の公演を観て感じました?
と、現代社会に警鐘を鳴らしてるように
感じました。万有引力さんありがとうございます?
	
『狂人教育』カッコよかったです。天井桟敷以前の戯曲だからか、シンプルな内容で毒気(?)が薄めなのに実験的。黒子が全員生き生きしてて、いつも以上に目が足りない。演劇に挑戦し続け寺山作品に仕上げる万有引力、本当にすごい…ずっと付いてく…
	

【2018/11/14(水)19:30】

狂人教育(簡単に)
フォロワーさんが言ってた通り、ユリ熊嵐を感じました。
普通じゃないのはおかしい。自分の意思を殺して(ウソをついて)普通にしていないといけない。
だけど、自分を失った顔、みんな同じ顔をしている様子の方がオカシイ。

狂人教育とは社会の同調圧力そのものの事でした。
	
天井桟敷の後継団体である 演劇実験室◉万有引力『狂人教育』観賞。

もうとにかくはちゃめちゃに良かった!!!圧巻!!!!!

ザ・スズナリの小ささを微塵も感じさせない役者の身体・声・圧・スケール。そこに装置群が加わって90分とは思えない密度 完成度。終始持ってかれっぱなしだった...。
	
万有引力「狂人教育」
やっと…念願の万有引力を観れました、呼吸、臭い、動き、音、光…全てが鮮烈。誰が操っているのか、誰が操られているのか
	
もういっちょ。


すごいすごいのオンパレード。
演出役者全てがマッチしてる、こちらは寺川修司作品

三島由紀夫も寺川修司も1度ぐらいしか触れたことないから触れる機会を増やそうかなと感じるくらいハマりそう。かも。
	
万有引力『狂人教育』
また見せて頂きましたが。昨日より前で観て思ったのはね。改めて皆さんの本気の気迫と、それぞれ一人一人がしっかりストーリーを創っていて。それに眼が留まり、面白いなぁと思った事が沢山。
主のストーリー以外にも沢山の物語が舞台にひしめき合って。面白い。
	
いつも打ち上げで気軽に飲んでたりするけど、ほんと、改めて尊敬し て、「気軽に接して良いんだろか?」と思わせる程の演技ぶりでした。
研究生一人一人にも、思いました。真剣な顔が忘れられない。
また、今日も昨日より良くなったからじゃないか?とも。
感服です。
	
万有引力さんの「狂人教育」当日券
間に合うかもしれないので
興味がある人は是非ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
観に行ってみてくださいね??
ほんとに凄くて、いつも難しくて深い…
でも夢の中へ引き込まれる…♫
セット、動き…圧倒されますよーヾ(o≧∀≦o)ノ゙
で、現代社会について考える…
大切なこと。
	
しかし、今日一緒にみたイヌカレー泥犬君が、「絶対気になるだろな!すきだろな!」と思ったとこ、やっぱり楽しんでくれた!
ネタバレなるから言えないけどね。
	
めちゃくちゃ面白かったです
万有引力は異様に機械的だったり野生的な動きに毎回驚かされるんですが、今回は特に森ようこさんのソロが圧巻でした
	
万有引力 狂人教育の感想(感情編)
粘土で何を作ってるのか気になった。
気がついたらどんどん俳優さんが出てきて劇が始まっていた。(いつもより始まりが分からなかった。)←会場に入った時から劇は始まってる。
セリフがなくても表情と動きを見てるだけで楽しい気持ちになった。
続き→
	
ストーリーに絡む話しはまだネタバレを含んでしまうので週末に呟きます。

観劇出来る方はぜひご覧ください。
人形劇という名の劇中劇です。
劇中劇の劇中劇のような感じで、劇の外側を意識させる内容。
そういう部分はウテナが好きな方に「なるほど」と納得して貰えるかもしれません。
	
人形役の役者さんが出てきて、人形にしか見えなくて、怖さと色々混ざって心拍数上がってドキドキした!
そんで贔屓の森ようこさん!一瞬気付かないくらい美しかった。可愛いかった。はじめ20代に見えた。動きが人形にしか見えなかった。
	
森ようこさんのソロヤバい。どうやって動いてるのか気になって指先の動きとかまで見ちゃったよ。
	
万有引力「狂人教育」を観劇。有名なザ・スズナリでJ.Aシーザーさんが演出の寺山修司作品なんて、ワクワクしか無かった。
会場を待っている間、後ろに居た初対面の上品なご婦人と寺山修司の素晴らしさを共有して入れたのも良かった。好きなものが一緒なのは、やっぱり強い。
	
万有引力の「狂人教育」を観に行って来た。最前列のかぶり付き。操り人形や衣装やメイクがよく見えた。なんてかっこよく素敵に作り込まれているのだろう。シーザーの音楽に役者の躍動、硝煙の劇場に繰り広がれた物語を体感して来た。
	
演劇実験室◉万有引力『狂人教育』ザ・スズナリ/ 怖かったああ〜。なんか見てるこっちも人形にされて切り刻まれてしまいそうな迫力でした。椅子を使ったパフォーマンスやマッチの灯りの使いかたが好き。ヒロイン蘭ちゃんとお姉さんが可愛かったなぁ〜。
	
『狂人教育』観に行く。
実は54年前にとある人形劇団の為に寺山が宛て書きした戯曲で、初演時に私の母が操演で出演してたらしい。楽しみ
index
	
 『狂人教育』観た。
人形の家族。
「私じゃないよ」
「アタシの訳ない」
「ぼ僕じじゃないよ」
「俺ではない」
「無論わしでもない」
「みんな、わたしだと思ってるの?」
「おまえだーっ!!」
って芝居(意訳)でした。
余韻残りまくり。美しい。
	
万有引力の狂人教育観てきました!
すごい良かった〜!!
初めて観た時から大ファンの髙橋優太さん(身体の動き、声、キャラすべて好き!)今回も目が離せなかった?
森ちんは美しさと狂気が見え隠れしてすごかった!口がすごく好き!
あと桜子の動きがものすごく良かった!最初のシーン素晴らしいよ!
	
客電がおち、舞台が始まる。客電がつき拍手をする。そうすることで空間が切り離され舞台と現実を行き来する。

それが全くない!!この舞台はなんて気持ちいいんだろう!日が暮れて新宿を歩く今も続いている。流れのなかであるきながらも空間はつながったまま!

	
ここ何年かアングラ芝居を見に行きはじめたのですが、大抵常連さんと舞台との雰囲気コミュニケーションにとり巻かれて疎外感を感じることしばしば。でもずっと昔夢の遊眠社を追っかけてた頃は、私がそっち側だったんだろうな。

今日行きます。
じつはとても楽しみです。
	
今日は前回の公演「赤糸で縫いとじられた物語」に続き、現在下北スズナリで公演中の万有引力の舞台「狂人教育」を観劇してきました。何年も前から気にしてはいたものの前回始めて万有の舞台を観て以来ほんとに今更ながらハマってしまった。次回の公演も楽しみだ。
	
あと席に着いて気付いたら物語が始まっていて、知らないうちに作品の世界に自分も入ってた。
好きなシーンいっぱいあったけど、ネタバレになっちゃうから千秋楽終わったらまた感想言います!!!
	
そうだ、忘れないうちに感想を…
"狂人教育/万有引力"観てきました。
寺山修司さんの世界に触れるのはレミング以来?
あのなんとも言えない空間、耳と脳に残る音、色彩、感覚、洗練された情報量の多さ、それに加えて役者陣の躰の運びや呼吸全てが混ざりあって産まれる気持ち悪さに息を飲んだ。↓
	
レミングの「世界の涯まで連れてって!!」って、あの叫びは未だに思い出すというか脳裏というか耳に焼き付いてるんだよね……
それで言うなら今回の狂人教育はあの気持ち悪いほど滑らかで歪な人形の動きが焼き付いてる……

おしまいと言いつつ、おしゃべりだからぺらぺら書き込んでしまう(;`・ω・´)
	
人形家族の滑らかな気持ち悪さに感銘を受けました。特にお姉さん。人じゃなかった。どういうことか脳がまったく理解出来なくて終始食い入る様に見ていたけどやっぱり理解出来なくて、結論、人形でした。
異物になりたくないからみんな同じみんな真似っ子、気持ち悪さと感動って同居できるんだね。
	
レミングの時よりも見易いと感じたのはこの劇団さんが噛み砕いてくれたのかそれとも作品があっていたのかはわからないけど、見終わったあとの耳と脳裏に焼き付くこの感じが私の中での寺山修司世界なんだろうな、と。
舞台美術も衣装も凄く素敵だった。細部にまで拘りと匂いを感じてすごく素敵でした。
	
レミングも狂人教育も訴えというか懇願というか祈りのようなそんな作品に感じて、でもべっとりと何か人間臭いものも塗ったくられる感じもして、最終的には「すごく気持ち悪かった」っていう。でも居心地悪くは無いというか。これ以上は纏まらないからおしまい。

友よ、残りの公演も怪我なきように。
	
あ、さいごに。
思ったの、寺山修司さんの作品は小劇場というかああいう狭い箱で身を寄せ合って息を殺して見たい作品だなって。
また見る時はそんな場所がいいな。
はい、余談おしまい。
	
あ、万有引力の「狂人教育」は元々本当に人形劇向けに作られたものだったんだ。じゃあ、もしかして対象は子供? だとしたら、あの時代で小さい時に観ていたなら、絶対に人生変わってるよなー!
	
寺山修司「狂人教育」をスズナリで鑑賞、舞台は様々なメディアの要素がちりばめられていてめちゃくちゃ楽しかった。リピート不可避、行く
	
雨のなか開演ギリギリで当日券あって泣いた。だって、大学1年の時演劇部で青蛾館さんのご指導の下、演じさせて頂いた演目だったから(鷹司役)どうしても観たかった。寺山修司さんとの出会い。超超超贅沢な舞台。でも今回の万有引力の狂人教育は、全く別モノに見えた。格好良すぎてずっと固まってた。
	
演劇実験室◉万有引力『狂人教育』を観劇。心身ともにまさに日々の鍛錬の賜物と言える作品。
美術・音楽・衣装・役者、、
全てに隙がなく、美しく、誇り高く、完全に魅了されてしまいました!!
是非皆さんにも観ていただきたいっ!!!!!
	
万有引力の「狂人教育」、ほんっとーーーーーー格好良かった。正直、生きてて、あんなに鳥肌立つ瞬間って、万有引力の芝居観ている時以外ないんだよね、、絶対に、期待を超えて超えて、とんでもないところまで連れて行ってくれる。何があっても、絶対に観ないと死に切れない。あのマッチが好きすぎる。
	
万有引力『狂人教育』、正直おもしろいところもつまらなく思ったところもあって、でも全般的に役者陣の肉体の強さに目を見張ってばかりでいた。本当にすごかった。
	
万有引力の関係者?ファン?の方は初心者に優しくてありがたい!劇のこと、友人に話したら一緒に観に行ってくれそうな気配ある人が何名かいたので誘って観に行きたい!あの世界観は生で感じて欲しい~~~
	
万有引力『狂人教育』観劇。マチソワ観たよ。
いつもよりわかりやすくて嬉しい。私史上最高点。すき♡
お姉ちゃんスゴい!のツイート多かったけど期待以上でお姉ちゃん人形ほしい。
	
お姉ちゃん人形ほしいお姉ちゃん人形ほしいほしい買って買って買ってー!!
な気分になったので物販希望。
	
黒衣がとにかく格好良かったので私も操ってくんねーかな。
でもね、黒衣の人数かぞえてたんだけどね、かぞえられなかったの。10人以上いたはずなのに7か8でそれ以上かぞえることが出来ない不思議。
	
火曜日も下北沢のザ・スズナリで演劇実験室◉万有引力の「狂人教育」を観た(1H30。開演時に入場開始で冒頭20分は客入れ芝居の無言劇なので実質は1H10ぐらい) もちろん寺山修司の戯曲なしには生まれない演劇だが、現・万有引力役者演出陣の想像力/創造力で300%ぐらいに押し上げている。★★★★
	
万有引力『狂人教育』、俳優さんたちの身体を観るだけでも観る価値があると思う。その点は本当にすごかった。
	
万有引力の狂人教育、千秋楽に再び観劇するのが楽しみ。どうやらupdateしているようなので、間違い探し的な楽しみ方もしてしまいそう。前回1列目、次回も1列目。1回拝見すると、欲が出て、後ろで全景を把握したい気持ちにもなるけど、チケット取るときはどうしても前で見たくなるんだなー
	
万有引力第67回公演「狂人教育」下北沢 ザ・スズナリ/あと3日❗️
チケットも残り明日(金)だけと聞いてます。私はすでに見て、シーザー風に言うなら「衝撃」を受けた?ゆえにこうして皆さんにお誘いしたい。やはりシーザーと共同演出/高田恵篤 いてこそ、天井桟敷に通じる演劇がここに成る証??
	
前回は役者の出来不出来(ベテランと若手)がはっきりしていると書いたが今回はそれが全くない程全ての役者の力量が上がっていた。半年近くでこんなに上がるとは・・・これは驚いた。
	
普段日本にいないことが多く、今回久しぶり東京にいるので、観てきました。
正直期待以上のもので、この私が目を見張りました!
これは一人でも多くの人に観ていただきたい、、そう思う私です。
シーザー音楽もやはり50年現役ミュージシャンのプロ意識を感じます。
この私も「敬服」✨??しました!
	
いま新橋のSL広場で古本市やってて、そこで立ち読みして知ったんだけど、狂人教育って、寺山さん26歳の時に書いたんだってね、、いまの私と同い年だ。。。
	

【2018/11/15(木)19:00】

いやあ、物凄い舞台を観た@ザ・スズナリ
万有引力「狂人教育」

五感を強烈に刺激する異空間トリップはもちろん、今回は僕達の同質社会への強烈な皮肉も込められていた
人と同じはカッコ悪い、けど…
寺山修司すごい万有もすごい

あ、森ようこちゃんの麗しさはハンパなかったぞ
異世界旅行は11/18まで
	
11/14「狂人教育」観劇。開演19時半に慌てて走ったが、開場も同時刻。客入れから舞台が始まっていることを失念していました。今回で2度目の観劇ですが、本当に人間なのかと思うほどの無機質な動き、現代に合わせて描き加えられたであろう演出、妖しげな歌声には鳥肌が立つ。観れて良かった。
	
夕方、仕事での外出だったので、帰りに下北沢によって観劇。
万有引力「狂人教育」。
寺山修司さんを継ぐ劇団の作品。
深い世界だ。
	
あ、狂人教育もう一回みたいな…
	
万有引力の狂人教育みてきた、圧巻!!!!!
	
万有引力の「狂人教育」、人形役の役者さんの動きと、人形遣いの役者さんの動きが、今までの万有とちょっと違う動きでとてもおもしろかったです。森ようこさんのダンスや、小林桂太さんの動きが凄かったです。髙橋優太さんは金髪が似合ってて、まるで白人のようでした。千秋楽もとても楽しみです。
	
万有引力『狂人教育』今日も拝見しましたが。
ほんとね、一番今まででぐっときたかも。
特にネタバレで細かくいわないが伝統のシーンは、涙が。いや毎回でてるんだけどね。特にきた!震えた。木下さんのカッコ良さにも震えた。
ほか、研究生三人とか、もちろん全員みんな、ぐっときました。
	
狂人教育観てきたけど、、!!!
	
かなりかなり久し振りのスズナリ。演劇実験室・万有引力の狂人教室を見ました。今が平成30年であることが不思議な感じがするというか、懐かしいような、妙な違和感と、でも役者の存在感、音楽、現在の問題でもあるような普遍的な内容の戯曲に引き込まれました。小道具の赤丸ポストに目が釘付けに❗️
	
わーヾ(o≧∀≦o)ノ゙
万有引力さんの舞台の感想がぞくぞくと
上がってきてるヾ(o≧∀≦o)ノ゙
そうなの、ほんとに圧巻!!!
間違いなく現実に戻ったんだけど
まだ夢の中にいるような不思議な気分に
ですヾ(o≧∀≦o)ノ゙
で、下北沢って良いところだなって思った♫♫
	
これからスズナリで万有引力の舞台みる人へ。開演待ちの並び、結構坂道とか寒いから防寒バリバリして行ってねーー
	
万有引力、こんな楽しかったっけ!!!!!!!  気がつけば二時間集中しちょった^^;
	
万有引力の舞台が素敵過ぎて、あのシーンめっちゃ好き!とか言いたいけど、我慢。めっちゃ我慢。
	
万有引力、観劇。ヤバい。夏祭りとサーカスと流星群を一気にみた気分。興奮し過ぎてうわーーってなってる。
言葉が宙に浮くってこういうことだ!言葉に身体をくゆらすってこういうことだ!うそつき!うそつき!うそつき!
	
万有引力「狂人教育」見てきました。
もう、凄すぎて笑ってしまった。人間ってクオリティの高すぎる物を見ると笑っちゃうんですね?
単純に演技が上手いとかじゃなくて、俳優も演出も作品を構成する装置として無駄なく機能している。あの技術は本当に見習いたい。
	
万有引力さんの劇を見て来ました。
客入れから最後まで弛むことなく一気に駆け抜けて無駄のなさ、演者さんたちの身体能力とか相変わらずすごいなって思いました。
森ようこさんの悦に入った演技が迫力あってかっこよかった、特に中盤のミュージカルっぽいところ。
	
夜のスズナリはこんな雰囲気醸し出す❓私はマチネーだったので寂れた下町情緒にも感じられましたが、それは夜と昼の異なり❓そして、昭和と平成!に挟まれて普遍的な主題と普遍的な演劇!が横たわる❗️ここから削いだもの、剥いだもの、見えただろうか?そして付加反応が今日の万有引力を創ったって事?
	
前情報なしで観劇して、泉佳奈さんのお声では、、?と調べたらやっぱりそうでとても嬉しいきもち(*´ω`*)
今回は出演がなくて残念だなーと思ってたのだけど、お歌聴けて嬉しかった!!!
やっぱり好きな歌声です、美しかった、、!


	
万有引力『狂人教育』見てきたっ!
『ー 殉教 ー』終わって行けるかどうかだったから、行けて良かった!
万有でしか見られない空間作り、人形振り、そしてシーザーさんの音楽が最高に震えた。
人と違うものを狂人と呼ぶ世の中。
今の時代の人たちにこそ見てもらいたいな。
三島さんにも通ずるとこある
	
万有引力「狂人教育」凄まじかった、、
森ようこさんにしばし気づけなかったのは仕方ない、衝撃の豹変。
狂人かどうか?正しいかどうか?うまく生きるとは?色々考えるけどとにかく今回も目が2つじゃ足りなかった、ものすごい情報量。。


	
演劇実験室◉万有引力◉
「狂人教育
- 人形と俳優との偶発的邂逅劇 -」

観ました。なんだか現代的だなぁと思いました。テーマが。
1962年の作品なのにね。
不思議だね。
祖母とお兄ちゃんとマユが特に好きでした。他にも好みがたくさん。
また終演したら書きます。
同期2人頑張ってたよ。
	
万有引力「狂人教育〜人形と俳優との偶発的邂逅劇〜」於スズナリを観劇◉楽日までまだ有るので表面だけで言うならば、人形たち、黒子たち其々の動きが素晴らしく、シーザーの音楽もやはり素晴らしくあっという間の1時間30分!
万有での初舞台がこのスズナリだった事もあり懐かしく涙が出た◉是非に!
	
演劇実験室?万有引力
『狂人教育―人形と俳優との偶発的邂逅劇―』
@下北沢ザ・スズナリ✨

うん十年振りに万有のお芝居を観劇しました✨
演者さんの動きが素晴らしいし音楽も凄く良くて万有の世界にグーっと入り込んでしまった✨
また寺山作品やってほしい~⭐
	
演劇実験室◉万有引力『狂人教育』とってもゾクゾクしました。木下さん(推し)がズルいぐらい好きでした。ようこさんがトラウマ級でした。曽田さんがラスボスでした。祐介さんが祐介さんでした(勿論良い意味)。
そして何より彩香嬢(小道具の師匠←勝手にそう思ってる)が引くほど素晴らしかった。好き。
	
演劇実験室◎万有引力「狂人教育」観てきた!!あっという間の贅沢な時間。身体の動きが楽しい。大道具の使い方見惚れた。舞台を一秒でも目に焼き付けておきたくて、帰りがたくなる……元の人形劇での上演も気になったし、脚本読もう
	
・衣装がかわいい
・役者の身体能力が相変わらずすごい
・話がえらい教訓的(初見)
・奈落とロフトっぽいとこハラハラする
以上です……あんまり没入感なかったんだけど敢えての観客分断する作りだよねあれは???
	
20181115 比留間聡子 さん出演の舞台 を観ました。人間なのか人形なのか、ファンタジーと迫力ある音楽が楽しめます。
独創的な舞台です。今回は比留間さんの姿がすぐに探せました。
日曜日まで
	
稽古がお休みの日に、万有引力さんの「狂人教育」を観劇しました。人間の多様性に焦点を当てた現代的なテーマなのですが、執筆されたのはなんと1962年…。演出と音楽に震え、身体表現は圧巻でした。ものすごい求心力でした。
	
おはこんにちわヾ(o≧∀≦o)ノ゙?
キャー?2回でも3回でも観に行きたかった??
万有引力さんの「狂人教育」?
更にpowerupしてるとのこと。
でもまだ余韻が残っている??
	
演劇実験室◉万有引力◉
『狂人教育』
− 人形と俳優との偶発的邂逅劇 −

先日観劇してきました!最後までノンストップでハラハラドキドキ面白かったです!!あの世界観に惹き込まれました!!ゾクゾクしました!!!!
	
ツイート遅くなってしまいましたが、
万有引力様の 狂人教育 を観劇させて頂きました!
今回も好きな人にはたまらない舞台。
ドール好きも必見。
近いので迫力も凄く、誰か怪我しないかビビります。
毎回ながら、暗闇でなぜあんなに瞬間移動出来るのか不思議。。
	

【2018/11/16 19:00】

演劇実験室◎万有引力さんの『狂人教育』を観てきました!
スッゴいスッゴい面白かった! やっぱ万有引力さんスゲエ!  
そして、その後の飲み会にも参加させていただき、ちゃっかりシーザーからサインいただけました!
	
万有引力で寺山修司の「狂人教育」隅々まで透徹したスタイリッシュアングラ
	
万有引力「狂人教育」をゆりこ様と観てきました。わたしは今回、歌のレコーディングで参加させていただいている舞台。実は初めて観客として万有を観ました。すごい、凄かった。(語彙力)かっこよかった、目が足りなかった。。何度も観てやっと色々なことに気付けるのだろうか、細かいところもっと観たか
	
った、あぁ、かっこよかった、、、!!!!!あと暗転は本当真っ暗なんだなと再認識。役者の皆さんほんと凄いです、、、!
残りもがんばってください!
わたしもがんばる〜明日はマチソワ!
	
写真が全く関係ないですね、観劇前の念願のいきなりステーキ200gです。
	
万有引力の舞台を見に下北沢へ。『狂人教育』というタイトルに少し怯えていたんだけど、見てみたらホッとした。むしろグッときちゃった。あと、初めて行ったスズナリ劇場!万有の舞台のたびに、行ったことのない劇場に行けて楽しい。次は荻窪ね
	
万有引力『狂人教育』開演直前に開場。というより舞台ではもう劇は始まっている。操り人形のように一定速度で延々と動く者達。それが少しずつ数を増して…。彼等が人形なのかと思いきや、人形使いなのであった。操られ人形の家族たちが登場。白と黒とのコントラスト。
	
最初の印象はとにかく不気味。シュール。人体の不思議展や蝋人形館を思わせる。でもフォーメーションによっては人形使いがとってもかっこいいんだなこれが。そしてピノッキオでも感じた明瞭な口跡と筋力体力表現力は皆さんが持ち合わせていた。あれだけ動いていながら静止時のメリハリたるや。
	
それと暗転時の暗闇の徹底ぶりに感激した。目を開けても閉じても景色が変わらないほどの真っ暗闇。劇場でここまでの暗闇を味わえたのは初めてかも(たいてい目が慣れると周りが見えてきてしまう)。五感と想像力が研ぎ澄まされる。火の燃えるにおいも好物。
	
ピノッキオでは青の似合う優しいお姉さんだった森ようこさんはとんだビッチになっていた(肉棒…!)。いろいろとドキドキ、ハラハラ、しました。
そして他の俳優と一人だけ声の質が違いそのせいか他の人より善らしきものを醸し出していた伊藤彩香さんの蘭は最後衝撃的な結末を迎えるのであった。
	
間接的にだがガチの統失の人を知ってるのでそれと紙一重だとは思わないが、人格障害や偏執狂的性格あたりならまさにと思ったし、何よりも異質な者は排除されるとかそれを恐れて周りと合わせていつしか個性を失ってとか、自分の身の回りの世界にでも普遍的にあることだと思った。
	
みんな同じになった家族5人の不気味さ、滑稽さ。そんなのイヤという蘭に共感。しかしやられるのは蘭。でも結局は…。(そしてアヒャーを思い出す)
	
どうも✨
塩田です?

今日は同期の出てる「狂人教育」を観てきました‼️

とにかく始まった瞬間からの世界感で、観てるみんなに凄いエネルギーを与えるような芝居だった?
ちょっと怖めだったから、ピカチュウを握って観てたけど、それでも迫力は凄かった‼️

最後まで頑張ってください?
	
演劇実験室◎万有引力『狂人教育』。
気配り最強のチームのおかげで観れた秀作?
開演前、ロビーで神シーザーが「楽しんでください」。。。温かいお声がけに泣きそうになってしまった?
このカンパニーは無敵だ✨
当日券で並んでも観るべき1本!!
	
狂人教育。ゆたさんは、大根とリポDでいいんだよね?
	
狂人教育の感想呟きたいけど大楽終わってからにしよう 言いたいことが多すぎる
	
あー狂人教育の音源iTunesに上がらないかなー
	
前回も今回も巫女さんが気になって仕方ないのですけど、人形に人間の魂を吹き込んでいるということでよいのかな。人間に操られる人形と、人形に操られる人間と。?
	
返信先: @berryberry27myuさん
あの巫女さん、確かになんなんだろうね。神さまみたいな存在なのかな?
もう、原作者に聞くしかないよ!ってくだりを思い出しました?
	
返信先: @rock_lovemuch1さん
なんか下から横から後ろから出てくるから気になって気になって。笑
手に持ってるの赤い猿みたいな顔の人形かなあって思ったんですけど、遠目で確認出来なくて。興味深いです。
	
返信先: @berryberry27myuさん
あの方だけ人の動きするんだなと思ってました。
そう!手に持ってるやつね。顔か、目か?口?赤いですよね。
何回も観にきてる人がいるみたいで、きっと謎が深まるんでしょうね?ラストがとにかく圧巻でした✨
	
返信先: @rock_lovemuch1さん
そうなんですよね。寺山修司は青森出身ですよね。巫女、イタコなんか関係あるのかなあなんて。ラストは鳥肌でした!素晴らしかった。
	
返信先: @berryberry27myuさん
イタコ!すごいみゆゆんさん!
イタコは、自分に霊をのりうつらせて話すけれど、人形に人間をのりうつらせてるって事ね!?
お兄さんが黒子だった事を考えると‥黒子は‥すごいなぁ。
ラストは私たちを現実に戻らせたのかしら。余韻ばかりで全く戻んなかったけどね?
	
返信先: @rock_lovemuch1さん
勝手な想像ですけど。笑 いやあ、面白かったですね。万有引力に出会えて得した気分です?
	
返信先: @berryberry27myuさん
ですね?さすが、天井座敷の後メンバーが作った劇団と思いました。あと、みゆゆんさん、教えてくれてありがとうございました?
	
初のザ・スズナリで初の万有引力(寺山修司の劇団の系譜にあって、少女革命ウテナの作曲家さんが作演出作曲してる劇団)!
「狂人教育」楽しかったですー!お誘いいただきありがとうございました!
ローゼンメイデンとかこんな感じで舞台化してほしいんですけど。
	
さて、初万有引力初「狂人教育」だったが、舞台の作り込みや演出に圧巻されてしまってしばらく心臓がばくばくしていた。後半になるにつれ小学校の教室を思い出して息苦しくなった。人と違う=狂人とは、多様性の全否定だ。皆同じの人形になるくらいなら、私も蘭と同じ道を選びたい。
	
演劇実験室 さんの 見てきましたよ。
えぇ、私には言葉に出来ませんで最高の賢者タイムをありがとう。好きでした。
とりあえず変態的な舞台セットと演出にヨダレが出ましたよ。
	
「狂人教育」縁あって二十何年か振りに万有引力観た。暗転にマッチの灯りのアレも健在で久しぶりに観れて良かった。
	
演劇実験室◉万有引力さん今回の「狂人教育」も凄まじかったなー・:*+.(( °ω° ))/.:+ 鮮烈スタイリッシュ。珍しくメッセージが分かりやすかったけど、それはメッセージを広く届けたいということなんだろうなあ。
	
万有引力『狂人教育』観劇‼️
最初のおどろおどろしい感じ大好き❗️
怖いけど心地いい、ずっとあの世界に居たくなるような不思議な感覚…
ママがいない…意味深...

	
万有引力『狂人教育』ちょっと尋常じゃない…
芝居も音楽も格好良すぎて…
	
感覚的に意図が分かるスタッフワークというのは野田演劇の言葉遊びにも通じる“わかった感”、カタルシス的なもの足りうるのだなというかなんというかごにょごにょ
	
狂人教育またまた圧倒されてしまってなんだか色々違ったような気もするんだけど、2度観たくらいじゃわかんない?おばあちゃんの津軽海峡冬景色はこの前なかったような…。
	
万有引力狂人教育。すごい。すごかった。最初無理私には無理ってなってたけど、終わってみたらえっちょっと待ってもう一度最初から見せてってなってる。魔性かもしれん。
	
万有引力、狂人教育。
こ…これはまた…吉右衛門のアヒャー!(名月八幡祭)を観た後の帰りを思い出すぜ…。
	
万有引力狂人教育、2回目終了。1回目はひたすらすげえ!すげえ!ってかんじだったけど、今回はいろいろ思い詰めてしまって「読後感。。」というかんじ。ずっと「誰がキ◯ガイかを決めるのは難しいのさ」という台詞を反芻してた
	
万有引力『狂人教育』もう一度観たくて2回目来ました!違いわかるかな。新曲楽しみだな。
	
万有引力さんの『狂人教育』を観劇
まず何より人形役の人たちの所作がとても人間のものとは思えない本当に操り人形そのものの動きだった
あの6人動きだけでも見る価値が大いにあると思う(特におじいちゃん)
	
そしてラン役の伊藤彩香りささんの他の役者さんとは違う異質な声、その可愛らしい雰囲気は完璧な操り人形の演技の中であっても独自の魅力を醸し出ていて素敵だった
人形使い達の圧倒的迫力
公演の最初何が始まったんだろうと思いつつ見入ってしまうその一人一人の動きと連携を見て引き込まれて行った
	
私もあの真っ暗闇で瞬間移動したり、大道具小道具動かしたりしてるの永遠の謎…みんな猫目を持っているのか…?
	
動きすごいからとオススメされ想像した予想を簡単に超えてくる役者さんの動きであった
そして終わりどころが分からず1人が拍手すれば周りに拍手が伝染して行く行く様が人形一家の構図とそっくりで笑ってしまい、ランちゃんのように伝染した拍手を拒む自分がいた笑
	
確かにあの人形凄くよく出来てたし、間近で見てみたい
	
下北沢スズナリにて作・寺山修司、音楽・JAシーザーの万有引力「狂人教育」を鑑賞しました。これは良い‥!
スズナリは唐十郎の少女仮面以来3年振りに来ました。
写真はキネマ倶楽部です。
	
あ、全然関係ないけど、?ってもともと天井桟敷で使われてたやつだって知ってたけど、演劇でどう使うのか気になってたのがこの前の狂人教育で分かって面白いなぁって思った
	
J.A.シーザーの音楽も、日本のクィーンと言ってもいいのではないか?
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kangidan

芸術文化振興組織「文芸実験室」主宰。芸術助成金研究や、アーツコンサルティングの研究。現在2芸術系団体の監事。40以上の芸術系団体等の各種申請協力、広報協力。高野山真言宗にて得度。某派入峯行準先達。岡山美作の古流神道の二十七代目宗家伝承。