• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本の安全神話は急速に崩れている・・・水道水は大丈夫?寄生虫や成分が危険な5つの理由

サムネイル出典:

日本の安全神話は急速に崩れている・・・水道水は大丈夫?寄生虫や成分が危険な5つの理由

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
日本の安全神話は急速に崩れている・・・水道水は大丈夫?寄生虫や成分が危険な5つの理由
低濃度でも福島第一原子力発電所事故由来のセシウムが含まれた首都圏の水道水は対策すべき。セシウムだけじゃなく300倍危険なストロンチウムを考えると尚更です。
各地の水道水のセシウム値。
	

関東から南東北の地域は、何といっても放射能汚染水が危険

『東京・関東の水道水、311前の2000倍の検出限界値&安全基準値はアメリカの約2700倍!』

	
◎ 福島県や東京都の放射能汚染された水道水が血栓の原因に。セシウムには特有のアテローム現象があり血栓を作ってしまいます。これが心臓や脳に障害を起こす一因となっています。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21