• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
料理にもスイーツにも役立つカボチャ

料理にもスイーツにも役立つカボチャ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年05月10日
料理にもスイーツにも役立つカボチャ
甘くておいしい野菜で、料理としても、スイーツとしても活躍できるカボチャのグルメ紹介まとめです。

カボチャとは

カボチャ(南瓜、英: pumpkin、米: squash)は、ウリ科カボチャ属に属する果菜の総称である。原産は南北アメリカ大陸。主要生産地は中国、インド、ウクライナ、アフリカ。果実を食用とし、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類を多く含む緑黄色野菜。
日本語における呼称は、この果菜が国外から渡来したことに関連するものが多い。

ビタミンAを豊富に含む。皮は硬いが長く煮ることでやわらかくして食べることができる。サツマイモと同様にデンプンを糖に変える酵素を含んでおり、貯蔵によってあるいは低温でゆっくり加熱することによって甘味が増す。従って、収穫直後よりも収穫後、約1か月頃が糖化のピークで食べ頃となる。保存性に優れ、常温で数か月の保存が可能な数少ない野菜であるが、保存がきくのは切っていない場合で、切って果肉が空気に触れると数日で腐ってしまう。
甘みの強い品種は菓子作りにも向いており、パンプキンパイや、南アメリカのフランやタイの「サンカヤー・ファクトン」などのプリンなどに加工される。
フランスではスープの材料として使われることが一般だが、南部ではパイやパンに料理される。アルゼンチンでは中をくりぬいたカボチャにシチューを入れる。
種子(パンプキンシード)も食品として市販されており、ナッツとして扱われる。パンや洋菓子のトッピングとして用いられることが多い。

出典:カボチャ - Wikipedia

	
	

おいしいカボチャ料理

ホクホクかぼちゃ と すき焼き風な おかず がラブリー?⤴️ ウマウマ〜? ごちそうさまデシタ。 (@ スナック法善寺)
	
*✭

おとんとお姉ちゃんがつくる
煮込みうどんとかぼちゃのそぼろ煮
おいしい〜???
	
かぼちゃのレシピをもうひとつ。かぼちゃ200gは1cm厚さ、3cm角に切る。器に入れはちみつ大さじ2をかけてざっと混ぜ、バター10gをちぎってのせる。ラップをふんわりとかぶせ、500wの電子レンジで約3分加熱する。すりごま小さじ2をかける。醤油をちょっぴりたらしてもおいしいです
	
おはようございます?
結局あれから一睡もできず、頭がボーッとする?

朝はインスタントのかぼちゃスープ
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。