• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
長崎バスジャック事件の「川崎久之」とは

サムネイル出典:

長崎バスジャック事件の「川崎久之」とは

Author:
sicsic
Posted date:
長崎バスジャック事件の「川崎久之」とは

長崎バスジャック事件

長崎バスジャック事件(ながさきバスジャックじけん)とは、1977年(昭和52年)10月15日に発生したバス乗っ取り事件。なお「バスジャック」という語は「ハイジャック」から造語された和製英語である。北九州バスジャック事件(きたきゅうしゅうバスジャックじけん)とも呼ばれる。

この事件は2人の犯人によって起こされた。犯人の1人は射殺され、人質は全員救出された。

長崎市内で路線バスが赤軍派を名乗る男達2名により乗っ取られた。

			

長崎バスジャック事件現場

32.75550685491224 , 129.8698742600795 (緯度・経度)
場所:長崎県長崎市
標的:西肥自動車の路線バス
日付:1977年(昭和52年)10月15日
概要:バスジャック(人質16名)
武器:銃、爆弾
死亡者:1名(犯人)
負傷者:1名(犯人)
対処:長崎県警察の警察官がバスに突入し犯人を射殺、人質を救出した。

出典:長崎バスジャック事件 - 長崎バスジャック事件の概要 - Webli...

	

バスの詳細データ

平戸発佐世保・大村経由長崎駅前行き特急(現・廃止)

【バスのナンバー】
佐世保22か・344

【所有者】
西肥自動車 

【バス社内コード】
F623

【バスの所属】
平戸口営業所??(現・廃止)

【バスの行き先】
平戸発佐世保・大村経由長崎駅前行き特急(現・廃止)

【バスの型式】
(映像から察するに)
三菱ふそうB805L(通称B8)
MR系と思われがちですがこれは…年式から見てもどうもB8臭いです。
[※追加情報…と思ったら意外にもMPと判明致しました。ごめんなさい。]

【バスの製造年月日】
昭和51年もしくは52年付近(我輩の古いバス資料から西肥バスの佐世保管内の同型の近い登録番号から推測)
[※追加情報…昭和52年式と判明しました。]

長崎バスジャック事件概要

1977(昭和52)年10月15日午前、長崎県平戸口発長崎行きの西肥バスが国道206号の大村市付近で「阿蘇連合赤軍」と名乗る2人組の男に乗っ取られた。2人は乗客と運転手に向かって銃や爆弾を見せて脅した。途中、バスの燃料が無くなりガソリンスタンドに立ち寄った。給油中、運転手から「バスが乗っ取られている」ことを告げられたスタンド従業員は直ちに警察へ通報した。

連絡を受けた長崎県警は13:30に給油中のバスを発見。直ちにバス後部にあるエンジンルームを開けてエンジンコードを切断。走行不能にした。犯人側も乗客5人の解放と引きかえに食料・水を要求し長崎県警は応対した。だが残る10数人の人質解放には強く拒否した。

犯人側は10数人を人質に捕ったままバスのブラインドを降ろさせるなど長期戦の構えを取った。また、「瀬戸山法務大臣、新自由クラブ代表・細川隆元を連れてこなければ交渉には応じない」とコメント。これには長崎県警も赤軍派とは無関係ではと疑問を持った。

が、おりしも17日前のダッカ事件で日本政府は人質の解放と引きかえに身代金16億円と釈放犯6人の解放を実施して国内はもとより世界中の非難を浴びたばかり。これ以上、犯人の要求を聞き入れる訳にはいかないと強行策の検討が始まった。

長崎県警は同型バスを用意して機動隊が何度も突入訓練を行った。事件から18時間後の16日04:25、長崎県警は人質の体力が限界とみて強行突入を命令した。機動隊は一斉射撃をしながらバス内に突入し主犯の川崎久之(31)を射殺。共犯のA(39)は重傷を負ったものの一命は取り留めた。人質は全員無事に救出された。

重傷を負った犯人には懲役6年が言い渡された。

出典:長崎バスジャック?

	

その他

この事件は長崎放送とテレビ長崎が、突入から逮捕、人質救出までの様子を全国に中継しているが、後側からズームカメラで写した映像がVTR保存されており、この映像は鮮明に写っている(近距離の映像は、16mmフィルムで撮影されているため不鮮明である)。

偶然にも長崎放送は当日夜にカージャックを題材にしたゴールデン洋画劇場「続・激突!/カージャック」を放映する予定でいた。しかし、その洋画は途中で中断し、本物のバスジャック事件としてこの事件の中継が流され続けた。なお、長崎放送はその日フィルムカメラのオーバーホールを始めたうえ、中継車は翌日のゴルフ中継に出していたが、最終的にゴルフ中継に支障が出ても中継車を投入すべきだという意見が通り、人質救出の様子は中継できた。

なお、テレビ長崎がNNN加盟局として日本テレビに送った映像が同局ワイドショーでも使われ(これ自体は正当でよくある話)、そのワイドショーが長崎放送にネットされていたため、テレビ長崎取材の映像が長崎放送で流れる羽目になった。テレビ長崎ではその映像をみて全員が驚いたという。

ちなみに、NHK長崎放送局も運転席側から突入の瞬間を撮影している。

2000年の西鉄バスジャック事件が本事件と混同されているケースが多い。事実、サーチエンジンで「長崎バスジャック」を検索すると、このようなケースが検索結果として多く出てくる。
事件の通称は「長崎バスジャック事件」だが、「長崎市内で発生したバスハイジャック事件」の意であり、「長崎バスの車両がハイジャックされた事件」ではない。

出典:長崎バスジャック事件 - Wikipedia

	

オススメのまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
sic