• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本人は世界とは異なるテレビを見せつけられている・・・最も既得権益が守られているのがテレビ業界

日本人は世界とは異なるテレビを見せつけられている・・・最も既得権益が守られているのがテレビ業界

  • Theme To:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
日本人は世界とは異なるテレビを見せつけられている・・・最も既得権益が守られているのがテレビ業界

世界の趨勢は多チャンネル化・・・なのに、日本だけが!!

世界の放送が多チャンネルに向かう中、日本だけはチャンネル数の少ないBS放送に多くの世帯を加入させ、多チャンネルの主役であるCS放送やケーブルテレビの普及は後回しにされた。BS放送に参入できるのは地上波放送局と新聞社や大資本である。こうして既得権益は守られ、新規参入を排除して、その後に多チャンネル化しても、希少な電波で放送していた時代の「公平の原則」の考え方が継続されたのである。

出典:http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=302997&g=132108

	

アメリカでは日本のような新聞とTV局の系列化は法律で禁止されている!!

日本のテレビが世界と異なるのは新聞とテレビの系列である。アメリカでは全国紙と全国ネットのテレビが系列化されることを禁じているが、日本ではすべての全国紙とテレビの全国ネットが系列化している。そのため新聞がテレビを批判し、テレビが新聞を批判する事はない。

出典:http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=302997&g=132108

	

日本の歪な免許制度・・・?

テレビが免許事業であるため、政府権力から免許取り消しの脅しをかけられると系列の新聞社までが脅しに屈する。この異常な形は朝日新聞社が教育専門の放送局であったNET(日本教育テレビ)を系列化し、総合放送局にするよう当時の田中角栄総理大臣に陳情した事から始まる。その結果、毎日新聞とTBS,日経新聞とテレビ東京の系列化が促され、新聞とテレビのもたれ合い関係が完成した。最近では東京新聞だけが政治権力に屈しない新聞社として評価されるが、それは系列のテレビ局を持たない強みから来ているのかもしれない。

出典:http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=302997&g=132108

	
軍靴の足音が聞こえてくる。このままでは益々歯止めがなくなっていく。秘密保護法、海外での武力行使の合法化という憲法秩序の公然たる破壊、放送免許停止の脅迫、今回の自衛隊の変質。この危険な兆候は放置してはならない。
	
偏向報道をする局に放送免許取り上げ云うなら→ を放送中止にさせるべき!自民党議員だけ登場させ、コメンテーターも全て自民党の犬!正に安倍晋三の言いなり、宣伝番組じゃん!オカシイやろどういにかせい!
	
「そもそも日本は放送免許を政府が直接付与する、先進国の中では異常な放送行政の制度を採用している。」|日本では政治家に放送の政治的公平性を判断させるのか/鈴木秀美慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所教授
	
放送への規制は慎重であるべきことは当然ですが、新規TV局の参入による多チャンネル化の可能性も併せて放送行政を再検討すべき時期なのかなとも思います。
	
「アメリカの民主主義が機能してるのは市民を信頼してるから。お上が規制をするのがいかに不勉強であるか」
引き合いに出してるアメリカも1980年代にケーブルTVが普及して多チャンネル化するまではフェアネスドクトリンがあった件。それどころかこれが放送法の原型になってる件
	
日本のTV業界は米国並みの多チャンネル化にしないと。日曜の朝のTVをザッピングしてみたが、二股三股報道・清原しゃぶ報道とか平気で垂れ流していてかなり気持ち悪い。
経済ニュース専門、スポーツ専門、音楽専門などのコンテンツ多様化すべき。このままの品質で垂れ流しだと日本人が白痴になる。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21