• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<緊急報告>まもなく現金が消える・・・世界の主要通貨であるドルとユーロの最高額紙幣が今週、脅威にさらされた

<緊急報告>まもなく現金が消える・・・世界の主要通貨であるドルとユーロの最高額紙幣が今週、脅威にさらされた

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<緊急報告>まもなく現金が消える・・・世界の主要通貨であるドルとユーロの最高額紙幣が今週、脅威にさらされた

現金が消滅する日が近づいている。世界の主要通貨であるドルとユーロの最高額紙幣が今週、脅威にさらされた。

欧州中央銀行は既に500ドル紙幣の流通停止を呼びかけている。一方、米国の元財務相ラリー・サマース氏は、100ドルや50ドル紙幣さえ流通停止すべきだ、と訴えている。著名なエコノミストや銀行のアナリストらもこの考えを支持している。

主張の根拠はいつも同じだ。現金は犯罪者やテロリスト、脱税犯に利用されている、というのだ。
しかし、異なる視点もある。経済先進国でマイナス金利政策が広がっている。個人の預金の金利さえ間もなくマイナスになるかも知れない。それが銀行のクライアントらの気に入るはずがない。
大口預金者の一斉取り付けが起きれば、世界の銀行システムが壊滅するかも知れない。それを避ける最良の方法は、そのような可能性を人々から奪うことだ。つまり、現金の流通を止めることである。そうすれば誰もがお金を銀行システムに預けることになり、お金の流通は完全に管理下に置かれる。

出典:http://jp.sputniknews.com/business/20160219/1633357.html#ixzz40X9qJ4yJ

	
正確な予想は誰にもできない・・・だが・・・流れは誰にでも容易に予想できる
クレジットカードと電子マネーで現金を持ち歩かない人々は確実に増えている
給与も現金で受け取るところなど今日では珍しい
各種ビジネス取引でも集金なんて今日では珍しい
すべてが銀行のデジタル確認で事が済む

まだ、どうなるのか不明だがマイカードが施行されると
さらに個人の金銭の流れまでデジタルで一括管理されやすくなる

この流れの便利さは誰でもわかるし、わかっている・・・
しかし、人々の心配は、人々は大きな不安を持つ~
それは管理者の問題だ!

しかし、もっと現実的なことは、世界中で金融機能や金融体制に
修整できないほどの大きな障害が発生してるのだろう・・・という不安と危険なのだ
現金が消える? つまり高額紙幣を無くし、タンス預金をさせないということか。 せこいこと考えたね。 それでマイナス金利のマイナス幅を大きくしようということか。 そうし…
	
今世紀には現金が消えるな  米で繰り広げられる100ドル紙幣廃止構想 さんから
	

米で繰り広げられる100ドル紙幣廃止構想

現金廃止って、NHK教育で預金口座からサイバー攻撃により預金残高が消えると放送しているのに危険極まりないし子供や老人に不親切ですね。マイナス金利は運用次第で預金封鎖に近いこともできそうですね。預金封鎖のリスクの高さとは対照的だから濫用が怖いです。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21