• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
男の本心を知りたい女子へ女が知らない恋愛における男性心理とは?

サムネイル出典:

男の本心を知りたい女子へ女が知らない恋愛における男性心理とは?

  • Theme:
Author:
ranmarukingranmaruking
Posted date:
男の本心を知りたい女子へ女が知らない恋愛における男性心理とは?

サムネイル出典:

男性の考慮している事が合点がいかない!

恋愛中の男女の間で「なんでかくの如き見解なの?」「なんでわかってくれないの?」と感じる女も多々ありますよね。

どんだけ双方に気が合って付き合っていたとしても、男性の言動や行動に対して相当把握に苦しむ事もあります。

それは、男女の恋愛に対する美点観の相違でもあるのです。

男性も女の言動や行動で「女の想いが思い当たらない」と感じている人も多々ありますよね。

それだけ男女では恋愛の長所観が違うのです。

大好きな彼の事を諸々知りたいと思う心の内があっても、パーフェクトに男性の想いを理解するのは容易にはいかないかもしれません。

感情をあまり出さないのが男の本心

男の本心の一つとして、男性は感情を出さないという心理があります。

一例を挙げれば、彼氏とケンカをして相手との結びつきが悪化した時に、女は双方に好きなのか嫌いなのかハッキリとした解答を求めます。

でも、男性はもめ事や感情をぶつけ合うと言った事がウィークポイントだという人が多々あるので、あまり感情を出さずにハッキリと解答ないという手段に出るのです。

おっしゃる通り、双方に感情的になってしまうとデフォルト勢いで別れてしまうと言った事になりかねません。

男の本心としては、男性が冷静になってあまり感情をむき出しにしなければそのうち彼女の怒りもおさまるだろうと考慮しているのです。

連絡頻度は減っても愛情は減ってない

付き合う前や付き合いスタート出来はあんなに連絡をふんだんにしてくれていたのに、今の時代は思ったほど連絡してくれなくなった…という彼氏を持った女子も多々あるでしょう。

しかも連絡頻度ももちろん増加していきますよね。

ですので、好きな想いがなくなったわけでも、愛情が減ったわけでもないのです。

連絡をしなくても彼女が自らの事を好きでいてくれているという心配無用感から連絡頻度が減っていきます。

恋愛のテンションはピークから徐々に低下する

恋愛における男の本心として、連絡頻度が減るのと同じように、好きな想いのピークが過ぎると徐々にその想いが低下していくのが男性の心理でもあります。

女子は、付き合った時がピークではなく、そこからどんどん彼への心情が強くなっていくのに対して、男性は恋愛のピークに達するのが早く、そこから徐々に低下していくのです。

大好きな心情は変わらなくても、それが心配無用へと異なるのが男の本心なのです。

付き合う前や付き合いスタート出来は、彼女に好かれようと数多く努力をしたりアピールをします。

あんなに好き好き言っていたのに次第に言わなくなってきたというのは、心配無用しきっている証拠です。

そこは必然的に女との恋愛観が例えるなら逆なので汲み取るに苦しむ事もあるかもしれません。

男はモテたい生き物

どのようなご時世でも男はモテたい生き物なのだと思ってください。

下心があるから彼女以外の女に優しくしているわけではないのです。

他にも、本人も優しくしているつもりはないのかもしれませんが、本能としてモテたくてやっている行動なので許してあげましょう。

理不尽な片思いは放棄が早い

男性はよく、彼女にフラれると立ち直れないという話を聞きますよね。

反対に女はわりとさっぱりしていて、フラれてもしばらくしたら新しい恋へと進む事が可能な生き物でもあります。

でも、男性は片思いの相手が恋に成長する事がないとわかったらきっぱりと放棄してしまう事が可能なのです。

諸々とメモリーがふんだんにある彼女にそれに対しはわりと吹っ切れる事ができなくても、付き合う前の女にそれに対しは案外サッパリしています。

わりと男の本心も単純そうで容易にはいかないところもありますね。

優しくされたら恋に落ちる事も

優しくしてくれる女やボディタッチをする女は自身の事が好きなんだと勘違いしているという事にもなるでしょう。

そういう事から、好意を抱いていない男性に気安く触れたり、不可欠以上に優しくするのは避けた方が良いかもしれません。

素直に「ごめん」と言えない

男の本心は、ケンカや男性が100%悪いとわかっている事であっても、相当素直に謝る事ができません。

男は尊厳が高い生き物でもあるので、自身の負けを素直に認められないのです。

万が一彼とケンカをして「謝ってよ!」と迫っても相当謝る事のできない彼氏を許してあげてください。

謝る事もそうですが、感謝の心情を会話で伝えるのも得意ではないなのが男の本心でもあります。

彼を責めすぎずに、双方に冷静になれば「さっきはごめん…」と彼も素直に謝ってくれる事もあるでしょう。

でも女から見たらそのようなところは男性を骨が折れるだと思ってしまうかもしれませんね。

恋愛における男の本心は女と違う

恋愛における男の本心をご解説しましたがどうでしたでしょうか?男性の行動や言動で心積もりている事がわからなかったとしても、このように男性の心理や男の本心を知る事によってわずかだけ汲み取る可能なような気がしませんか。

男性と女子とでは見方の異なる点もいろいろあります。

それを双方に乗り越えていかなければ末永くお付き合いする事ができなくなってしまいます。

男の本心を知って、彼との恋愛を良好にしていきましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ranmaruking

美容 ライフスタイル ファッション 健康 などまとめています