• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
元『テラハ』アイドル「ちゃんもも◎」整形依存の過去告白で話題「セクシー画像」スペシャルまとめ #バンもん #大桃子サンライズ

元『テラハ』アイドル「ちゃんもも◎」整形依存の過去告白で話題「セクシー画像」スペシャルまとめ #バンもん #大桃子サンライズ

Posted date:
元『テラハ』アイドル「ちゃんもも◎」整形依存の過去告白で話題「セクシー画像」スペシャルまとめ #バンもん #大桃子サンライズ
大人気テレビ番組テラスハウス」に出演していた作家志望の女の子竹内桃子さんが、今や人気アイドルグループバンドじゃないもん!」に所属する「ちゃんもも◎a.k.a.大桃子サンライズ」という名でスターになりました。最近はニュースで「整形依存」だったことを告白して話題となっています。両親との死別、リストカット...数々の試練を乗り越えて今は楽しそうに見えます。そんな彼女のセクシー画像を中心にお届けしたいと思います。

ちゃんもも◎a.k.a.大桃子サンライズ

タレント、作家、歌手。
フジテレビ系テレビ番組「テラスハウス」に作家志望の竹内桃子として出演。
アイドルグループ「バンドじゃないもん!」のメンバー。
今秋小説家デビューが決定。
サスペンス小説刺激を求める脳』を執筆し、KADOKAWAダヴィンチニュースにて連載開始。
フジテレビ「テラスハウス」初期メンバー

出典:ちゃんもも◎ | 株式会社YMN | 株式会社ワイエムエヌ

	

整形依存の過去「美人であるだけでどれほど幸せか」

 『テラスハウス』(2012年/フジテレビ系)に初期メンバー・竹内桃子として出演し、赤裸々な整形告白が当時大きな話題となったちゃんもも◎。現在は、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIのメンバーとしてアイドル活動をするほか、作家ランジェリープロデュースなど多岐にわたり活躍している。

小学生のときに、オシャレやメイクが好きでファッション雑誌を買うようになったんです。でもモデルさんがみんな二重で、一重の私が同じメイクをしようと思っても、全然同じようにできなくて。そのとき自分が一重であることにコンプレックスを抱いたのが最初です。母に相談したら、アイプチやアイテープをたくさん買ってきてくれて、「将来、自分でお金を貯めて整形したらいいよ」と言ってくれたんです。それで、「いつか絶対にやろう」と心に決めました。

アルバイトでお金を貯めて、19歳の時に二重にする手術をしたのが最初です。怖さもあったけど、そのままの自分でいるほうが怖かったから。手術後、二重になった自分を見て泣きそうになるぐらい嬉しかったことを、今でも鮮明に覚えています。施術をした帰り道は、ただごはんを食べに行くだけでも楽しかったです。

『テラスハウス』(2012年)に出演。番組内で整形を公表されたんですよね。

【ちゃんもも◎】はい。番組に出ている間も、理想の顔になるための準備は進めていて。 テラスハウスの食卓で「なんかおもしろい話ないの?」って話題になった時に、「明日整形してくる」って話しました(笑)。 気になるところって無限にあるから上を目指すとキリがないし、私もそれで一時期は整形依存になってしまって。でも、先生が「もうこれ以上はダメだよ」って止めてくれたからこそやめることができました。 整形という道を奪われていたら今の私はここにいないし、自殺していたと思います。私にとっては、生きる手段だった。

出典:元『テラハ』アイドルが語る整形依存の過去、「美人であるだ...

	
――壮絶な人生とは?

 両親との死別リストカット整形依存です。振り返ってみると、普通の26歳とは、ずいぶん異なる道を歩んできたと思います。

――ジュニアグラビアアイドルになった後のことを教えてください。

 ネット上に公開された私の写真を見た人から「ブスだ」「残念なロリ」などと無慈悲な評価をいただき、ブスであることを再認識させられました。初めて女として、商品として大人に値踏みされて、「女を売って生きていくことって甘くない」と知りました。

――余計に追い詰められてしまったんですね。

 はい。このころからリストカットを繰り返すようになってしまいました。親に対して「こんな顔に産みやがって」とか、なにかネガティブな感情が生まれるたびに「死にたい」とつぶやきながら左腕を切り刻んでいました。

――初めて整形をしたのはいつですか?

 19歳のときです。高校3年の秋に学校をやめて、すぐに上京しました。知り合いの高級料亭でバイトをして、初任給の12万円を手にネットで見つけた美容整形外科にかけ込んで、目を二重にしてもらいました。これまでに目は二重と目頭切開と涙袋の3カ所。鼻にはヒアルロン酸ほっぺに脂肪緩和の注射を打っています。

――リストカットや整形依存から抜け出せた理由を教えてください。

 上京後、すぐに母をガンで亡くし、その半年後に父も亡くしました。とてもつらくて何度も死のうと思った。そんなときに助けてくれたのが、当時住んでいたシェアハウス渋家(シブハウス)」の住人たちでした。

――最後にファンの方にメッセージをお願いします。

 バカなことも無駄なこともたくさんしてきました。そのほとんどに後悔はありませんが、ただひとつだけリストカットについては後悔しています。いまでもはっきりと傷痕は残っていて、苦しい時期を乗り越えた後も、私に対する周囲の印象がネガティブになります。

出典:「テラハ」出演アイドルちゃんもも◎が激白 リストカットと整...

	

お母さんの左手は、わたしと同じようにリストカットの痕でうめつくされていた―

極貧の幼少期、自殺未遂、醜形恐怖、整形中毒。
母親とお揃いのリストカットで埋め尽くされた左手は、
竹内桃子の宣伝広告のようなものだった。

そんな彼女を突如襲った両親の死。
身を切り裂くような苦しさの中、彼女が思ったのは「ただ、生きたい」それだけだった。
あまりにも辛すぎる現実の中、それでもひたむきに生きる姿に涙が止まらない。

テラスハウス出演で話題の竹内桃子、初の自叙伝。衝撃の半生を告白。

「バンドじゃないもん!」MAXX NAKAYOSHIのメンバーとして活動中

バンドじゃないもん!恋する完全犯罪[MUSIC VIDEO]
バンドじゃないもん!Q.人生それでいいのかい?[MUSIC VIDEO]
バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIイミ・ナイ・ダンス[MUSIC VIDEO]
わたしはかわいい。わたしはかわいい。宇宙アイドル。宇宙のアイドル。
愛の水準を上げるために。俺はゆく。
今日も自分のためにステージに立つのだ。
(ライブ前の言い聞かせ)
	

ラップユニットBLUE GUM CLUBも始動

ななせぐみ大桃子サンライズ、そしてDJ BAKU

ランジェリーブランドLola wed.もプロデュース

Lola wed.( @lola_wed )のノンワイヤーランジェリーのオンライン販売をスタートしたのですが、とても好評で嬉しいです♡
来月にはWED.editionに新作を加えてポップアップショップをやろうと思ってるんだけど、それまでにランジェリーはピンクのSが売り切れるかもしれないです、、!
家でパジャマの下に着けていても疲れないのでノンワイヤーランジェリーはどんな瞬間もとびきり可愛いと思われたい子の味方です🎀
#Lolawed
ほんとだ😂♡
グラビア界でLolaのランジェリーが広まり始めていてすごく嬉しい😂
あざとさ100%で好きな人にやばい可愛いって思わせるためだけのデザインに特化しているからグラビアに使われると、あ、間違ってなかった、、と思える😂💕
現在は完売してるのですがサイズ感など改めたver.2を増産予定です
	
グラビアアイドル藤田いろはさんが!
Lola wed.のランジェリー着てくださってる( i _ i )♡

しかもお気に入りって言ってくれてる( i _ i )✨嬉しい( i _ i )✨

超素敵だからみんな見て😍♡✨
	
今までのグラビアの中で1番可愛く撮ってもらえた気がします 〜 発売中です🐻

「GIRLS-PEDIA2019 WINTER」

	

セクシー「画像」スペシャルまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
◆Pride of the Japanese◆

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」