• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
福岡OLバラバラ死体遺棄事件の「下川隼人」とは

サムネイル出典:

福岡OLバラバラ死体遺棄事件の「下川隼人」とは

Author:
sicsic
Posted date:
Update date:2019年08月14日
福岡OLバラバラ死体遺棄事件の「下川隼人」とは

福岡OLバラバラ死体遺棄事件

福岡・能古島の海岸で切断された女性の胴体の一部が見つかった事件で、西署などの捜査本部は16日、DNA鑑定の結果、遺体の身元を6日から行方不明になっていた福岡市博多区堅粕5丁目、会社員諸賀礼子さん(32)と特定した。

捜査本部によると、諸賀さんはアパートに一人暮らし。5日午後7時に会社を出たことが確認されているが、その後連絡が取れなくなり、会社の上司が7日に警察に届けた。県警が調べたところ、諸賀さん方の窓が内側から割れていた。室内に物色の形跡はなく財布や車も残されていた。
近所の住民によると、諸賀さんの行方が分からなくなった時期に、諸賀さんの部屋から男女の言い争う声や、ガラスの割れる音が聞こえたという。
2010年03月16日

出典:???????????ч※??STOP????В羆坂?篁吟??菴純??

	

被害者:諸賀礼子(もろがれいこ)さん

諸賀礼子(もろがれいこ)さん

出身:福岡県那珂川町
経歴:
岩戸北小学校(那珂川町立)
那珂川中学校(那珂川町立)
筑紫高等学校(福岡県立)
鹿児島大学工学部
平成12年株式会社アステム入社。
血液型:A型

事件発生時32歳。社内での評価:「温厚で責任感が強く、後輩の面倒見もよかった」。福岡県那珂川町にある実家近くの住民によると、諸賀さんは高校まで実家で暮らし、他県の大学に進んだ。兄弟がたくさんいるにぎやかな家庭だった。母親と顔見知りの女性(65)は、一家が仲良く買い物に行く姿をよく見掛けたという。「どの子も会えば必ずあいさつしてくれる。お母さんがしっかりと、しつけをされているんだろうと思っていた。娘さんたちが年ごろになって、"きれいになられましたね"と話したらうれしそうにしていたのに...」と語った。

マイミクからの紹介文

関係:妹弟・・6人姉弟の一番上のお姉ちゃん。私たち姉弟は、お母さんの事を聞かないことがあっても、お姉ちゃんの言うことは逆らえないのです。すごく頼りになるお姉ちゃんです。

時系列

被害者の諸賀礼子さんは・・・
2000年04月01日営業としては初の女性社員として株式会社アステム(福岡市博多区東比恵3-1-2)に入社。従業員数は1,582名(2009年3月末)。南福岡支店勤務。
2009年03月23日株式会社アステム南福岡支店。筑紫野市二日市西2-5-3に新築移転。
2009年12月26日mixiに「厄女」との書き込み
2010年01月03日mixiに「今年の抱負」の書き込み
2010年03月05日(金)午後7時株式会社アステム(勤務先)退社
2010年03月06日(土)会社のゴルフコンペに参加する予定だったが、集合時間になっても姿を見せず。
2010年03月07日会社の上司が警察に行方不明を届ける。

出典:

	

Mixiの書き込み「厄女」

厄女 2009年12月26日00:00

実は先月、会社からの帰りに交差点内で私は直進で、相手は右折対向でバイクと事故をしました。
お互いに少し言い分が違うという事で第三者事故調査 機関に入ってもらい、また最終的に相手が診断書を提出したらしく物損から人身に変わり、誕生日の日に博多警察署へ出頭。私は被害者扱いの事情聴取。その 後、第三者調査機関の公平な判断割合も私が15%で向こうが85%。
相手の方は任意保険に入ってないらしく、バイクの修理を全部私の方の保険で負 担して欲しいと言う相手の方と私の保険会社とは当然話が折り合わず、しまいには私の家まで行くと言い出したそうなので、弁護士を立てました。
任意 保険って入っておくべきだなぁ、ってつくづく思います
警察も第三者調 査機関も相手の方が加害者で私が被害者の結果になってるから、そこを理解してすんなり話が進めばいいけど、任意保険入ってないなら全部自分にふりかかって 来るわけだよね。割合が逆なら話もすんなりいったかもしれないけど・・・。
今週の月曜に家の門前にチャリで本人らしき人がうろついてるのを見たから、月曜はいろんな人を巻き込んで帰りが遅くなってしまい、その後もかなり警戒して帰ってきてます。最近の私は本厄女全開ですよ仕事も色々追われてる中 で、中堅営業員として失敗もしてしまい、ホントにヘコンデマス

Mixiの書き込み「今年は・・・」

Mixiの書き込み「今年は・・・」

			
今年は・・・  2010年01月03日17:20

突然です!休みを狙ってでしょう、大晦日に10回の着信。元旦に7回の着信。そのうち5回がワンギリです!昨日は3回がワンギリ着信。今日は2回のワンギ リ着信。妹から、着信があったら電話をとって話をしなけりゃ通話料金が相手にかかるんやから、やり返せなぁ~んて言われましたが、私にも我慢の限界ありますが、ここでもう少し我慢します。

Mixiの最終ログイン時間

諸賀さんのmixiの最終ログインの時間が16日の21時前後であることが判明。
しかしながら諸賀さんは3月6~9日ごろに死亡したものとみられていて、このログインは何者かが証拠隠滅のためにログインしたのか?
それとも警察によるものなのかははっきりしていない。

出典:???????????ч※??STOP????В羆坂?篁吟??菴純??

	

福岡・能古島の海岸で遺体で発見

2010年3月に福岡県筑紫野市の勤務先から退社した会社員の諸賀礼子さん(当時32歳)が、同月から翌月にかけて博多湾でバラバラ遺体となって発見された。

頭蓋骨数カ所にひびが入っていたこともすでに判明しており、県警は、帰宅直後に背後から襲撃された疑いがあるとみて捜査している。 捜査関係者によると、遺体を詳しく調べた結果、後頭部のほか、手の甲にあざがあった。諸賀さんが背後から殴打され、手で頭をかばった際にできたとみている。 携帯電話の履歴などから、3月5日夜、会社から帰宅した直後に襲われた疑いがあるという。


2010年03月14日下腹部から大腿部の付け根までの部分(腰部)が博多湾の能古島で発見。ヘソの下と脚の付け根部分で切断されていた。


切断遺体を発見
下半身だけが、福岡県能古島(のこしま)の浜辺でみつかった諸賀礼子さん(32)の事件。上半身など遺体のほかの部分は見つかっていない。週刊文春(04月01日号)では、その切断遺体を発見した状況を掲載している。遺体を発見した03月15日の15時過ぎのこと。島で漁業を営む女性は、このように振り返った。「豚かイノシシの尻に見えるけど、尻尾はないね。ひょっとして人の尻かね?」「スパッと、きれいな断面でね。よーく見ると、背骨のあたりだけ少しギザギザしてたけどね。形がゴツくなかったから女性だとは思ったけど、裏返す勇気はなかった」それが人のものかは半信半疑のまま、その場を離れたという。ばったり会った消防団長に事情を話したことから、地元交番の駐在員を加えた3人で再び砂浜へと向かった。駐在さんは『人のもので間違いない』と言った。遺体はヘソの下と脚の付け根部分で切断されていた。

出典:福岡OLバラバラ死体遺棄事件 諸賀礼子 月刊 精神分析 2014...

	

福岡OLバラバラ死体遺棄事件

			

福岡OLバラバラ死体遺棄事件

			
2010年03月15日福岡市中央区の博多湾で14日見つかった女性の胴体部分について、福岡県警は、遺体の一部が見つかっている同市博多区の会社員諸賀礼子さんの胴体と判明した、と発表。
2010年03月17日勤務先から「弊社営業員「行方不明」の報道について-文書発行 吉村恭彰」
2010年03月17日医薬品卸会社の代理人、田中雅敏弁護士が記者会見。
2010年04月09日福岡市中央区の福岡競艇場のコースと海を区切る遮蔽(しゃへい)壁付近で、両腕が入ったゴミ袋が見つかる。両腕の指紋が諸賀さんの自宅に残されていたものと一致。袋の口は結ばれ、手首が見えた状態で海面に浮いていていた。
2010年04月14日胴体が博多港・須崎ふ頭近くの海中で発見。
2010年04月15日頭部が福岡市中央区那の津3の須崎ふ頭付近の博多湾で発見。両足は未だに発見されていない。
2010年04月28日諸賀さんの所持品と同型の腕時計が質入れされていた事が判明。換金した男(福岡市内30代のアルバイト)から事情聴取(別の窃盗事件で福岡県警に逮捕)。
2010年11月28日福岡県警は容疑者逮捕につながる情報提供者に最高300万円の懸賞金を支払う「捜査特別報奨金」適用を警察庁に申請。
2010年12月08日警察庁は「捜査特別報奨金に関する広告」を同庁HPに掲載した。「福岡OL死体遺棄事件」含む5件の殺人・死体遺棄事件について情報提供を募集し、被疑者の検挙などに寄与した度合いに応じて上限額300万円の報奨金が与えられるとしている。
2011年12月08日公費懸賞金制度の対象に再指定
2012年03月15日福岡県警の捜査員ら約20人がJR博多駅前で情報提供を呼び掛けるチラシを配布。
2012年12月08日公費懸賞金制度の対象の再指定を行われず。

出典:福岡OLバラバラ死体遺棄事件 諸賀礼子 月刊 精神分析 2014...

	

解決なるか? 福岡ミクシー女性バラバラ殺人事件

切断遺体被害者と「示談」=書類偽造容疑で男逮捕-福岡県警
交通事故の示談書を偽造したとして、福岡県警博多署は6日、有印私文書偽造・行使の疑いで、会社員下川隼人容疑者(36)=福岡市城南区別府=を逮捕した。同署によると、示談の相手は2010年3月に博多湾で切断遺体で見つかった会社員諸賀礼子さん=当時(32)=で、県警は関連を調べる。同容疑者は偽造の容疑を否認しているという。
逮捕容疑は、10年12月20日、諸賀さんとの間で成立したとする交通事故の示談に関する書類一通を偽造し、民事裁判の資料として福岡簡裁に提出した疑い。(2014/02/06-17:04)

出典:時事ドットコム:時事通信社が運営するニュースサイト

	

諸賀さんの腕時計を質入れした同市中央区の30代の男=別の窃盗容疑で逮捕=が「腕時計は拾った」と供述している

			

DNA鑑定や製造番号から諸賀さんの所持品と特定

			

オススメ書籍

なぜ、バラバラ殺人事件は起きるのか?

			

バラバラ殺人の系譜

			

オススメのまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
sic