• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
世界最古のケーキ♪オーストリアの伝統菓子【 リンツァートルテ 】レシピ♡

サムネイル出典:リンツァートルテ

世界最古のケーキ♪オーストリアの伝統菓子【 リンツァートルテ 】レシピ♡

Author:
kumaliftkumalift
Posted date:
世界最古のケーキ♪オーストリアの伝統菓子【 リンツァートルテ 】レシピ♡

サムネイル出典:リンツァートルテ

リンツァートルテとは?

リンツァートルテとはリンツ地方を発祥とし、主にドイツ・オーストリアで愛されているケーキです。

シナモンやナツメグなどの香辛料、アーモンドやクルミの粉末を入れた生地の間にレッドカラントジャムをはさみ、格子模様をつけて焼きます。レシピが記述され初めて書物に残された最古のケーキであるともいわれています。

オーバーエステライヒ州の州都リンツ
リンツァートルテの由来は発祥地といわれているオーバーエステライヒ州の州都リンツの説が有力です。リンツはオーストリアでウィーン、グラーツに続く第3の都市で、リンツァートルテは、州の首都を代表する料理のシンボルとなっています。

本記事ではリンツァートルテのレシピについて紹介していきます。日本ではあまり見ない珍しいケーキです。おしゃれなティータイムの一品としていかがでしょうか。

本格的リンツァートルテ

材料

バター 250 g
小麦粉 250 g
粉砂糖 125 g
すりつぶしたヘーゼルナッツ(または、アーモンド)  150g
パン粉 大匙二杯
卵 1個
卵黄 1個分
シナモンパウダー たっぷりの量
すりつぶしたクローブ  一つまみ
塩 一つまみ
Aすったレモンの皮、または、レモン汁   適宜
重ね用のウェハース   お好みで
コーティング用の卵   1個
コーテイング用のレッドカラント・ジャム   適宜    お好みで
アーモンドのフレーク    お好みで
焼き型に塗るバター   適宜

このレシピで作れば、オリジナルのリンツァートルテのように美味しく作れます。他のレシピでは、リンツァートルテはもう少しやわらかい生地を使って、それを絞り袋に入れて、焼き型に格子模様に絞り出して作る方法を薦めています。

出典:リンツァートルテ

	

作り方

1. 作業台の上に小麦粉を山盛りに置く。バターを角切りにし、小麦粉の中に指の間で揉み込んで軽いパン粉状にする。それに、シナモン、すりつぶしたクローブ一つまみ、塩少々と、レモンの皮、またはレモン汁で味を付ける。すばやく、なめらかなショート・ペーストリーを作り、ボールの形に丸めてラップで包み、約30分涼しい場所に放置する。
2. 180℃にセットしたオーブンを予熱し、適当なサイズのスプリングフォームデコレーションケーキ型にバターを塗っておく。
3. 生地の半分ちょっとの量を、拳を使って焼き型の底に押し込む。残りの生地で何本かのロール状の形を作る(格子模様を作るため)、1本太めのロールも作る(縁取り用)。好みにより、ペーストリーのベース部分をウェハースでカバーし、縁取りのために全周1センチ分だけ残して、かき混ぜてなめらかにしたレッドカラント・ジャムを塗る。
4. 縁取り用に太めに作っておいた生地のロールを焼き型に入れ、優しく押し付ける。細めのロールを使って、格子模様を作る。好みで、アーモンドフレークを振りかける。
5. 溶き卵を生地に塗り、予熱しておいたオーブンで50分~60分焼く。焼き上がったタルトを取り出し、冷ます。理想的には、ラップで包み、1日放置する。

出典:リンツァートルテ

	

IHクッキングヒーターを使って「リンツァートルテ」

調理方法は、パナソニック製IHクッキングヒーターを使って調理したレシピです。
レシピを利用される場合は、お使いの商品の料理本を参考とし、様子を見ながら調理してください。

材料(直径15cmのアルミまたは紙のタルト型使用)

無塩バター(室温に戻す)70g
粉砂糖60g
塩ひとつまみ
卵(M)(室温に戻し、溶きほぐす)1個分
ラム酒大さじ1
A(合わせてよくふるっておく)
薄力粉60g
ココアパウダー
(チョコクッキーの場合は必要なし)小さじ1
ベーキングパウダー・
クローブパウダー各小さじ1/4
シナモンパウダー小さじ1/2
クッキー(またはチョコクッキー)70g
くるみ(細かく刻む)60g
レッドカラントジャム70g
溶き卵
(生地用から少し取っておく)適量(約10g)
スライスアーモンド・粉砂糖各適量

出典:リンツァートルテ|キッチンポケット

	

材料

下準備
1.  クッキーは袋に入れてめん棒で細かく砕く。生地を作る
2.  ボウルにバターを入れて柔らかくし、粉砂糖・塩を加えて泡だて器でよく混ぜる。
3.  2に卵を少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。
4.  3にラム酒を加え、混ぜ合わせる。
5.  4にAを加えて、ゴムベラでよく混ぜる。
6.  5に砕いたクッキーとくるみを加え混ぜる。	
7.  6の生地の100gを別に取っておき、丸口金を付けた絞り袋に入れる。残りの生地を型に入れ、平らに広げる。
8.  生地の上にジャムを塗り広げ、残しておいた生地を格子状に絞り、次に縁に1周絞る。	
9.  表面にハケで溶き卵を塗り、スライスアーモンドを散らす。
10.  アルミのタルト型を使う場合は、グリル皿にアルミ箔を敷く。
11.  グリル皿に載せて、グリル(温度設定)メニューで160℃に合わせ、25~30分焼き、色付いて
きたら140℃に下げ、様子を見ながら15~20分焼く。(中心に竹串を刺して、生地がついてこなければ焼き上がり)
12.  冷めたら、粉砂糖を周囲に振る。

出典:リンツァートルテ|キッチンポケット

	

ほんっとに簡単。リッチなリンツァートルテ

材料 (18〜20cmのタルト型1台分)

★薄力粉100g
★アーモンドプードル 100g
★シナモンパウダー小さじ半分
バター(または好みのオイル)100g
きび砂糖 100g
とき卵2個分(=約100g)
ベリー系のジャム100〜200g(糖度40以下の甘さ控えめのものなら200g。できれば粒の残ったプレザーブタイプが美味しい。 )
【トッピング】スライスアーモンドまたはクルミた〜っぷり。
■ ※好みでナッツの上からグラニュー糖(またはきび砂糖)をまぶして焼くと、シャリシャリ食感も加わって美味!

出典:ほんっとに簡単。リッチなリンツァートルテ by くみんちゅキ...

	

作り方

1. ★の粉類をビニール袋に入れ、シャカシャカふっておく。バターは室温に戻して柔らかくする。
2. ボウルに、バター→砂糖→卵の順に、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。(分離しないように卵は少しづつ加えて。)
3. 2に1の粉類を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜたら、生地の半量を型に流し広げる。
その上にジャムを均一にのせ広げる。
4. 最後に残り半量の生地をふたをするように広げたら、ナッツをたっぷりちらす。
180度に予熱したオーブンで25〜30分焼く。

コツ・ポイント
■時間があれば上にのせる生地は、絞り袋に入れて格子状に絞り出すときれい。
■焼きたても美味しいですが、パウンドケーキと同様、常温で一晩寝かすと生地がなじんで一層おいしくなります。
食べ頃は3日後ぐらい。

出典:ほんっとに簡単。リッチなリンツァートルテ by くみんちゅキ...

	
『cookpad』みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」で、こちらのレシピで素敵なリンツァートルテができたと報告されています。

「ほんとにちゃっとで感心しました。毎日焼きたい手軽さとおいしさ!」

「パウンドケーキのようで見栄えもして美味しい☆!作るの楽しかった♪」

アーモンドたっぷりリンツァー・トルテ

材料 (内寸直径21.5×深さ2.8cm底取れタルト型1台分)

無塩バター120g
粉砂糖100g
玉子M2個(100g)
アーモンドプードル 120g
スーパーバイオレット 140g
セイロンシナモン2g
クローブパウダー少々
ナツメグ 少々
ビスコクラッカー1箱分
ラズベリーピューレ(加糖)200g
 
型塗用無塩バター5g
打ち粉(強力粉)少々
 
アーモンドスライス適宜

出典:リンツァー・トルテ by パン・ケーキ教室ポム 【クックパッド...

	

材料

1. 型の内側全体にバターを塗り、打粉を薄くはたいて冷蔵庫へ入れておく。
2. ビスコのクリームをナイフではがし、砕いておく。多少粒々していてもOKです。
3. 粉類を合わせて振るっておく。
4. 室温で柔らかくしたバターに粉砂糖を2回に分けて加えフワフワになるように混ぜる。
5. 溶いた玉子を3回に分けて加え混ぜる。
6. 粉の3分の1を加えホイッパーで混ぜる。粉気が見えなくなったら残りの粉の半分を加えホイッパーで混ぜる。
7. 粉気が見えなくなったら残りの粉を加えてゴムベラで混ぜる。
8. 混ざった状態。
9. 8ミリの丸口金をセットした絞り袋に出来た生地の4分の3を入れる。
10. 頃合いをみてオーブンの予熱しておく。
11. 底の中央からグルグルと絞っていく。
12. 8ミリの丸口金がなければ手持ちの口金で代用しスプーンなどで平らに整える。
13. 縁に1周絞る。
14. 凹んだ部分へ砕いておいたビスコを平らに敷き詰める。
15. その上にラズベリーピューレを流す。
16. 絞り袋に細めの星口金をセットし直し、残りの生地を入れて縁に1周と格子に絞る。
17. 絞った生地に上にアーモンドスライスを散らす。無くてもよい。
18. 170℃で50分焼き、型から外して冷ます。
19 こちらはアーモンドスライス無しのもの。10等分にカットするとバランスがいい。

コツ・ポイント
粉を加えたら必要以上に混ぜないこと。
生地の底と上の絞り出しの量とバランスが難しいです。一度作ればコツがつかめますが、底を絞った残りの生地で上の絞り出しをしますので「生地が足りない」「生地が余る」のないようにバランスを考えて絞ってください。

出典:リンツァー・トルテ by パン・ケーキ教室ポム 【クックパッド...

	

ブルーベリー ❤ リンツァートルテ♪

材料 (18cmタルト型(底取れ))

薄力粉70g
アーモンドパウダー 120g
粉糖70g
無塩バター100g
卵2個
ラム酒大さじ1
シナモン小さじ1/2
ナツメグ 小さじ1/3
ブルーベリージャム(糖分40%)200g

出典:* ブルーベリー ❤ リンツァートルテ♪ by ♡Alice♪ 【クックパ...

	

材料

1. アーモンドパウダーと薄力粉は良く混ぜておきます。
2. バターをクリーム状にしてシナモン・ナツメグ・クローブ・粉砂糖・ラム酒・卵を加え、よく混ぜ合わせます。
3. (1)の粉類を加え、ゴムへらでさっくり混ぜ、絞り袋の生地を入れます。
4. バターを塗って薄力粉を薄くふった型に、タルト生地を隙間の無いように絞り出します。
側面の部分だけ上の淵まで絞ります。
5. ブルーベリーのジャムを一面に塗り、レモン汁を一面にたっぷりふりかけます。
6. タルト生地を格子模様に絞り出します。
7. 上にスライスアーモンドをふりかけます。
8. 160℃に予熱したオーブンで45分くらい焼きます。

コツ・ポイント
粉糖や砂糖を混ぜる時に、良く擦り混ぜて下さい。固まりがあると、絞り袋で絞る時に詰まって絞りずらくなります。手作りのブルーベリージャムを使っていますので、200g入れていますが、市販の甘いジャムでしたら120~150gくらいでも大丈夫です。

出典:* ブルーベリー ❤ リンツァートルテ♪ by ♡Alice♪ 【クックパ...

	
『cookpad』みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」で、こちらのレシピで素敵なリンツァートルテができたと報告されています。

「ラズベリージャムで♪絞り出し下手で粉糖でごまかし…香り良く美味☆」

日持ちもするので手みやげにも!リンツァートルテ Linzertorte

材料 (直径20センチ)

無塩バター100g
卵50g
粉糖80g
ヘーゼルナッツパウダーかまたはアーモンドパウダー100g
薄力粉100g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩ひとつまみ
レモン1/3個
シナモン大さじ1
グローブ小さじ1/6
ナツメグ 小さじ1/6
ローストアーモンドオイルかまたはバニラエッセンス3滴
ラズベリージャム100g
アーモンドスライス適宜
溶けない粉糖小さじ1

出典:リンツァートルテ Linzertorte by もなぱん 【クックパッド】...

	

材料

1. バターを大ボウルで室温に戻します。型にオイルスプレーをして粉をふるいはたき落として冷蔵庫で冷やします。
2. 薄力粉、ベーキングパウダー、シナモン、グローブ、好みでナツメグを別のボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜておきます。
3. レモンは皮の表面を軽くおろし金でおろして、汁を搾って混ぜておきます。
4. バターに粉糖を数回に分けて加えて混ぜ、溶き卵を数回に分けて注ぎながら混ぜ、塩とレモンとバニラエッセンスも加えて混ぜます。
5. ヘーゼルナッツまたはアーモンドパウダーを加えてよく混ぜます。薄力粉も加えて、ヘラで混ぜ合わせます。
6. 生地の半量を型に入れて、ヘラでヘリの方へ伸ばして厚さを均等にならします。
7. ジャムをのせて均等に伸ばします。
8. 残りの生地を口金を付けた絞り袋に入れて、格子状に絞り出します。
9. ゆっくり移動しながら絞り、格子の間は気持ち少し広めに空けます。焼くと生地が広がるので間が狭いとふさがってしまうので。
10. 最後に周りを一周絞り出して、アーモンドスライス押しながら乗せます。
11. 180℃で予熱して180〜170度で30〜35分焼きます。冷めたら型から取り出し溶けない粉糖を縁にふるって完成です。
12. アプリコットジャムで作りました。

コツ・ポイント
少し生地が硬めで、ホイップに付いてくる絞り袋セットでうまく絞り出せるのかどうか心配でしたが、途切れずしかもダレなくてちょうどいい加減でした。
生地に厚みを持たせて焼くには、直径18センチのケーキ型がちょうどいいです。

出典:リンツァートルテ Linzertorte by もなぱん 【クックパッド】...

	
『cookpad』みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」で、こちらのレシピで素敵なリンツァートルテができたと報告されています。

「X"mas用に作りました!シナモンの良い香り♪」

「美味しいレシピありがとうございます♪また作ります♪♪」

動画でリンツァートルテ

リンツァートルテ
バター    200g
きび糖卵   100g
くるみ   50g 
薄力粉   150g
アーモンドプードル  150g
BP   3g
シナモン   1.5g
グローブ   1.5g
ラズベリージャム 適量

出典:YouTube

	

タルトリンツァー木苺のタルト

【楽らくクッキング】タルトリンツァー木苺のタルト
欧風菓子グリンデルベルグ・門林オーナーシェフが伝授する美味しいリンツァートルテレシピです。詳しい材料・作り方などはこちらを参照ください。

おうちで簡単 プチリンツァートルテ

材料(20個分(直径5cm程))

薄力粉 100g
無塩バター 70g
グラニュー糖 50g
溶き卵 1/2個分
シナモンパウダー 小さじ1/2

トッピング 
いちごジャム 50g
マーマレードジャム 50g

出典:おうちで簡単 プチリンツァートルテ 作り方・レシピ | 料理・...

	

作り方

準備
無塩バターは常温に戻しておきます。オーブンは170℃に予熱しておきます。卵黄は溶いておきます。

1. ボウルに無塩バターとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで混ぜ合わせます。白っぽくなったら溶き卵を少量ずつ加え、都度ハンドミキサーで混ぜ合わせます。
2. 全体に混ざったら、薄力粉とシナモンパウダーをふるいながら加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。全体に生地が滑らかになり、粉っぽさがなくなったら、絞り袋に入れます。
3. クッキングシートを敷いた天板に2を直径5cm程になるよう絞ります。中央にジャムをのせ、2を十字に絞ります。
4. 170℃のオーブンで20分程焼き、全体に焼き色がついたら、完成です。

料理のコツ・ポイント
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
ジャムはお好みのジャムを使用してくださいね。

出典:おうちで簡単 プチリンツァートルテ 作り方・レシピ | 料理・...

	
『kurashiru』のたべれぽでもこちらのレシピの作成報告があがっています♪

「サクサククッキーで美味しかったです! 形は、上手くできなくて、量も足りなくて、普通のクッキーになってしまいました。」

リンツァートルテを作ってみよう♪

世界最古のケーキといわれているリンツァートルテ。レシピも本格的なものから簡易なものまで紹介しました。ドイツ・オーストリアで親しまれている可愛い家庭菓子でもあるので、興味が沸いた方はぜひチャレンジしてみてください♪

こんな記事もおすすめ♪

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kumalift

チーズケーキが大好きです♪