• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
憧れの【海外就職】を実現するために必要な「超」基礎知識セミナー #就活 #まとめ

サムネイル出典:

憧れの【海外就職】を実現するために必要な「超」基礎知識セミナー #就活 #まとめ

Posted date:
憧れの【海外就職】を実現するために必要な「超」基礎知識セミナー #就活 #まとめ
この頃は、多くの人が、仕事の関係で海外に行くようになっているといいます。学生時代に海外に留学して勉強をする人が多いことが、海外での仕事が多いきっかけのようです。仕事を探しに行ったわけではないけれど、海外留学先で縁あって就職したという方もいます。世界はグローバル化の波に乗っているため、日本人であることを活かして仕事につく人もふえており、海外の仕事を希望する人もふえています。今回は「海外」での就職を目指す方のための超「基礎」講座です。

海外で仕事をする時には

日本で働いていても、会社の海外進出によって海外の部署や、外国人のお客様との対応をしなければいけない部署に異動になることもあります。

海外企業が取引先になったり、海外からの買い付けが来たりと、外国人との仕事の機会も多くなっています。国内だけで仕事をしていた時と違って、海外との仕事はそのための技術や経験も重要です。

社員に英語スキルを持たせるために、英語のレッスンの機会をつくっている会社もあります。国内で仕事をしている限りは接点のない人と出会う機会があったり、経験を積むことができますので、きっと自分のプラスになります。

海外の仕事に憧れていたという方には、とても嬉しいことでしょう。得に興味がなかったという人でも、行ってよかったという人は多いようです。

ずっと国内で働いていたけれども、海外で仕事をすることに長年憧れがあったという人が、海外での仕事につくことは、可能な方法が存在しているものなのでしょうか。

いいえ、海外で仕事することに備えて、英語を強化したりして、転職を図る事も可能です。最近は、海外で仕事をしたい人に情報を提供してくれるようなサイトもあります。

グローバルビジネスの流れの中で、海外での仕事を望む人がふえています。転職サイトも、そういった人達の夢を叶えるために、積極的に海外の求人情報を紹介したり、転職相談に乗ってくれたりします。

海外の仕事を見つける方法

海外就職情報がチェックできる雑誌やサイトで、海外の仕事を探すことができます。ハローワークや、国内企業を対象とした求人サイトは、日本の仕事を探したい人向きです。

海外で仕事を探す場合は、そのための求人情報を掲載しているサイトを探す必要があります。ごく稀に、海外の仕事が求人票として出ていることがありますが、選びようがないほどわずかな数に留まります。仕事の数が少ないので、職種も選ぶことができないかもしれません。

職種や業種などを全く選ばないというのであれば、何とかなるかもしれません。まずは、海外の仕事の求人を掲載しているような雑誌や、サイトを探すところからスタートしましょう。目当てのサイトがあったなら、履歴書の作成方法や、応募の手順などについてチェックしてください。

日本の感覚で就職活動をすると、うまくいかないことがあります。海外で仕事をするためには、どうすればいいか、調べておきましょう。履歴書の作成手順一つとっても、国内企業と、海外企業とは異なる点がいろいろあります。

書類の選考がうまくいったなら、次は担当者との面接をする必要があります。相手企業との交渉や、面接で話す時などは、日本語では通用しないというケースも多いようです。言葉が話せるかどうかは、海外で仕事をする上ではとても大事です。

相手国の言葉が話せなければ、基本的な交渉もできない場合があります。自分の語学力を客観的に提示できるように、語学検定を受けておくことも必要です。海外で仕事をする時には、コミュニケーション力がしっかりある人物であることを、企業は見ることが少なくありません。

外国語をしゃべることができるだけでなく、相手と話合って、考えを伝え合うことができるようなコミュ力の高い人は、海外での仕事を得る機会が多いといわれています。

海外の仕事を紹介する会社についての注意点

もしも海外で仕事につきたいと思ったなら、海外の企業を紹介する会社が役に立ちます。これらの紹介会社は、海外で働きたい人と、海外で働いて欲しい人がいる会社とを、つなぎ合わせる役割を果たしています。

海外企業と、仕事を探す人との、条件が折り合う組み合わせを紹介してくれます。人材紹介会社は、企業側から手数料を受け取って経営を維持しています。企業が望む人材を採用できた時に、紹介会社に対してマージンを支払います。

こういった海外の仕事の紹介会社もきちんとした会社も、たくさんあります。しかし、その反面、悪質な紹介会社もいるので、利用する際は注意しなくてはなりません。タチの悪い紹介会社は、海外で仕事をしたいという人に、まず語学力の程度を確認します。

海外の会社を斡旋するのではなく、海外留学をすることで、海外での仕事探しの足がかりにさせようとするのです。よりよい条件で海外の仕事を見つけるために、語学留学が役に立つという形でセールスをしてきます。海外留学を紹介することで、紹介した会社には相応のマージンが入りますので、会社は自社の利益のために、海外留学を勧めているとも言えます。

一定期間海外に留学すると仕事を紹介しやすいという言い方をされたりしますが、うのみにしないように気をつけましょう。正社員の可能性がある仕事として、インターン留学を勧めてくるような会社もあるようです。

確かに、海外で経験をつめるというメリットはありますが、その後の就職につながる物ではない事も多々あります。海外留学や、海外インターンシップの利用がもともと視野に入っている人ならともかく、仕事探しが目的ならばその会社はちょっと問題です。安心して相談できる人材紹介会社かどうかを知るためには、既にその会社を利用して海外での仕事を見つけたような人の経験談をきちんと複数紹介しているような会社にすることです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
◆Pride of the Japanese◆

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」