• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<急げ!急げ!!>これからは金鉱堀だ・・・北カフカスのカバルダ・バルカル共和国で大金鉱が発見

サムネイル出典:

<急げ!急げ!!>これからは金鉱堀だ・・・北カフカスのカバルダ・バルカル共和国で大金鉱が発見

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<急げ!急げ!!>これからは金鉱堀だ・・・北カフカスのカバルダ・バルカル共和国で大金鉱が発見

放射能汚染に塗れ、刻々と戦争する国に進み、物言えぬ日本!!から脱出するのは今かも? 急げ!金鉱堀だ・・・金鉱堀だ・・・!

北カフカスのカバルダ・バルカル共和国で、トゥイルヌィアウズにあるタングステンとモリブデンの鉱山の北の端で金の鉱脈が発見。北カフカス連邦管区地下資源利用課のアリベルト・エムクジェフ副課長によれば、新たに見つかった金鉱はロシアのヨーロッパ地域では最大規模。

埋蔵の金鉱石は予測ではおよそ200トン。金含有率は平均で1トンあたり2.5グラムで産業用の開発には十分高い。前提的な地質調査と経済学的評価では、高い採算性が示されており、部分的には露天掘りが行われているゾーンもある。

出典:北カフカスのカバルダ・バルカル共和国で大金鉱が発見

	
マジでなんなんでしょう??とにかく突然の金鉱発見に興奮しております!!
	
逆に、今は時価1000兆円相当の巨大金鉱発見しても・・・通貨増刷しないとなかなか開発もできないでしょうね(ゴールドラッシュが自動的に起きた・・・金本位制の時代と違って、金の価値が暴落してしまう・・・)
	

どこにある???  カバルダ・バルカル共和国

ときどき銃撃戦があるようで怖いけど~

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21