• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
北海道に行ったら食べて欲しい物!ローソンのおでん『つぶ串』・串鳥の炙りカチョカヴァロ・『海鮮丼の浦島』のうに丼はうに嫌いがその場で治るウマさ!

サムネイル出典:海鮮丼の浦島お品書き

北海道に行ったら食べて欲しい物!ローソンのおでん『つぶ串』・串鳥の炙りカチョカヴァロ・『海鮮丼の浦島』のうに丼はうに嫌いがその場で治るウマさ!

Posted date:
北海道に行ったら食べて欲しい物!ローソンのおでん『つぶ串』・串鳥の炙りカチョカヴァロ・『海鮮丼の浦島』のうに丼はうに嫌いがその場で治るウマさ!

サムネイル出典:海鮮丼の浦島お品書き

北海道のローソンのおでんに入っている「つぶ串」や、北海道で知らない人は居ない焼鳥チェーン『串鳥』の炙りカチョカヴァロ、絶品の塩水うにを使ったうに丼・海鮮丼が朝から食べられるお店すすきのど真ん中にある『海鮮丼の浦島』の海鮮丼など、北海道に行ったら是非食べて欲しいものをご紹介します。すすきので朝から食べられる『海鮮丼の浦島』のうにを食べたらうに嫌いが一発で治ります! 

 北海道に行ったら食べて欲しい!始動前のすすきので、朝から食べられる『海鮮丼の浦島』看板メニュー三品です!

すすきのと言えば夜の街。朝は当然シャッター街の如く大抵のお店は閉まっています。開いていても11時くらいにぽつぽつと開店し始めるラーメン横丁のラーメン屋さんくらい。そんな中、しかもすすきののど真ん中で開店している海鮮丼の浦島さん。うにがとにかく美味しいんで是非食べに行ってほしいお店です!浦島さんの看板メニュー三つとうに丼をご紹介します。
 

 海鮮丼 おとひめ

うに・いくらのハーモニー
丼ぶりのサイズは通常のカツ丼なんかと同等
(日により、うに高騰時は価格に変動があります)
お味噌汁・小鉢・お漬物付
4,800 円

 海鮮丼 りゅうぐう

うに・いくら・かにの贅沢三昧!
生ズワイが乗ることもあります!
(日により、うに高騰時は価格に変動があります)
お味噌汁・小鉢・お漬物付
4,500 円

 海鮮丼 うらしま

高級魚介を12~14種類盛ってます!
うに・いくら・本まぐろ赤身・中トロ・大トロ・ボタンエビ・エンガワ・サーモン・ホタテ・イカ・活タコ
その他 旬の魚介をプラス!
(日により、うに高騰時は価格に変動があります)
お味噌汁・小鉢・お漬物付
内容は日により一部変更になることもあります。
4,500 円

 うに丼6,000 円~変動あり・ホームページで時価が見れます!

塩水うにでこの価格はハッキリ言ってすすきのではあり得ないくらいの安値!

2018/11/18 現在の価格

うにはグラムで価格が大幅に変わります。
ちなみに寿司1貫で、うには約8~9gです。

ウニ丼価格
うに丼 200g  ……11,800円(税込)
うに丼 140g ……8,400円(税込)
うに丼 100g ……6,000円(税込)
トッピング20g ……1,200円(税込)
お店が小さいのでとにかく混んでいます。要ご予約で!
☟☟☟ ホームページからうに丼をクリックすると、その日の価格が見られます!
 

 浦島のうには塩水生うに||折り詰めうにとの違い!

まず高級な折り詰めのうにと海鮮丼の浦島の塩水うにを見比べてみると、、、高級折り詰めうにはかなりシッカリとしていますね。
海鮮丼の浦島さんの単品塩水うには、見るからにほにゃほにゃしています。
生うにを殻から外して折り詰めにする時に、ミョウバン水にくぐらせて箱詰めしているのですが、凝固剤や保存料として使っているこのミョウバン水が臭くて苦いんです。うにを食べた時に口に残る妙な臭みと苦みは、うに本来の物ではなくミョウバン水の味なんです。これがうに嫌いの人を増やしているんですね。海鮮丼の浦島さんのうには、その日獲れたうにを海水濃度と同じ塩水に入れて保管しています。うに嫌いの方も、ここのうにを食べたらうに嫌いが治る事間違いなし!
 

 『海鮮丼の浦島』店舗情報

札幌駅を背にして
ニッカのおじさんの右隣のビルです。
住所	北海道 札幌市中央区南四条西4丁目1 ススキノ ラフィラ B2F
最寄り駅	地下鉄南北線すすきの駅直結
道順	地下鉄南北線すすきの駅 5番出口
5番出口の看板には「南4西4丁目・十字街ビル」と書かれています。
十字街ビルとラフィラは同じです!
電話番号	011-522-7207
営業時間	10:00 ~ 21:00
ランチタイム	~
座席数	16席 (MAX18席)
ラストオーダー	20:00
定休日	1月1日のみ休日
 
 
|| 北海道で食べて欲しいもの!
 

 ぼたん海老

600 円
築地で見た北海道産のボタン海老、
小さくて冗談かと思いましたよ。
北海道では
スーパーでもL寸大のボタン海老が売っています。
口いっぱいに一気に頬張りましょう!
海老のみそはとても美味しいのでシッカリ食べてね!
脚とツノを持って外してちゅるっ!と吸います。

 たこザンギ

700 円
北海道名物『ザンギ』と言えば
醤油味テイストの濃い鶏のから揚げの事ですが、
それのたこバージョンです。
活だこで揚げていたら
間違いなく旨い!

 つぶ串

380 円
北海道はつぶがよく獲れるんだけど
あんまり知られていなくて
海を渡ったこちら側には
『蝦夷(えぞ)バイ貝』っていう
お刺身用の物くらいなんです。
こちらは灯台つぶ。

 たちポン

冬季限定(10月~2月)
700 円
鱈(たら)の白子

 活だこ網焼き

1,080 円
活だこの網焼きは
ビックリするくらい
旨いよ!
普段食べている茹でだことは別物!
実はこのラインナップ、全て浦島さんにあるんですが、正直言うと浦島さんは海鮮丼類はお値打ち価格なんですけど単品メニューは高い。(と思う。)でも、ここに挙げたのは北海道に行ったら是非食べて欲しいものばかり。なので、こちらに挙げた単品のボタン海老・たこザンギ・たちポン・つぶ串・活だこ網焼きはどっか違うトコで食べて。でも、「海鮮丼うらしま」のボタン海老はお得です!
 

 地元で知らない人は居ない!北海道が生んだ焼鳥屋の名店『串鳥』のつぶ串・もちベーコン・炙りカチョカヴァロ 他も全部ウマいんだ!

出典:串鳥

もちベーコン巻(1本税込140円)

『豚アスパラ巻(1本税込140円)』

『炙りカチョカヴァロ(1本税込200円)』

極み牛さがり(1本税込み260円)

北海道の焼鳥屋の定番は豚串
三元豚の豚バラ(1本税込み140円)
チェーンで展開している焼鳥屋さんとは思えないほどクオリティが高いお店です。置いている商品も面白い、地元の人で串鳥を知らない人はいないと言えるくらい有名なお店です。すすきのだけでも3店舗あり、札幌中にあるので探しやすいですよ。北海道まで行って焼き鳥かよ?と思われる方にこそ行って欲しい。北海道弁も含め北海道を堪能できるお店です。ぶた串も食べてきてね!
やきとり占いで「結婚するなら豚アスパラ巻き」と出た。
☟☟☟
 

 北海道のおでんに入っているつぶ串 柔らかーい!旨ーい!

時間をかけてゆっくり炊いてあるので、ゴリゴリのつぶ貝が柔らかほんにゃほにゃ。食べ易くて、しかもウマい!さらに、つぶ串が入っているおでんは他の素材にもつぶのだしが沁み込んでどいつもこいつもウマくなってます!
でも、どこにでも置いているわけではないので行き当たりばったりになってしまうおでんのつぶ串。そんな時はローソン!

ローソンのおでんのつぶ串参考価格195円

夏場は青つぶ焼き!

夏になるとふるさと納税にも出てくる青つぶ。
北海道 豊浦町のふるさと納税 豊浦産(道南洞爺湖町の隣町噴火湾育ち)青つぶ4kg!
地元ではお馴染みの物ばかりです。北海道へお越しの際は是非行ってみて下さいね!

最後までご覧頂きありがとうございました。
ギンアンコ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡