• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<ビル・ゲイツの素顔を知ってる・・・?>  インドでビルゲイツは殺人を問われる訴状  ☆  間もなく最高裁で判決・・・!

<ビル・ゲイツの素顔を知ってる・・・?>  インドでビルゲイツは殺人を問われる訴状  ☆  間もなく最高裁で判決・・・!

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<ビル・ゲイツの素顔を知ってる・・・?>  インドでビルゲイツは殺人を問われる訴状  ☆  間もなく最高裁で判決・・・!

ワクチンは癌や自閉症の原因になる

ワクチンと言えば、ビル・ゲイツです。ワクチン開発に巨額の資金を投入しています。ウイルスの感染が拡大するたびにマスコミはワクチンの開発の必要性を唱えます。新型ウイルスも開発され世界中にばら撒かれていますから、その都度、新しいワクチンが開発され人々に接種されますから、益々多くの人々がワクチンの副作用で病気になってしまいます。

今回初めて、アメリカの医師がハグマン&ハグマン・リポートという番組でワクチンに何が含まれているかを公表しました。

専門用語で日本語訳はできませんが、どうやら体内のビタミンDを消滅させ、ガン細胞を作らせたり自閉症を誘発させる酵素タンパク質(NAGALASE)がワクチンには含まれているようです。どのワクチンも同じようにこの物質が含まれているのかどうかは分かりませんが、少なくとも、アメリカの小学校などで接種が義務付けられているワクチンには必ず含まれているようです。
日本の子供たちは大丈夫でしょうか?
とりあえず、子供たちはインフルエンザワクチンは避けた方が良さそうです。
私はワクチンは絶対に避けますね。

出典:日本や世界や宇宙の動向 : ワクチンは癌や自閉症の原因になります。

	

ビッグファーマ(大手製薬会社)は癌酵素が混入しているワクチンを子供たちに接種させています。このことを発見した医師が次々に殺害されました。 つい最近、特にフロリダ州では何人もの医師が殺害されたことが報道されました。

専門家の間ではワクチンの中にはNAGALASE酵素タンパク質が含まれてることが知られています。
NAGALASEは、癌細胞を消滅させるビタミンDが体内で生成されるのを阻止します。そのため体内のビタミンDが不足してしまいます。
NAGALASEは癌細胞によって生成されるタンパク質です。また、NAGALASEは自閉症の子供の体内に非常に多く存在しています。
彼らはこのような有毒物質をワクチンに混入しているのです。

出典:日本や世界や宇宙の動向 : ワクチンは癌や自閉症の原因になります。

	
つまり、NAGALASEが混入したワクチンを接種すると、体内のビタミンDが不足することで癌細胞ができたり、自閉症になりやすくなります。NAGALASEは免疫システムの働きを阻止します。さらに2型糖尿病を誘発させます。
このようなワクチンを開発・供給している人たちは、癌を完治する方法を発見した医師や自閉症の治療に成功した医師を殺害しています。
なぜなら、これらの医師は、大切な子供たちに接種するワクチンの中に癌や自閉症の原因であるNAGALASEが含まれていることを知っているからです。
もちろん彼らは意図的にこのような物質をワクチンに混入させています。彼らが殺害した医師らはワクチンに何が含まれているかを公表しようとしていたのです。
彼らは世界の人口削減のためにこのような有毒物質をワクチンに混入させています。
しかし学校に通う子供たちはみな義務的にワクチンを接種させられます。ワクチンはゆっくりと人々を殺害する毒薬です。
彼らは最も優秀で健康的な遺伝子を持つ者たちしか生き残ってはいけないと考えています。
このような危険なワクチンを開発し子供たちに与えている連中は人間の魂を持っていません。

出典:日本や世界や宇宙の動向 : ワクチンは癌や自閉症の原因になります。

	

インド最高裁判所 ビルゲイツの裁判に評決が間もなく下される

インドで裁判に直面するロスチャイルド皇帝ビル・ゲイツ:子供毒によってワクチンの何百万!

あなたはアフリカ諸国の中に駆動されているワクチンの騒乱におけるキープレーヤーを認識していない場合は、次のとおりです。

世界保健機関
ビル&メリンダ・ゲイツ財団
PATH(ゲイツ財団が資金を提供し健康で適切な技術のためのプログラム、)、および
GAVI(ワクチンと予防接種のための世界同盟、またゲイツ財団が資金提供)
これらの組織のすべての4つは、今カルパナメータ、ナリニBhanot、最終的には裁判所によって聞かれている博士Rukminiラオで、原因もともと2012年にインドの最高裁判所に提出請願の令状に自分自身を説明することが期待されます。

請願者は次のように述べました。

「BMGF、PATHとWHO、脆弱な無学とインフォームドコンセントを提供または潜在的な悪影響の助言や、ワクチン接種後に監視する必要はないし、アンダー通知人口学校管理者、学生とその親にワクチンをトライアル刑事過失ました。 "

さらに、ほとんどの主流の米国のマスコミに存在しないものの、インドの経済状況は、若い部族の女の子がHPVワクチンを用いて試験したことを示す、2014年8月にその報告書を公表しました。この関与していない子どもたちの一握り、それらはガーダシルのワクチン投与したアンドラプラデシュ州、インドで16,000人。

KPナラヤナ・クマールは、ワクチンを受けた月以内に、子どもたちの多くが病気になったことを報告し、2010年までに、それらの5人が死亡していました。別の二人の子供は、別の14,000部族の子供たちは偶然、ベルギーに投棄ポリオウイルスと非難されているGlaxoSmitheKline(GSK)製HPVワクチン、サーバリックス、別のブランドでワクチン接種したバドダラ、グジャラート州で死亡したと報告されました。

HPVワクチンを管理するための同意書は「違法」監視員によって署名された両親ずに困窮上のゲイツの獲物を示す、ユースホステルを形成します。親を持っていた人のために、ほとんどが文盲だった、とワクチンの本当の潜在的な危険性は、彼らに説明していませんでした。

SAMA、女性の健康を推進するインドの組織は、このinsidiousnessを発見し、それを報告したが、今だけゲイツ氏と彼の取り巻きは、彼らの悪行のために答える必要があります。約120女の子は死ななかった人たちのてんかん発作、重度の胃けいれん、頭痛、気分のむらを、報告しました。ガーダシルのワクチンを受けた他の女の子が不妊を経験しています。

経済状況はさらに報告します:

「SAMAレポートには、ワクチン接種後の月経の早期発症、大量出血し、多くの学生の間で深刻な生理痛の例があったと述べました。常任委員会は、これらの死亡に手抜き捜査に関連する州政府がプルアップされています。

それは、それがいることを見つけることを妨げたと述べた「7つすべての死は即決せずに予防接種の綿密な調査とは無関係のように解雇された... "投機原因は自殺した、ウェル中の不慮の溺死(なぜ自殺?)、マラリア、ウイルス感染症、くも膜下出血(剖検なし)等」

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は、彼らのほとんどのワクチンプロジェクト全体の成功を宣言しました。私はインドの最高裁判所は今それを決定しますね。

出典:http://blog.goo.ne.jp/y-hne/e/cfeb75de0a2119c6e23360472dd45010

	
「モンサントの殺虫剤が小頭症の原因の可能性」 アルゼンチンとブラジルの医師ら。ビルゲイツのワクチンが原因との説もあるが、どうなんだろう。
	
youtubeよりこれはヒドイ!ビルゲイツ、ワクチンで人口減少できると言っている!やはり、あのウワサは本当だった。💥
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21