• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【メルカリ】自分の質問なのに削除できない!?あったらいいなと思う機能まとめ!

【メルカリ】自分の質問なのに削除できない!?あったらいいなと思う機能まとめ!

Posted date:
Update date:2019年05月22日
【メルカリ】自分の質問なのに削除できない!?あったらいいなと思う機能まとめ!
大人気フリマアプリ・メルカリは、アップデートを重ねるたびに新機能が追加され、日々便利になってきています。しかし、意外とシンプルな操作がメルカリではできないことも多く、不便に感じることもあります。
今回の記事では、メルカリでこんな機能があったらいいのに!と思ったことをまとめていきます。

メルカリであったらいいなと思う機能①『再投稿ボタン』

メルカリであったらいいなと思う機能で意見が多いのは『再投稿ボタン』です。メルカリは一度出品してしまうと再投稿することはできず、商品はどんどん古い出品商品と共に埋もれていってしまいます。
メルカリは新しい出品商品の方が検索されるときに有利なため、定期的に再出品をするユーザーが多くいます。しかし、メルカリには再投稿ボタンがないため、一から出品しなおさなければなりません。そのため、手間をかけたくないと考えているユーザーから、手渡しアプリ・ジモティーのような再投稿ボタンの機能を増やしてほしいと熱望されています。
メルカリでは再出品を頻繁に繰り返すと、ペナルティーが科せられる可能性があります。そのため、メルカリアカウントの利用制限をかけられないように、再出品のタイミングを調整しながら作業を行う必要があります。

メルカリであったらいいなと思う機能②『匿名のメルカリ便で返品』

メルカリでは、商品の発送時に『匿名配送(メルカリ便)』を使用することが出来ます。お互いに自分の住所、氏名を明かさずに商品の取引ができるため、大変人気が高いです。
しかし、この匿名配送はメルカリの商品を返品する際には使用することが出来ません。
メルカリで商品を返品する際には、着払いで発送することが多く、相手の住所を教えてもらえなかったり、送料が高すぎてトラブルになったりします。
着払い機能は宅配便でしか使用することができないため、小さな商品の返品でも送料がとても高くなってしまうことが多いです。
メルカリでは商品の返品を受け付けない行為を規約で禁止しています。そのため、メルカリ取引を続けている限り、いつかは返品の対応をすることになります。
しかし、返品の発送作業はユーザー同士で行う必要があるため、トラブルに発展しやすいです。

メルカリであったらいいなと思う機能③『取引ページに画像投稿』

メルカリでは商品の出品ページには画像を投稿することが出来ますが、それ以外のページにはコメントしか載せることが出来ません。そのため、出品した商品に不備があったと購入者からコメントがあっても実際に目で見て確認をすることは出来ません。
商品の取引ページに画像を投稿できる機能がメルカリに実装されたらとても便利なのに!という声は多く聞かれます。取引ページに画像が投稿できるようになった場合、普通郵便で発送する際の記録として画像を投稿したり、商品の梱包具合を事前にチェックできたりします。
現在は、メルカリの取引ページに画像を投稿できないため、ユーザーによっては『確認用』とタイトルに記載し、メルカリでの最高価格で出品する方法で、返品時の商品不備の画像確認をしている人もいます。
しかし、メルカリでは実際に購入できる商品以外の出品は認めていないため、他のユーザーからメルカリ事務局に通報されてしまう可能性も高いです。

メルカリであったらいいなと思う機能④『ブロックの一覧表示』

メルカリで困ったユーザーがいた際には、『ブロック』をして、自分と取引が出来なくなるように設定できる機能があります。しかし、ブロックをした人を一覧で表示する機能はありません。
そのため、ブロックをしたユーザーすべてを把握することは不可能になります。
ちなみに、ブロックをすると『コメント』『フォロー』『いいね!』『購入』が出来なくなりますが、商品を閲覧したり、通報ボタンをクリックすることは出来るようです。
現在はメルカリの機能が追加され、iPhoneのみブロック一覧を確認できるように機能改善されました。
メルカリ設定→ブロックした一覧
※パソコンやAndroidではブロック一覧を確認する機能はありません。

メルカリであったらいいなと思う機能⑤『自分の質問を削除』

メルカリでは出品されている商品にコメントを残すことが出来ます。例えば「服のサイズを教えてください」や「値下げは可能ですか?」等のコメントを残すと、コメントを残した商品に新しいコメントが入った際に自分のページに通知がきます。
この商品ページのコメントですが、出品者サイドからしか削除をすることが出来ず、質問をした本人でもコメントを取り消すことは出来ません。そのため、コメントを残したページに他のユーザーが新しいコメントをするたび、自分のページにも通知がきてしまうようになります。
自分のページに通知がこないようにするためには、出品者にコメントの削除をお願いするしか方法はありません。特にオーダーページにコメントが残ったままになっていると、頻繁にメルカリの通知が来ることになります。

【番外編】『機能要望』から欲しい機能をリクエストする方法まとめ

メルカリはアップロードを繰り返し、日々機能が進化しています。現在ない機能でも、メルカリ事務局に欲しい機能をリクエストすることで新たな機能が加わる可能性も出てきます。
※機能要望をしたからと言って必ず実装されるとは限りません。
■メルカリ『機能要望』やり方まとめ■

①メルカリtopページ左上の『三本ライン』をクリック
②『お問い合わせ』をクリック
③読んでも解決しないのでお問合せをするの下にある『お問い合わせ項目を選ぶ』をクリック
④『アプリの使い方やその他』をクリック
⑤8番目にある『機能要望』をクリック
⑥お問合せ内容に希望する機能を入力(任意で画像も4枚まで添付できます)
お問合せ内容を入力した後は『送信する』をクリックすると機能要望が出来ます。
メルカリで欲しい機能がある方は『機能要望』より、メルカリ事務局に問い合わせをすると、新しく増やしてくれる可能性もあります。実際に機能要望に問い合わせた機能が追加されたといった声もネット上で見かけるので、試してみる価値はありそうです。
ちなみに、機能要望をした後にメルカリ事務局より返信をもらったというユーザーも見かけますが、基本は機能要望についての返信は来ることはありません。
※メルカリの問い合わせでは「特に返信は致しませんが、ご了承ください」と記載されています。

【まとめ】メルカリは機能向上のためのアップロードが多いアプリ!

メルカリは新機能の追加が多く、機能向上のためのアップロードが非常に多いアプリです。スマホの要領がぎりぎりのユーザーは、アップロードのたびに容量を空ける作業をしなくてはならないため、面倒くさいと感じてしまうようです。
しかし、アップロードが多いアプリということはそれだけ進化もしてきているし、便利にもなってきています。現に、新しく追加された『フォロー』は、多くのユーザーからあったらいいなと熱望されていた機能でした。『フォロー』機能が追加される前は、購入履歴やいいね!から出品者を見つけて再購入をしていたので、かなりのユーザーが苦労していたようです。
メルカリが使いにくく不便だと、フリル(他社のフリマアプリ)に移行してしまうユーザーも複数いますが、まずは機能要望から改善を求めてみるのも良いかもしれません。
メルカリには機能要請ができる項目があるので、メルカリにあったらいいなと思っていた機能もいつかは実装されていく可能性があります。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
merukarika★メルカリカ

はじめまして、メルカリカです! メルカリ・美容・バンドが大好きです! よろしくお願いいたします(^^)