• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<驚愕!!>子宮頸がんワクチンの99.9%が 接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた

サムネイル出典:

<驚愕!!>子宮頸がんワクチンの99.9%が 接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<驚愕!!>子宮頸がんワクチンの99.9%が 接種をした女性に全く効果がない事を厚労省が認めた

子宮頸がんワクチンの突然の中止?・・・隠された副作用情報

ブログ公開中!「子宮頸がんワクチンの突然の中止?・・・隠された副作用情報」一体、国、マスコミは何をやっていたんだ?副作用情報は本当になかったのか?ブログ
	
(朝日新聞)
子宮頸がんワクチンの接種後に長期的な痛みやしびれを訴える人が相次いでいるため、厚生労働省は14日、一時的に接種の推奨を控える方針を決めた。接種は中止しないものの、自治体に対し、対象者に個別の案内を出さないよう勧告した。

出典:http://eggman-warlrus.blogspot.jp/2013/06/blog-post_18.html

	

2.13.3.28厚生労働委員会質疑~HPVワクチン(サーバリックス、ガーダシル)について

	
先日定期予防接種になった子宮頸がん予防ワクチンについての事実です。

日本で現在認可接種されているワクチンはガーダシルとサーバリックスの2種類です。

どちらも、16型と18型のHPVに対するワクチンです。

ここで質疑を見てもらうと、

日本人の一般女性でHPVの16型に感染している人は0.5%、
18型に感染している人は0.2%だと厚労省が発言しています。

99.5%の人は感染していないウィルスのためのワクチンだったんですね。

さらに副反応については、

インフルエンザワクチンに比べて、

サーバリックスは38倍 そのうち重篤な副反応は52倍

ガーダシルは26倍 そのうち重篤な副反応は24倍

こんなにも多いんです。

また子宮頸がんについても、

HPVウィルスは性活動のある女性の50%は感染し、
感染しても90%以上は自然に排泄されると認めています。

その上、適切に治療すれば治癒率はおおむね100%と発言されています。

つまり、HPVはありふれたウィルスで多くの人が感染し、
感染しても90%以上は自然に排泄してしまうもの。

仮に持続感染しても適切に治療を行えばほぼ100%治る。

このウィルスのなかのしかも99.5%の人が
感染していないタイプのウィルスに対して、
インフルエンザワクチンの何十倍もの副反応が出るワクチンを打つ
という事はどういう事なんでしょう?

しかも対象は小学校6年生から中学生、高校生。

10代の若い女の子に打つわけです。

厚労省が認めたこの事実をあなたはどう考えますか?

出典:http://ameblo.jp/64152966/entry-11506713698.html

	
	

賢いユダヤの人々は、ワクチン接種を受けないのだそうです!

やはり、ユダヤの人々は賢くて優秀なんですね。
ワクチン接種を受けないのだそうですよ。
オバマ大統領も娘への接種を拒否したそうです。
脳に水銀やアルミニュウムを蓄積させたい人にはお勧めです。

出典:http://ameblo.jp/64152966/entry-11506713698.html

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21