• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
熱々の肉も脂も楽しめる豚汁(とんじる)

熱々の肉も脂も楽しめる豚汁(とんじる)

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年05月10日
熱々の肉も脂も楽しめる豚汁(とんじる)
脂したたる豚肉でこってりおいしい汁物を作る、絶品豚汁(とんじる)紹介です。

豚汁(とんじる)とは

豚汁(とんじる、ぶたじる)は、豚肉と野菜を煮込んで味噌で調味した日本の料理。具が多く、豚肉が入っている味噌汁(汁物)の一種である。
豚肉(バラ肉を使用することが多い)の脂、ゴボウなどアクの強い根菜などの野菜や味噌の香りが特徴である。この取り合わせは人気があり、他の汁物には見られない特徴のある料理である。
それに加え、入れる具材の多さから各種の栄養素が含まれている。名称の元となっている豚肉のほか、複数種の野菜、あるいはそれらの加工品を入れるため、単に副食としての汁物としてではなく、単品で主菜にもなり得る(例:豚汁定食)。
地域によって具材が異なり、地域色が強い料理である。具が入ったレトルト食品、具を練りこんだ生みそ汁、インスタントカップなど、手軽に食べられる製品も販売されている。

出典:豚汁 - Wikipedia

	

寒い地域や寒い時期に食べられることが多いのは、豚肉から出る脂が汁の表面を覆い、冷めにくいからである。冬期の炊き出しメニューの定番であり、神社などにおいて年始の参拝客へ、またスキー場など寒い場所や寒い時期に振る舞われたりする。家庭で作られ、特に寒い時期に好まれるが、通年、日本料理店や牛丼店でも出されている。
「とんじる」と呼ぶ地域と「ぶたじる」と呼ぶ地域がありしばしば論争になる。また、芋として薩摩芋を使用する「めった汁」や「スキー汁」など、地方独自名称もあるなど多様である。
	

おいしい豚汁例・評判

〜本日の賄い〜
タコしらす梅釜飯
豚汁
ハツ(タレ)2本
烏龍茶

もう少しで終わるから
帰ったら企画のやつやります♡
	
ゆうはん

コールスロー
鳴門金時のマーマレード煮
ポカポカチキン
豚汁
マンナンヒカリ入?

いただきます
	
豚汁とぽかぽかチキンで身体が温まるものをいただきました〜✨
汗だくになりました?
	
あ・し・た・の・豚汁〜♪
(割・る・な・ら・ハイサワ〜♪)

豆腐とネギは明日食べる直前にさっと煮込むよ
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。