• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【メルカリ】購入意思のない「いいね!」とは?いいね!ついても売れない理由まとめ

【メルカリ】購入意思のない「いいね!」とは?いいね!ついても売れない理由まとめ

Posted date:
【メルカリ】購入意思のない「いいね!」とは?いいね!ついても売れない理由まとめ
フリマアプリで一番登録者数が多いのがメルカリです。フリマアプリ・メルカリで出品した経験がある人は「いいね!」がたくさんついているのにも関わらず、いつまでたっても商品が売れないという経験をしたこともあるかと思います。
「いいね!」がたくさんついているのに出品した商品が売れない理由は、購入意思のない「いいね!」が大きく関係してきます。
今回の記事は、メルカリで購入意思のない「いいね!」を付ける理由について紹介していきたいと思います。

メルカリ「いいね!」機能とは?実は購入意思を示すものではない!?

メルカリ内の商品で気に入ったものがあった場合など、購入者がブックマーク代わりに「いいね!」を付けることができます。メルカリの商品に「いいね!」を付けると、自分のページから気に入った商品を確認することができます。
メルカリで「いいね!」を購入者が付けるメリットは他にもあります。「いいね!」をつけた商品が値下がりをした場合や、コメントがついた時など、通知でお知らせしてくれます。
メルカリの「いいね!」機能は購入者にとっては便利な機能ですが、出品者からはあまり歓迎されていないことも多いようです。
メルカリの「いいね!」機能は出品者には嫌煙されていることもあり、通知をオフにすることで対処をしている人もいるようです。

【その①】メルカリで「いいね!」を付けるのは値下げ待ちするため!

メルカリで「いいね!」が複数ついているのに、いつまでたっても商品が売れないという経験をしたことがある出品者は多いと思います。
ここからは、メルカリで「いいね!」をつける理由について詳しく説明していきたいと思います。
まずは、購入意思が比較的ある人の「いいね!」です。欲しい商品に「いいね!」をつけて、価格が下がった通知が入ってくるのを待つパターンです。これは『値下げ待ち』といい、購入意思はあるものの、その商品を即決で購入することはなく、他の商品の価格と比べている状態のことをいいます。
このパターンの「いいね!」の付け方は、値下げ後に購入されることも多々あるため、出品者サイドにも恩恵があります。

【その②】メルカリで「いいね!」を付けるのは売り上げ購入のため!

メルカリで「いいね!」を付けるユーザーの中には、売り上げで商品を購入しようと考えている人も多くいます。メルカリでは販売した商品の売上金を買い物に使用することが出来ます。
メルカリユーザーの中にはクレジットカードを持たない学生の登録者も多く、ATMからの支払が面倒だと感じている人もいます。そんなユーザーに多いのが、商品の販売で得た売上金を別の商品を購入することに充てる方法です。
その場合、欲しい商品があっても売上金が入る前に購入することはできず、一時的に「いいね!」をつけて、売上金が入ってから購入したりします。
売上金が入るのを待てない一部のユーザーが「いいね!」だけでなく、専用出品をお願いしてくることもあります。しかし、メルカリでは『専用出品』等、独自ルールが禁止されているため、あまりオススメできる行為ではありません。

【その③】メルカリで「いいね!」を付けるのはポイント購入のため!

メルカリで「いいね!」を付けるユーザーの中には、メルカリポイントで商品の購入をしようと考えている人もいます。
メルカリポイントは、メルカリ内で買い物をするのに使うことができるポイントで、お友達紹介キャンペーンなど、さまざまなイベントでもらうことが出来ます。
メルカリのポイント反映日は、キャンペーンページに記載されています。そのため、ポイントが入った日に買い物をしようと考えて、欲しい商品に事前に「いいね!」を付けることがあります。この「いいね!」の付け方も比較的購入意思の高いものと言えるため、出品者からしたらありがたいと感じることが多いです。
キャンペーンのメルカリポイントは有効期限があるため、ポイントが入ってから欲しい商品を探すよりも、事前に欲しい商品をリサーチしておいた方が、余裕をもって買い物することができます。

【その④】メルカリで「いいね!」を付けるのは市場調査のため!

ここまでは、購入意思のある「いいね!」をまとめてきましたが、ここからは出品者にあまり歓迎されない購入意思のない「いいね!」について紹介していきたいと思います。
購入意思のない「いいね!」で多いのは市場調査のためのいいねです。自分が持っている商品がいくらで売れるのかを調べるために、販売したい商品と同じ出品物に「いいね!」を付けることがあります。すでに売れた商品に「いいね!」がついた場合は、ほぼ間違いなく市場調査のいいね!だと思った方が確実です。
ごくまれに、フォローのつもりで売れた商品に「いいね!」をつけてブックマークをするユーザーもいますが、現在のメルカリにはフォロー機能がついたので、その必要はなくなりました。

【その⑤】メルカリで「いいね!」を付けるのはデザイン参考のため!

ハンドメイド作品にみられるのは、気に入った作品に「いいね!」を付けて、自分で似たような物を制作するというパターンです。
あまり、多いパターンではありませんが、可愛いハンドメイド作品を「いいね!」して、自分の作品の参考にするユーザーも少数ですが存在します。
このやり方は、ハンドメイドの出品者にとても嫌われるので、避けた方がいいでしょう。
似たようなハンドメイド作品をメルカリに出品してトラブルになった事例は過去にも複数件存在しています。その際に「いいね!」をした通知が真似をされてしまった出品者サイドに残っていた場合、解決はさらに難しくなることがあります。

【番外編】購入意意思のない「いいね!」を独自ルールで禁止する訳

メルカリの「いいね!」機能は、購入者サイドにとっては便利なツールですが、出品者からはあまり歓迎されていないのが実情です。出品者によっては、独自ルールで購入意思のない「いいね!」を禁止してしまっている人もいます。
購入意思のない「いいね!」を独自ルールで禁止している出品者に多い理由は、商品の購入をされないのに「いいね!」の通知だけがたくさん送られてくるのを不快に感じているためです。購入意思のあるコメントの通知が購入意思のない「いいね!」の通知に埋もれてしまうことも多々あり、出品者の負担になっていることもあります。
購入意思のない「いいね!」を独自ルールで禁止している出品者がいますが、メルカリの規約で『独自ルール』は禁止されています。ちなみに、購入意思のない「いいね!」を独自ルールで禁止にしていても、強制力はありませんので、あまり心配する必要はないと思います。
※「いいね!」をつけても出品者には誰がいいね!をつけたのか詳しく確認することはできません。

【まとめ】メルカリで「いいね!」がついても購入されるとは限らない

メルカリ商品に「いいね!」が複数ついた場合、その商品のユーザー関心度が高いと思ってしまいがちですが、実際には違うこともあります。出品した商品に「いいね!」が多く付けられても、購入意思がないものも多数あり、いつまでも商品が購入されずに出品者がやきもきすることもあります。
メルカリの「いいね!」機能は購入者側と出品者サイドでは考え方が違うところがあります。ユーザーがつけた「いいね!」イコール購入意思ということにはならないので、出品者はあまりいいね!の数に一喜一憂する必要はありません
メルカリボックス(メルカリ専用の知恵袋)には、「いいね!」が1000件ついても売れない商品があるとコメントしていたユーザーもいました。メルカリ内の「いいね!」は、購入サイドのブックマーク機能だと、割り切って考える必要がありそうです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
merukarika★メルカリカ

はじめまして、メルカリカです! メルカリ・美容・バンドが大好きです! よろしくお願いいたします(^^)