• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
カテキン副作用の真贋について・・・花王「ヘルシア」4本で死亡~?

サムネイル出典:

カテキン副作用の真贋について・・・花王「ヘルシア」4本で死亡~?

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
カテキン副作用の真贋について・・・花王「ヘルシア」4本で死亡~?

花王『へルシア』4本分の人間相当量でマウスの75%が死亡 茶カテキン投与で肝臓に急性毒性

 『ヘルシア緑茶』をはじめ人気の健康食品成分「茶カテキン」。その有害影響を調べたところ、2010年のマウスを使った実験による論文で、高用量に投与したマウスは、数日の内に肝臓に急性毒性がでて75%が死亡したことがわかった。論文ではマウスが死亡した投与量の人間への相当量も指摘しており、普通の緑茶で33杯分、高濃度のヘルシア緑茶で4本分に相当。茶カテキンは意外なほど安全な量の幅が狭かった。日本人間ドック学会の2013年資料では、検査で見つかる異常は、肝機能障害が32.6%と肥満や高血圧、高コレステロールなどをしのいで既に1位。普通にお茶として飲む分では安全だが、茶カテキンサプリがこの数字を押し上げかねず、要注意である。

出典:花王『へルシア』4本分の人間相当量でマウスの75%が死亡 茶カテキン投与で肝臓に急性毒性:MyNewsJapan

	

◇マウスへ投与で血液検査(ALT)値が1日で186倍上昇 ◇マウスの75~80%が死亡 ◇マウス死亡の茶カテキン人間相当量はヘルシア4本 ◇人間ドックで見つかる異常のトップは肝機能障害

花王ヘルシアの高濃度茶カテキンで有害報告続々、「空腹時は飲むな、女性は注意」 日米欧研究

 2007年にカナダで肝障害を起こしたサプリに含まれていた「茶カテキン」は、花王ヘルシアに含まれるものと同一であることが筆者の調査で分かった。同商品はカナダではリコールされ販売停止。アメリカでは注意書き付きで販売されている。2009年にはイタリアでの研究で、茶カテキンが原因と疑われる肝障害34件に関して再分析した論文が発表され、因果関係は「ほぼ確実」と判断された。2008年の日本での動物実験による研究では、ヘルシア一本でヒトの許容摂取量を超えることも判明。2011年のアメリカ食品医薬品局の研究者による論文では「空腹時に飲むと有害影響が出やすい、男性より女性に被害事例が多い」などが指摘された。それでも皆さんは高濃度カテキン緑茶を飲むのか。(どうしても飲みたい人向けの、各研究から分かった注意事項付き

出典:花王ヘルシアの高濃度茶カテキンで有害報告続々、「空腹時は飲むな、女性は注意」 日米欧研究:MyNewsJapan

	

【Digest】 ◇カナダで肝障害を起こした茶カテキンはヘルシアと同じもの ◇アメリカでは肝臓リスクへの注意書きが ◇米国薬局方も警告表示を求めていた ◇イタリア論文「症例の85%は服用中止で症状改善」 ◇高濃度茶カテキンで「酸化が進むことも」川西正祐教授 ◇動物実験でのデータでは、ヘルシアは1日許容摂取量を超える ◇注意するポイント「空腹時には飲むな、女性は特に注意」

茶カテキンの安全性

カテキンの副作用??!!花王「ヘルシア」4本で死亡の真贋について

ヘルシア(笑)も効くのかもしれないけど、苦味緩和成分の環状オリゴ糖は安全性に疑問視する声があるし、そもそも高濃度茶カテキンには海外で肝毒性を指摘する声もある。高い金払ってトクホ(笑)買って体壊すとか、最高のギャグでしょw
	
高濃度茶カテキン茶 安全性は - auヘッドライン
これ、結局研究データが2007 と 2009とか古い話をもとにはなしてるから説得力ないよね( ´△`)
	
何かに過敏反応?どっちもカテキンが入ってますね。海外では因果関係は不明だが肝臓障害の事例がある模様。難しい説明はこのデータベースで(「同意する」→「すべての情報を表示」で全部表示してから「安全性」の項目をば)→
	
「カテキン」の安全性情報を更新

「『健康食品』の安全性・有効性情報」サイト:素材情報を更新しました。

●「カテキン」安全性:危険情報
 2004~2010年にアメリカの薬物性肝障害の症例収集ネットワーク...
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21