• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【5/27 2:10更新】2019/5:月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』感想ツイートまとめ

サムネイル出典:

【5/27 2:10更新】2019/5:月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』感想ツイートまとめ

Author:
kangidankangidan
Posted date:
Update date:2019年05月27日
【5/27 2:10更新】2019/5:月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』感想ツイートまとめ

当日券、チケットの情報は、公式ツイッターで(随時更新中)

5/22(水)初日

何の情報も入れずに行った為、途中疑問符が飛んだけど、ラストでは、諸々そういう事か!!となりました。昨日も熱を感じる舞台を見たけど、熱の種類は大分違う。こちらはドクドク脈打つ血潮の熱さ。國崎さんの大介、素敵すぎ。そして白永さんのカリスマ性よ…!

	
月蝕歌劇団の『聖ミカエラ学園漂流記』公演初日、みてきたよー。
いやー素晴らしかった。過去見たことがないほど豪華な出演者陣で、稽古もどれだけ重ねたかなと思う万全のもので、脚本の時代性の意味も十全に伝わってくるし、音響も照明も良いし、素晴らしい公演でした。明日以降見る方、お楽しみに!
	
貴重な聖ミカエラ学園Tシャツ買えて嬉しかったー。あとそう、新津ちせちゃんのおみくじ売りがとってもかわいかったよー
	
本当は細かく感想書きたいけど初日なのでネタバレしたくないので伏せておきますね、でもほんと皆様良かったですよ
	
Theater新宿スターフィールド(旧タイニイアリス)に月蝕歌劇団の「聖ミカエラ学園漂流記」を観に行って来た。
パワーが凄かった〜!!!
チラシのイラストが藤原カムイなトコも激萌え!
灯りの使い方もカッコイイし、ワクワクさせてもらえる舞台でした!!
	
月蝕歌劇団
第110回劇場本公演
聖ミカエラ学園漂流記
初日。
観て来ました?
電職さんと、合流して、ワイワイ楽しかった?
希ちゃん、輝いていた?

	
のんちゃん舞台初演見に行ったでー
原作未読で行ったんだけど、その方が超展開に毎回驚けるからオヌヌメ?
今回衣装セットもパワーアップしてたし、歌も増えてたしゴージャス感パない
是非


	
速報!
月蝕歌劇団 聖ミカエラ学園漂流記
本当に最高だよ!マジ最高!あぁもう最っ高で最高で!あと何回かで終わってしまうのが勿体ない位の最高な始まりだったよ!最高だよ!あぁ話したい事がいっぱいだけど、好きだよ!好きなんだよ!あれもこれもそれも好き!あぁぁ!(高まりすぎて落ち着かない)
	
月蝕歌劇団 聖ミカエラ学園漂流記2019

まだ浅い自分にも、あ!このシーン高取さん好きそう!このシーンの完成度ヤバくない?先生見てる?このシーン凄くないですか?って脳内で会話してた場面あって、あぁすっごく良くて写真撮りたかったけど目で見て心に焼き付けた。凄かった。
	
月蝕歌劇団 聖ミカエラ学園漂流記2019
気を抜くとJ・A・シーザーさんの曲流れて、聞き覚えがある曲も?いやいや違いますよ、歌詞が違いますよ。しまった、自分J・A・シーザーさんの曲、歌える位聞いてるわ。しまったなぁ。って嬉しい気持ちになった。ん〜良い。
	
』初日観劇。
二代目代表・白永歩美さん率いる新たな月蝕歌劇団は、凄いことになっていました。魂が変容させられるような、女優陣の解放への咆哮。とても美しかった。
さん、素晴らしかった! なんと気高く、セーラー服と日本刀が似合うのだろう!美しすぎます。
	
僕は1999年1月23日に『1999年版聖ミカエラ学園漂流記』を大塚の萬スタジオで観ていて、そこで美村亜維子を演じたのは一ノ瀬めぐみで当時の月蝕歌劇団の看板女優で準主役になる池田理佳はほな美りんが演じていた。そんな一ノ瀬めぐみは5月26日に日替わりの天草四郎役で月蝕の舞台に帰ってくるけど。
	
今日5月22日の天草四郎は三坂知絵子が演じてはなるほどな高笑いと叫びを聞かせてウテナでの月蝕初舞台から20年近いキャリアって奴を見せてくれていた。もうそれくらいになるのか。上演前に生写真も売ってて三坂天草のを2枚確保。ストーリーはアニメや漫画や前回の舞台と同じか記憶が定かじゃないけど。
	
太平洋戦争の時代があって現代があって2つの時間を繋いで乙女3000人を宝塚ならぬ慰安婦として送り込んでは皇国を勝利に導こうとする策略が巡らされているのを、不良で不逞な転校生の美村亜維子が引っかき回すように見せ、その実、亜維子の正体に仕掛けがあったり展開に奥行きがあったりする。
	
そしてすんなりとは企みを成就はさせない。シスターのも亜維子のも。その結果としての天草四郎って訳で、変わった世界線の上でしのはら実加が演じる平岩由紀が平穏を得るといったストーリー。抑圧と反攻、貞淑と淫乱、宝塚と戦争といった対比の中で揺さぶられる少女たちの露わになる本性を味わいたい。
	
主宰の高取英さんが亡くなって劇団がどうなるかが心配されたけど残された戯曲は沢山あるし演出だって学んだ人が多くいる。出た人たちも肌身に感じているだろうからそれを受け継いでいけばきっと大丈夫。つかこうへいだって今も演じ続けられている訳だし。次は定番『新撰組in1944ナチス少年合唱団』。
	
とりあえず、感想とか書いておく。 月蝕歌劇団舞台『聖ミカエラ学園漂流記』レビュー|Ryuichi Taniguchi|note(ノート)
	
どんな時もどんな事も応援したい、尊敬している大切な友人の舞台観に行ってきました?
若松真夢()ちゃんの在り方が好き。煌めく姿に大満足、大充実?
ありがとう。

好きなことが出来る時は夢中にならないとなって、我が身を省みる機会になったなぁ?
	
いぇい! !観劇して来ました!最高!アングラ最高だわ。はぁ素晴らしかった。また明日も観に行こうっと。
	
月蝕歌劇団の舞台「聖ミカエラ学園漂流記」を観劇しました。まさにセーラー服乱舞でした! 最初から惹きつける演出と 次々と見せる名場面連続の展開で 最後まで一気に楽しめました。 永野希さんの真に迫る演技にも 主役の白永歩美さんの幅広い役作りにも 感服しました。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」初日。劇団舎蟷螂の初演以来37年ぶりに見た。いつにも増してストレートに絶望と欲望を叫ぶ少女十字軍は邪悪なヴィヴィアンガールズのよう。もちろん初演当時ダーガーは日本で紹介されていないけど。こんな話だったっけ。高取さんの要素が全部入っている。→
	
→パンフレットに小松杏里さんが初演の頃のことを寄稿している。だんだん思い出してきた。美加里の背中。小松さんの金髪。桜沢エリカさんが出ていたのは知らなかった。私は25歳。つか絵夢子さんと杉浦日向子さんといっしょに明石スタジオで見た。→
	
「聖ミカエラ学園漂流記」は高校演劇で上演されているという。不思議な気もするが、ふさわしいとも思う。少年のバージョンもできるのではないか。夜は抱き合う二輪の桜で。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』観た。この高取英の代表作は99年の一ノ瀬めぐみ版、13年の森永理科版を観てるが、99年版にあった援助交際ブームへの目配せとは違い、今回の白永歩美版はまさに宗教やら規律やらで囲い込む現代の閉塞状況への少女たちの素朴な悲鳴、というイメージを力強くぶつける。
	
『聖ミカエラ学園漂流記』、月蝕歌劇団の懐かしい面々が顔を揃え、役者の幅が広く感じられるのもスケール感にプラスしていたが、初日ではシスターの里見瑶子、軍人役の國崎馨、よかったよ。
	
返信先: @ZXrfFk6B1Y3iiqEさん
「蟷螂」での初演というと、37年前に美加理が主演したやつですね。貴重な公演を観ておられますね。今回は新生・月蝕歌劇団にふさわしい華のある舞台になってましたね。
	
「荒れ狂う、男の子の魂…。芝居雑感『聖ミカエラ学園漂流記』月蝕歌劇団」
	
月蝕歌劇団の聖ミカエラ学園観て、馬刺し食べてゴキゲンです。豪華だったなー!はるうらとメカさん可愛いし、みんな可愛いくてカッコ良く面白かった。
永野さんカオナ可愛いかった!連れの女子は慶徳ちゃんを気にいった模様。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」!高取英先生の“猥雑さエログロさ”から白永歩美さんの“ストイックで禁欲的な崇高さ”の表現へ。でも紛れもなく、血湧き肉躍る月蝕歌劇団節炸裂! 最近の月蝕の何が面白くて胸を打つかというと、父(男)から娘(女)への、素晴らしいバトンタッチが目撃できるからです!
	
月蝕歌劇団。意外にも初観劇。

いきいきした友人の姿が嬉しかったし、皆可憐でいて爆発力すごい。
新宿を歩くJK生を見て『あれもミカエラ学園かな。。』とか、ゴールデン街珍吞の最強女子たちを前にして『この子たちも実は天草四郎と戦ったのかな。。』とか拗らせているうちに終電車は去っていった。
	
」公演パンフレットが豪華になっていて中身も濃く、ようやく読了。
最後のページの さんがやばかった。あまりにあれだったので私は心臓がとまるかと思いました。出来が良いので千穐楽前に売り切れるのではと危惧している。買っておいて良かった。
	
高取英亡き後の月蝕歌劇団最初の公演『聖ミカエラ学園漂流記』初日に行くと、いつもよりキャパの大きい新宿スターフィールド(旧タイニイアリス)が満杯の盛況。高取さんが美加里のために書いて大ヒットさせたというのは82年で、マンガやアニメにもなり、ポスターは2013年の再演版を使っているようだが
	
僕自身は初見なのに既視感はある、というのは月蝕の芝居は全部このパターンを踏襲しているからだが、本人が演出するよりも純粋に高取的なものになっているのは、出演者たちが懸命にそうしようとしているからだろう、最も分かり易く、力強い。戦後民主主義の象徴的な「青い山脈」を歌いながら、それを
	
欺瞞としてセーラー服の少女たちが刀を振り回して機関銃を撃って血だらけになって革命を起こし、天草四郎と特攻の将校が十字架の門から現れる、寺山修司の遺伝子が(と言っても僕の知ってる寺山は映画だけだが)華となって散ってゆく舞台・・ナンチャッテ高取さんにも言ってないが。あと、違う感じが
	
するのは、出ている女の子が人さらいにさらわれて来たみたいには見えないで自ら頑張ってる感じが強いところ。高取演出だと、サーカス団に売られて来た子たちがやっているような匂いがあったのだ・・・それは、高取さんが客席の奥から懐中電灯でライティングしていたからなのかも知れない。27日まで。
	
舞台の感想
上手く書けないのだけど
考えずに直後の感想が大事だと思う
俳優さんたちが皆魅力的だったこと
上手な舞台慣れしたような俳優さんはいなくて
物語も想像していたような
ダークさはなくて
パッションとパンク
大きなロマン
意外にもSFだった
少女1人1人の魂の叫びが刺さった
大変満足でした
	
返信先: @78os2uoAvWFnodDさん
書き忘れてましたが
J.A.シーザー の音楽は
不穏でレトロな感じですごくよかったです
展開や暗転でかかる場面が絶妙で格好いいです
あと設定というか世界観は
多くは語らないけど
やっぱりダークですね
「暗黒の宝塚」でした
よく考えていま冷や冷やしています笑
	
返信先: @obo_nekoさん
あとなんか誤解されそうに書きましたが
センスが溢れるという意味で
上手な俳優さんばかりでしたね。
	
初日観て参りました!初めて月蝕さんの舞台を観たスターフェールドで観ることができ嬉しいのとワクワクを持ち観劇してきました^^開始数秒で私の大好きな演出が?まだ始まったばかりなので多くは書きたくない派で初めて見る楽しみをこれから観る方に存分に味わって頂きたいです
	
そして大分飛んで最後の演者さん方のお辞儀の時ののんちゃんの満面の笑みが忘れられないです^^めちゃくちゃいい笑顔でした今回も女優永野希が目の前で観れてよかったですし初めて知る女優さんも沢山いてすごく楽しかったです
	

5/23(木)二日目

観てきました! 演者の熱はもちろん、演出も驚きの連続で、なんでもっと早く観てなかったんだろうと後悔
	
新宿スターフィールドで紅日毬子さん出演の月蝕歌劇団第110回公演「聖ミカエラ女学園漂流記」。古今東西の歴史を股にかける壮大な世界観と伏線回収が気持ちのいい脚本にアングラ的な演出、サブカル詳しくないから「ウテナだ!」ってなるJ.A.シーザーさんの独特の音楽とが組合わさって凄く面白かった
	
白永歩美さんが好きで、でもこんなわたしがお芝居観劇なんて…って思ってたけど優しく誘導されて、平成最後と令和一発目の舞台観劇は白永さんに捧げた…幸せ!!!

	
久し振りにお芝居観てきた!昔のドット絵RPGホラゲーみたいな雰囲気だったけどその凄さは私の語彙力では表現できません〜。本を読んで語彙力を上げなきゃいけないし、もっとお芝居が広まればいいのにと思った。
	
生まれて初めてチェキ券買った…!
成宮観音の頃から憧れてた三坂知絵子 さんと、アイドル のんちゃん。スリーショット撮っていただいて感激で泣いてる。
	
月蝕歌劇団の舞台観てきました〜‼️

めっちゃ迫力がすごかった✨

次回公演のワークショップに参加するかとても悩んでますww

兎にも角にも、とっても面白かったです(*>ω#月蝕歌劇団
	
旧タイニイアリス時代に一度観劇した小屋でした。またこうして観劇出来て運命しか感じない

	
白永歩美さんが好きで、でもこんなわたしがお芝居観劇なんて…って思ってたけど優しく誘導されて、平成最後と令和一発目の舞台観劇は白永さんに捧げた…幸せ!!!

	
月蝕歌劇団『ミカエラ学園漂流記』観た!
もう、全面から溢れまくる昭和エネルギー。もう、芝居の内容とかじゃなくて、全てから感じる昭和感のすごさよ。なんでこんな事ができるのやら。もう、タイムスリップどころじゃない。あえて古い音源ぽいシーザー曲も昭和感たまらん。
	
月蝕歌劇団、聖ミカエラ学園漂流記 観劇行きました。
溢れ出る昭和感と怒涛の展開。後世 多くの作品に影響を及ぼした源流を感じられました。2時間+と長丁場ながら、ラストに近づくほど「あれ?この話本当に終わるの?」と半信半疑に。
宝塚風からドスが効いた演技まで素晴らしかったです。
	
」行って来ました
近世・近代日本史や中世西洋史を知っている方なら更に楽しめると思う(中学レベルの知識だけど)
光の使い方も面白いし、中盤から後半にかけてのスピード感も凄い
あ、後は……セーラー服好きは必見だぞ!
写真は厨二病の紅日毬子さん
	
初見(というか小劇場自体まだ二回目か)月蝕歌劇団でした。めちゃめちゃ格好良かった....
	
月蝕歌劇団の聖ミカエラ漂流記を観劇。劇場に足を踏み入れた瞬間から楽しい異世界に包まれました。そして芝居自体はこれまでの月蝕歌劇団を凌ぐクオリティーで感動。新生月蝕歌劇団に大満足でした。再度、劇場に足を運びます!?
	
アリプロジェクトの『コッペリアの棺』という歌の、「我らつくりたまいし神」という歌詞が好きです。

しかし、『聖ミカエラ学園漂流記』の(言って大丈夫よね?)「神を○ろせ!」と闘うのも、また何度みてもその葛藤が心を揺さぶられます。
宗教家としての琴線にも触れるのですよ。
	
 
この劇が楽しめる位、自分もそれなりな人生を歩んできたんだなって少し持った。ふと自分の学生時代を思い出し、何か叫びたい事はあったかと問う。あと4日。まだ観てない方は是非観たほうが良い。素晴らしかった!何度観ても考察が深まるばかりで最高!!
	
実加ちゃん、は 新宿にて 月蝕歌劇団さんの ご舞台に 、、パパの 新二さん、、新宿へと、、ご先客の、、ここ二十年 浅草に通い詰めてらっしゃる、、との 元 編集者の 坊主頭の紳士、Kさんと 初対面ながらも 談弾む、、四万冊の書物を ご所蔵、わたくしを 昔に 出版界に よく居たタイプ、との 講評。
	

5/24(金)三日目(14時:19時)

月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記2019』観終わってボーっとしながら帰路。
途中までのんちゃんの出番がーとか、J・A・シーザーさんの音楽がーとか思ってたけど、終わってみれば全て想定以上に満足。
他の公演は完売なんだよなー。
	
月蝕歌劇団の聖ミカエラ学園漂流記を観劇してきました!
有名なアンダーグランド演劇の月蝕歌劇団を観たい観たいと思っていて、ついに観劇できました。

内容も強烈でしたが、明暗の演出や役者さんたちの純朴と狂気の緩急ある演技に鳥肌が立ちました!楽しかった!


	
月蝕歌劇団 第110回公演
『聖ミカエラ学園漂流記』
@新宿スターフィールド、観劇

セーラー服の生徒たちが集う全寮制のミカエラ学園。宝塚、大東亜戦争、従軍慰安婦、ローマ帝国、エルサレム、少年十字軍、キリシタン、天草四郎。昭和歌謡を高らかに叫び歌い、時空を越えて漂流する少年少女達の戦い。
	
J.A.シーザーさんの音楽が大好きで大好きすぎるのですが(寺山修司(天井桟敷)『奴婢訓』でドハマりした)、少女達の声が暗い小劇場に響く。

月蝕歌劇団は"暗黒の宝塚"って言われたりするけど、結成当初は吉本新喜劇と宝塚歌劇団のどっちの方向性で行くか悩んだとか何度聞いても、どゆこと?てなる。
	
月蝕歌劇団って90年代後半の「花とゆめ」感あるんですよね『天使禁猟区』『闇の末裔』とか。世代もあるかもだけど。
乃木坂46とかTRUMPシリーズとか少女革命ウテナとか好きな人は好きそうな世界観だなぁ。

(あと演出的に役者さんへの負荷がもっとかかれば求心力が増しそう…どうされるのでしょう…)
	
久々に観た月蝕は高取英なき後最初の公演で原点に帰ったような『聖ミカエラ学園漂流記』。クオリティは全く下がってなくて、良い意味でのヘタウマとアングラテイストを活かしてた。大島朋恵出演というので観に行ったというのもあるのだが、日替わりゲストの天正彩が美しく成長していたのは驚いた。
	
生まれて初めてチェキ券買った…!
成宮観音の頃から憧れてた三坂知絵子 さんと、アイドル のんちゃん。スリーショット撮っていただいて感激で泣いてる。
	
一昨日、月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』初日を観劇した。踊り狂う少女たちと従者、旅芸人の一座のような人物たちが織り成す独特の熱気。三坂知絵子さん演じる天草四郎が溌溂と妖美だ。日によって、その演者も異なり、印象も変わるのだろうな。今月27日まで。


	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」観劇してきました。

仕事の都合で偲ぶ会を泣く泣く諦めたので、追悼公演には駆けつけられてよかった。

初心に戻る事ができました。

ありがとうございました。
	
凄かった。おめ〜毎日観劇してるだろって思うじゃん!それが毎回、新しい発見と新しい変化を見つけてさ!更に今回は役者が変わると劇の雰囲気も変わり、また新しい劇を見ている気分になる!映画を何回も観るとは違うんだ!あと、裏のメッセージも汲み取れてははは!
	

今日観劇して最高!本当最高!って思ったんだが、良く考えたら今回の聖ミカエラ学園漂流記、もしかしてアングラ劇で伝説的で歴史に残る劇じゃないの?え?伝説観ちゃってる?どう生きたらアングラの伝説に触れられるの!え?凄くない?これ本当に観たほうがいいよ!ヤバいわ、最高だわ
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』を見てきました。時空間を飛び越えて行き来するセーラー服の戦闘少女たち。高取さん得意の展開の原点。久しぶりに見て、おもしろかったし懐かしかった。劇団の新たな旅立ちにふさわしい。高取さんが写真を撮っていいから宣伝しろ言ったので、録画係に許可を得て撮影
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』観劇。どこか昭和の劇画のような残り香が漂いながらも、現代に痛烈な一撃を与える斬新な物語。とてもスケールが大きい話なのでどういう結末になるのかドキドキしながら観ていた。解放された少女達の姿の美しさ。高取英さんの理想郷ともいえる世界が羨ましくなった。
	
今日も観劇!アングラ劇団で有名な月蝕歌劇団の劇!劇って小説や映画の影響を受けているような流れあるんだが、月蝕歌劇団は漫画に近い表現が多くて、漫画好きには堪らない劇団なんだ!特に今回の聖ミカエラ学園漂流記は小説や漫画、OVAにもなったりで影響が大きい題目なんだ!(スランプ中だから)
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」を観劇。高取英さん亡き後の劇団の方向性を観客に熱く感じさせてくれて感涙。会場で販売の阿部能丸「ミカエラと高取英の青春と~月蝕歌劇団前史・演劇舎螳螂の時代~」は著者と高取さん、美加理さんとの関わりを中心に小劇場ブームを興味深く描く。月蝕ファン必読?
	
月蝕歌劇団 「聖ミカエラ学園漂流記」 高取さん亡き後に初期作品で代表作でもあるこの作品。内容的にもいかにも高取作品。月蝕はこれからも大丈夫と思える公演だった。ちいさなのんちゃんが歌手になって役者になって目の前で血まみれになってたりする状況自体も面白い。
	
今日は友達のお誘いで月蝕歌劇団の舞台を観て来ましたー!
ライブでも演劇でも熱が伝わってくるような舞台って胸にグッとくるよね、全編が濃密で圧倒されました。
素晴らしい時間を過ごせたなぁd(^_^o)
	
今日は姪っ子を連れての観劇でした。
嗚呼、それにしても
永野希さんのセーラー服姿の美しさよ。
(おへそちらり)と
よく鍛えられた(腹筋ちらり)の
なんと罪深いことよ~はわわ? 
そんな私も少女十字軍の一員になれるかな?
※シ〇ッカーのポーズではナイですw
	
名物、開演前オミクジを引く。
凶、大凶がでると稽古場写真がGETできるこのチャンス。
ん?アレレ?
稽古場の写真、今までのとなんかチガウ気が…
前はマジで稽古シテマス(汗)って写真だったけど
なんか稽古の合間のリラックス風景って感じじゃん。
こーゆーの嫌いじゃないヨ❤️イイね!
	
かつて学校が校内暴力で荒れていた時代、学生等によって熱烈な支持を集めたというが正直なところ、小説を読んだだけではいまひとつピンとこなかった。けれど戯曲になり血の通った役者たちの熱い演技を観ていたら、あの頃の無力ないち学生な自分自身を思い出し、胸が熱くなったよ
	
特に戦いの最中、戒律から解き放たれた少女たちが思い思いに叫ぶ絶叫シーンは心に強く残りました。当時、学校(大人)からの必要以上に規律という枷を強いられた学生たちが、この戯曲によって自らの魂の救いを求めたのも頷ける話だ。あの頃の私がこの戯曲に出会っていれば…?
	
あんまり他の演劇知らないのでよくわからないけど、暗い劇場で若い女性やおっさんが叫んだりマッチの灯火を点けたり消したりJAシーザーの音楽に乗せて血飛沫飛ばされるとなんかもう興奮させられてしまうチョロさを自覚させられる。
	
いつかの記事で大槻ケンヂが欅坂は月蝕歌劇団の影響受けてるって言ってたけどそれの100倍は濃かった
	
こじらせシスターがananの愛とセックス特集読んで発狂するシーンさすがに笑った
	
思えば最初に燃やしてた(マッチで)本って聖書なんですね
	
全くの初心者なのに最前に陣取ってしまった
	
開園前物販、「大吉!残念!」「大凶!おめでとうございます!」と異様な光景が広がっている
	
高取英とJ・A・シーザーは天才!!!!!!!!!!!!!!
	
これだ……おれはこれが見たかった……
	
ビジュアル的には天草四郎と雲の上一座の踊り子がくっついてるシーンが美し百合過ぎて百合ゲロ吐くかと思った
	
初見の衝撃が多すぎて感想の言語化がまだ難しいんですけど、とにかく良かった……月蝕歌劇団、アンタ最高だよ……
	
少年十字軍のリーダーの生まれ変わりの転校生が煙草吸ったシーン、実はかなりの深さがあるんじゃないかと……
	
いや、単に奴隷商人に翼をもぎ取られ少年性を失ったってだけなのかもしれない
	
もっかい観てえけどもう空席ねえよ
	
【聖(セント)ミカエラ学園漂流記 (電撃文庫)/高取 英】を読みたい本に追加 →
	

@ 新宿スターフィールド劇場(東京・新宿)

本日はこちらでした☆いつかの約束のんちゃん
出演舞台。炎の演出凄いな思ったり。天草ハンス亜維子の生きた歴史語り、アツかった。少女十字軍の名において!格好良かったです!
	
ちなみに3列目でめっちゃ水浴びました(笑)。前の方に座る場合、服装に気を付けて心して観に行くべし、ですw
	
本日は、いつも荒神がお世話になっております藤原さえさんが出演しております舞台 公演『』を観に行って参りました(*´ω`*)‼️

さえさん……とっっても綺麗でした?✨✨

個人的にムフフ♡なシーンがありましたが、これは皆様観てからのお楽しみで(๑°ㅁ°๑)‼✧
	
客席の中央後ろにカメラの三脚の置かれた席があったので、そのお隣で観劇

満員御礼でも、あえて用意されたその席に向けて、俳優達の熱のこもった視線が何度も注いでいるように感じる

気持ちの入った俳優陣の芝居を、客席を埋め尽くす観客の拍手を、目を細めて喜ぶ氏の姿がそこに浮かぶ

	
のんちゃんが綺麗で美しくて、頭がくらくらしたし、目の前で血飛沫が弾け飛んで私もちぎれ飛びそうだった。のんちゃんのソロの歌が聴きたかったし、もっとのんちゃんの声が聞きたかった。贅沢なのぞみ。
	
月蝕歌劇団の聖ミカエラ学園漂流記を観劇してきたよ。前半の抑圧された学園風景から、爆発的に剥き出しになる少女達の叫びと怒涛の超展開が物凄かった。永野希さんの凛として背筋の伸びた佇まいも後半のイキっぷりもどっちもカッコよかった!
	
一昨日、月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』初日を観劇した。踊り狂う少女たちと従者、旅芸人の一座のような人物たちが織り成す独特の熱気。三坂知絵子さん演じる天草四郎が溌溂と妖美だ。日によって、その演者も異なり、印象も変わるのだろうな。今月27日まで。


	
阿部能丸先輩出演、月蝕歌劇団さん「聖ミカエラ学園漂流記」拝見!新体制一発目は代表作。畳み掛ける演出、久しぶりの燐寸に少々興奮しました。御苑前の劇場にて月曜まで!!
	
タイミングが合わずに
なかなか会いに行けなかったけど
別に嫌いになったからとかじゃ無いからね。

って事でやっと都合がついたので
行ってみた。

元気そうでよかったし、生き生きとしてた。

とりあえず生存確認(俺のw)できて良かったですw


	
返信先: @10teko10さん
良かったよぉ〜!お久しぶりに逢えたけど、相変わらず凛として美しい!圧倒的な天草四郎でした!お土産までありがとうございます。家宝にします。
	
観てきました、 !相変わらずの迫力でした。まさに劇空間ならぬ激空間!引き込まれてしまいました。あの漆黒がまた凄い!今日の天草四郎役の さん、凛とした美しさは圧巻! ちゃん、身体から月蝕のオーラを醸し出していて凄かった!記念にパチリ。
	
月蝕歌劇団観てきましたわ。

國崎さんかっこよかったデスね。

ノスタルジーでした。
	
客席の中央後ろにカメラの三脚の置かれた席があったので、そのお隣で観劇

満員御礼でも、あえて用意されたその席に向けて、俳優達の熱のこもった視線が何度も注いでいるように感じる

気持ちの入った俳優陣の芝居を、客席を埋め尽くす観客の拍手を、目を細めて喜ぶ氏の姿がそこに浮かぶ

	
テン子嬢ご出演の月蝕歌劇団観て来ました~?
テン子嬢の美しさにぽわぽわしましたっ!
観劇後、通いたくなるお店を発掘!大いに笑って、大いに語って来ましたっ!楽しかった~?
手作りの『ゴマちゃんマシュマロ』可愛すぎて罪。
	
藤原カムイ先生の漫画がきっかけでこの作品に出会って◯十年、遂に伝説を目撃した感があります。
新宿地下のアングラな劇場、暗転の中次々と点火される燐寸、絶叫そして血しぶき、J.A.シーザーの楽曲に畳み掛けられる熱く異常な台詞回し。
	
この舞台は自分の中で伝説のような存在だったので、実際に観ることに不安はあったのですが、期待値を遥かに上回るというか度肝を抜かれました。少女たちのアジテーションの場面、魂揺さぶられたよ。特に「醜いものは、、、」の台詞、凄かったです。
	
コレ、自分流 公演を楽しむひとつになってるコトなんだけれどさ、「悪役を通して見えてくる役者さんの新たな一面、しかもソコが実は魅力的なったりする」説がある。 でもシスターの目を盗んでのびのびと不良行為を行う女学生たちの場面は見所ポイントだと思うのよね
	
阿部能丸さんの「ミカエラと高取英の青春と~月蝕歌劇団前史・演劇舎螳螂の時代~」は、初めて知る話で満載だ。80年代に周防正行脚本監督で映画化の企画があったとは驚く。周防正行初監督作品が「ミカエラ」の可能性があったのだ。劇場だけの販売はもったいない。内容を増やして一般単行本化希望です?
	
いま注目している女優さまです❗ゆいの杜うてにゃんさま??ふわっとしている感じがしますが芯が通ってて自分の世界観を持ってご活動されている印象です✌️動力武器のシーンがとても格好いい?✨今回の では美しいドレスお姿が拝め眼福でした???
	
昨日は月蝕歌劇団を観劇。
去年3月一緒だった人も複数。
なるほど月蝕といいますか、な作品で。
と言えるほどには知らないのですが。

ここいい、
あーここはとってもいい、
ここもったいない、
んーここもったいない、だったり。

いい方が多かったからこそ、まだいけそうでもったいない、というか。
	
次はザムザで、ということで、「男の星座」は異色な方だったろうし、立ったことのないスターフィールドでだったら、出たい気持ちもよりムクムクしたかしらどうかしら。
でもまあ、月蝕歌劇団にはザムザ阿佐ヶ谷が合うと思います。

その前にできる役があんのかって話だわな(笑)
	
今日はこれから初めて月蝕歌劇団を見に行くというのに、真っ白なTシャツを着てきてしまった!!
	

5/25(土)四日目(14時:19時15分)

観劇行ってくる✟
月蝕歌劇団と百眼の推しを拝みに行く??
	
」時々緩みかけた涙腺はなんとか持ちこたえたと思ったら、最後の最後「青い山脈」を歌う役者さんたちを見て不意の大崩壊。大きな雪崩のあとに咲き誇る花たち。
	
聖ミカエラ学園学園漂流記は、昔、藤原カムイの漫画で読んで、はじめの雰囲気だけをなんとなく覚えていたつもりだった。
だから「逆転」以降の大立ち回りのことは何も知らず、度肝を抜かれた。

「神を殺せ!」

天地創造すなわち光の旋律がピッタリで、めっちゃくちゃカッコよかっです。
	
月蝕歌劇団さんの[聖ミカエラ学園漂流記]を観劇。高取英さんの代表作。若松真夢さんに久しぶりお会い出来て嬉しかった。観劇中、以前のようにどこかに高取英さんが座っているような気がした。ちなみに僕にとっては長年お馴染みのシャインマートさんの地下に劇場があることを初めて知ってびっくりした。
	
月蝕歌劇団 第110回公演
聖ミカエラ学園漂流記 (5/25 14時回)
國崎馨さんが出演で観劇.
旧タイニィアリスの所の
新宿スターフィールドで
入場ゎ番号順に整列して
沢山で劇中に地震が起き
たり鞘が逆さで苦労した
りしぶきが来たりでした.
	
今日は、新宿スターフィールドで、月蝕歌劇団。「ミカエラ」じゃ見ておかないとな。高取英の兄さんに声をかけられた。タイガーもきている。
	
月蝕歌劇団
『聖ミカエラ学園漂流記』

一度見て見たかった劇団さん。APBでお世話になった高野美由紀さんがゲストというのもあって、当日券並んで見てきました?
高取さんが亡くなってしまわれたけど、期待していた通りの世界観で楽しかった✨
後半かっこよかった?
(写真は劇団の方のを拝借)
	
今日は月蝕歌劇団の公演を観に行ってきた!
やっと観れた!そして演目の『聖ミカエラ学園』は、主催の高取英さんの代表作。

舞台演劇に本当に疎くて基本情報も知らず、
観た後に消化できなかったので、ひとまずkindleですぐ読める藤原カムイ先生の漫画版と、U-NEXTで配信してるアニメ版で補完
	
昨日金曜日は新宿スターフィールドで月蝕歌劇団の聖ミカエラ学園漂流記を観劇。今回初めて月蝕の公演を観たのですが迫力あって笑いもあってそして感動でなんか泣ける場面もあってすごく楽しかったです。月蝕、また観たいです。27日月曜までやっています。
	
今日は さんの を初めて観劇しました。
ちょみぱで知った永野希さんがどんな演技をされるのか興味があり、観に行きましたが、出演されているお一人おひとりの演技に圧倒され、見入っていました。
まだまだ知らない凄い世界があることを痛感した公演でした。
	
猫ちゃんにニヨニヨしてきた後のソワレは月蝕歌劇団。
こちらはお初でしたが、國崎さん回で観劇。
國崎さんカッコ良かったなぁ。
演出はちょいとビックリしました。
	
を観劇しました。白永歩美さんの魅力爆発の楽しい公演でした。そしてのんちゃん!セーラー服が本当にホント〜〜に良く似合う!プラス日本刀とか最高で最強でした。ムテキングでステキングでした。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」観てきました。
大島朋恵さんご出演。
かわいい女性沢山で目のやり場に困るシーンもあったりして。
気になったら観に行ったらいいと思いますよー!!✨月曜日まで。
だいすけさん、イケメンだったなあ。。
	
月蝕歌劇団多分三年ぶりくらいに観た。女生徒も旅芸人も好きだ。
	
ブルームーンハイボールを飲みながら 」の余韻に浸りながらそっと紐解く秘密の封筒。そうでしたか、もし新元号が「英弘」であったなら、そこからひとつの戯曲が生まれたりしたんだろうか。向こうに出掛けて行くのがやはり少しばかり早かった。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」カーテンコールの「青い山脈」にちなんでブルーマウンテンというカクテルを。青い山脈の発売当時は知らないが藤山さんが歌う姿を見た世代だが、今日のあの歌ほど刺さったことはなかった。最前列での知命の滂沱をシスター里見瑤子さんにしっかり見られた気がするw
	
月蝕歌劇団 第110回公演「聖ミカエラ学園漂流記」スターフィールド劇場で観てきました。二十○年ぶりの月蝕観劇(^_^; 聖ミカエラ学園かつ永野のぞみさん出演で決め。来て大正確♪いやあ燃えるなあ。永野さん劇場光が似合うし素敵で早く再開すべきだった。岬花音菜さん良かったなあ。嬉しい再会も?
	
月蝕歌劇団 第110回公演「聖ミカエラ学園漂流記」今回唯一残念だったのは白川沙夜さんの出演回に観に来れなかったことかな。次回新選組のときは出演されるのかなあ。
	
池袋から新宿へ移動して、新宿スターフィールドで月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』。代表作を公演することで、高取英がここに存在している空気を造り出す。初期作品ならではの「若さ」が出演者とマッチしているし、周りをベテラン勢が巧く固めて、素晴らしい舞台に仕上がっていた。
	
月蝕歌劇団、詩劇ライヴ「堕天使たちの嘆き」と「聖ミカエラ学園漂流記」を観る。
月蝕歌劇団はその旗揚げの頃、好きな劇団でよく観ていたが、ここ25年以上離れていた。
昨年の暮れ、主宰の高取英が亡くなり、現在の月蝕が観たくなった。
懐かしさとともにその想いはまだ繋がっていると感じた。
	
本日、月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」。やっぱり高取英氏の原点だけあってここから時空の旅が始まったと思うと感慨深い!白永歩美さんの骨太の演技と永野希さんのキレのある動きは必見だが、なにより今回は全員が作り出す怒涛こそが見どころ!熱気満席行けてよかった!
	
聖ミカエラ学園漂流記観劇。オールスターキャスト過ぎて脳が破裂しそうでした??
	
謎の旅芸人一座の謎の踊り子、若松真夢さんと紅日毬子さんのWキャストが楽しかった‼️真夢さんは健康で美しい女性の中に正邪が棲んでいる不思議さ、紅日さんはこの世ならぬものの妖しい美しさから滲み出てくる哀しさという感じ。2つの解釈が精神的な3D的な効果を生んでより深く理解出来た気がする
	
25日ソワレ、当日券入場であったが何故か最前列の席に割り当てられた。
「邪宗門」など天井桟敷時代を彷彿とさせる演出が興味深かった…

それより何より二代目、凄かった!




	
昼は月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』と詩劇ライヴ『堕天使たちの嘆き』を観劇。約1年ぶりの月蝕でミカエラは初見ながら、高取さんの雰囲気を感じつつ今までとは少し違う演出もあり良かった!白永さんはもちろん、永野さんも印象的。

	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』、國崎さんの大介はもうカッコ良すぎる!今まで何度か國崎さんの男役を拝見しているけど1番じゃなかろうか。しのはらさんや里見さんとの絡みも素敵だった。

	
詩劇ライヴ『堕天使たちの嘆き』、白永さん&永野さんをはじめ豪華で凄過ぎ。沙夜さん&友利さんも、美香さんも素敵だった。國崎さんの近藤勇ら新撰組も格好良かった。

個人的には、同じ舞台に立つ國崎さんと紅日さんの朗読が観られたことが興奮!

	
舞台と詩劇ライヴの写真、花音菜さんに乗せられて←國崎さんを中心にいろいろ購入。本編はもちろん詩劇ライヴの國崎さんもメチャクチャ格好いいんだもん。花音菜さんが気合を入れても撮影したのも納得。

	
アイーンじゃ無いよ、 の少女十字軍の敬礼だよ。いや重ねて呟くがのんちゃんのセーラー姿はホント可愛いくてイカしてる(*^ω^*)
	
』観劇

さん演じる池田理佳の纏う凛とした空気。観る度に印象が違ってくるのでたまらない。それにしても、セーラー服姿で日本刀を持つ、汗まみれの立ち姿が本当に美しい。
	
で、 観て参りました!
月蝕歌劇団二回目の観劇ともあり、前回ドグラマグラでのキャラと全く違う皆さんを観る事が出来ました。後半の展開にどわわと切なく思います。重低音の音樂と唄とが格好良い!
	
(前も載せたかも?)

演劇舎蟷螂(とうろう)「改訂版 聖ミカエラ学園漂流記」1984年1月15日〜22日 下北沢ザ・スズナリ
主演:美加理
チラシと劇場で配られたパンフレット
	
『聖ミカエラ学園漂流記』は『こいこい7』の元ネタの一つ。あとヘンリー・ダーガーの『非現実の王国』
	
毬子様、眼、でかっ!
慶徳さん、背、高っ!
ドグラマグラ観て惚れた慶徳さんと
ずっと憧れだった毬子様と
スリーショットチェキを撮って頂いた!!
毬子様と初めて御話した…手が戦慄く…
幸せ…もう此の世に思い残す事は無い…
今度は襦袢クラブも行ってみたい??
	
さて私の観劇は終わりましたが残りの公演 の皆さん頑張って下さい。応援してます。
	
芝居が終わって阿部能丸さんに挨拶したら、ちょっと待ってと阿部さんが執筆されたこの小冊子を持ってきてくれた。「ミカエラと高取英と〜月蝕歌劇団前史・演劇舎蟷螂の時代〜」
これは貴重なものである。阿部さんにとっても今回の作品は特別な思いで演じられたのだと思う。熟読したい。
	
昨日月蝕歌劇団の舞台を観に行きました!
前々からアングラ感がすごいと聞いていましたが、想像以上でした!
エネルギッシュな役者さんがたくさんいて圧倒されました。
また次回公演も観に行きます!
	
オニみたいな豪華キャストの中でも一推しはこの人、慶徳ちゃん。。この言い方が正しいか分かんないけどフツーなところが好き。。あの学校の裏番を張ってたっていう勝手な脳内裏設定作ってるw
	
そしてこれが のパンフレットとTシャツです。パンフレットはフォロワーさんが絶賛してたので購入。Tシャツは残念ながらサイズがSなので着れないんですがデザインがかっちブーなので購入(これのんちゃんだよね?)。
	
水曜日は新宿二丁目仲通りのスターフィールドで月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」(2H00)を観た。昨年末に主宰の高取英が急死して以来、初めての公演ということで、主演を務めていた白永歩美が高取英の娘であることを初めて明かして主宰を継ぎ、さまざまな劇団への客演や制作手伝いで着実に経験値→
	
→ポジションで下支えすることによって実現した公演である。つまりさ、これだけ多くの(辞めていった)人たちが高取英のために参集したわけだ。おれは故人と面識とかまったくないけど、才能だけでなく、それだけ人徳があったってことだよね。「聖ミカエラ学園漂流記」は高取英が月蝕歌劇団旗揚げ以前→
	
→に劇団 蟷螂に書いた代表作と言える作品で、今回の再演には「追悼公演」とは一切 謳っていないけれど、故人にとっては何よりの餞となったことだろう。さて、では芝居の出来はどうだったのか。今回、月蝕歌劇団の面々は頑張ったと思う。客から堂々と銭を取れるクォリティの芝居になっていたと思う。→
	
→ラストの転調でその実力を垣間見せる。というわけで、月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」は近年の芝居に幻滅していた方にもお勧めできる、入場料分の価値はある芝居になっていた。
	
詩劇ライヴ&本公演「聖ミカエラ学園漂流記」観劇終了。
ミカエラは初見だったが原点的な作品という事で、新体制のスタートに相応しい勢いのある作品だった様に思えた。
白永・永野の二本柱を軸に全員が力強く役を演じ、これからの新しい流れを感じさせる良い雰囲気の舞台だった(´∀`)
	
月蝕歌劇団公演、観劇。
あの『聖ミカエラ学園漂流記』でしゅ。

こじれ系シスター(アダルト)とお天使率いる叛逆学徒(チルドレン)の学園燃やし対決!よーいドン!に、
ときたま紅日毬子氏(踊り子(ハマり役))がカワイイのおばけで襲いかかったりするぞ★

素晴らしい黒ミサでした✝️

紅日毬子信者報告
	
返信先: @isurugi_saburoさん
おはようございます。昨日はお疲れ様でした。
月蝕歌劇団は初観戦でした。
凄い演出に驚きました。
実加ちゃんの演技に感動しました。
また、里見瑶子さんはやはり凄い上手い役者さんだと再認識させられました。
今日は仕事の関係で新宿には行けません。また、宜しく御願い致します。
	
月蝕歌劇団の「聖ミカエラ学園漂流記」を観に。
月蝕歌劇団は初めてだったが、110回も公演をやっている名劇団で、前から観てみたかった。
満員の中で驚く演技や唄、さらに笑える内容など盛りだくさんな作品だった。
久々に永野希さんにも会うことが出来た。


	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』観劇。会場は縁あって』旧タイニイアリス時代に観劇した新宿梁山泊公演『風枕-帝都編』以来30年ぶりの新生スターフィールド劇場。高取さん亡き後、後継した新生月蝕の公演。興味津々だったが、改めて良い意味でのプロフェッショナルな表現者集団だなと感じ入った。
	
で阿部能丸著『ミカエラと高取英と〜月蝕歌劇団前史・演劇舎螳螂の時代~』購入。まだ読了できていないが、凄いぞ。
役者を目指す若き阿部さんの個人史は、「」を軸にして貴重な演劇史へと変わっていく。
読む前と後では、ミカエラへの印象や想いはまるで違ってくる
	
昨夜、新宿スターフィールドで月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』を観た。セットがあっさりしているせいか、洗練されたような感じ。しのはら実加さんや紅日毬子さん、國崎馨さんを拝見しているとかつての月蝕を思い出すが、新鮮さと懐かしさが入り混じった大変印象的な舞台だった。
	
昨日 劇見てきた。 めっちゃSFでスモークの使い方がなんかすごかった。劇なのに映像見ている気分だった。迫力と密度が良かったです。 (劇を見るってあまりないので語彙力が
	
昨日は の聖ミカエラ学園漂流記と詩劇ライブを観に行ってきました!とっても楽しかったです☺️わたしもミッション系の女子校に通ってたので、懐かしさを感じたり!のんちゃんソロのサロメもよかった~!!おぼんの上のお花は首☺️?
	

詩劇ライブ「堕天使たちの嘆き」5月25日

』4日目。
詩劇ライブ観ました。何でもありで豪華で、お祭りみたいでした!外は花園神社大祭。外も地下もお祭り状態。

さんの演出、よそ見出来ません。
	

詩劇ライブで一瞬みた、あのかっこいい永野希が脳に焼き付き忘れられない。
(次回の新選組in1944で見られるかな)
	
中央線列車なう
新宿スターフィールド劇場で 詩劇ライブとソワレを観に行きましたが詩劇ライブでの前半での作品の世界観を表現したダンスや さんの「サロメ」と後半での さんの「黒蜥蜴」での強烈なインパクトを受けてしまった・・・。
	
今回の詩劇ライブは従来とは開始前のBGMとは違うセレクトで更にかなり奥行きの有るシーザー演出は見事としか言い様が無いどころか今までの詩劇ライブでは最高傑作と言うべき「 」に匹敵する位に素晴らしかった
	
今回の詩劇ライブはいつも以上に出演者の気合が凄いと前情報にあったけど、本当にクオリティー高いパフォーマンスの連続でヤバかった。明日もあるのでネタバレは避けるけどご都合のつく方は是非、詩劇ライブも観覧した方が良いよ?
	
月蝕歌劇団の詩劇ライブ、もう何年ぶりだろう?てくらい久々に行きました。
うーん、言うの恥ずかしいながら言うよ。めかちゃんめっちゃ素敵だったわ!!て。いやー、良いおちあいみかでした!個人的すごい感動。
	
月蝕歌劇団詩劇ライブ続き。色々楽しめましたよ。ネタバレしないけど森永さんの○○○○○は軽快な動きで素敵。白永さん、永野さん、もちろん歌も素敵ながら後ろでうごめくものとか登場人物とかがまた。近年母を亡くしたので、白永さんの歌ってる後ろ、梅原さんたち持つものがちょっと胸をつく。
	
詩劇ライヴ『堕天使たちの嘆き』、白永さん&永野さんをはじめ豪華で凄過ぎ。沙夜さん&友利さんも、美香さんも素敵だった。國崎さんの近藤勇ら新撰組も格好良かった。

個人的には、同じ舞台に立つ國崎さんと紅日さんの朗読が観られたことが興奮!

	
」の詩劇ライヴ「堕天使たちの嘆き」にまさかまさかのスギウラユカ様登場。だんだら羽織の新選組姿で剣を構える凛々しさに刹那にして魅入られてしまう。
	
そして、詩劇ライヴも初めて観ました。
朗読、歌、演舞の何れの上演も日本語だからできる表現や言い回しで語られ、その詩を存分に楽しむことができました。

ちなみに、月蝕おみくじは2回引いて國崎馨さんと永野希さんでした。
	
本編もだけど詩劇ライヴの國崎さんも格好良かった…
	
月蝕歌劇団詩劇ライブ『堕天使たちの嘆き』①Theater新宿スターフィールド。劇団側の人達で選ばれた歌謡曲などが歌われる構成であったが、今回は高取英さん作詞、J・A・シーザーさん作曲の歌で構成という形であった。でも、詩劇ライブはもともと後者のような構成だったから戻ったという印象である。
	
月蝕歌劇団詩劇ライブ『堕天使たちの嘆き』②最近の詩劇ライブはいい意味でクラスでやるお楽しみ会的な感じがあったが、それは出演している女優達の初々しい個性があふれ出ていて、彼女達の一生懸命さサービス精神というのを感じ楽しい時間を過ごせた。(続く)
	
月蝕歌劇団詩劇ライブ『堕天使たちの嘆き』③(続き)しかし、今回の詩劇ライブはもう完全に月蝕歌劇団の作品世界の延長となっているので、宝塚の歌とダンスのコーナーのように本格的なライブっぽさをライブ構成、出演者達から感じ、素敵なショーとなっていた。
	
月蝕歌劇団詩劇ライブ『堕天使たちの嘆き』④これまでの詩劇ライブは演者達個々の個性が前面に出ていたが、今回のは月蝕世界を通した演者達の個性に溢れている面もあった。
	
詩劇ライブ初日の永野希さん。魅惑的な「サロメ~G線上のアリアより~」、白永野姉妹デュエット「思い出す初恋」(手書き台本のイラスト❤️)、そしてわずか2,3秒の出番だった「新鮮組予告編」(大爆笑?16代目ヒロインがザコ扱い。それだけ豪華な出演者達なのであった)
さぁ本日は!?
	

5/26(日)五日目(14時:19時15分)

月蝕歌劇団の「聖ミカエラ学園漂流記」を見てきました。20年ぶりに高野美由紀さん。貫禄十分の天草四郎でした。
	
」華やかなのはぶたのうえだかではない。客席にも咲き誇る歴代の名花たち。どこもかしこも劇的な公演。
	
昨日は新宿に出て高取英という主なき新生・月蝕歌劇団公演「聖ミカエラ学園漂流記」へ。冒頭燃える本の歌唱場面で、脳裏に3X年前の高円寺・明石スタジオに靴を持って詰め込まれた初演光景が蘇る。あらためて「聖ミカエラ学園漂流記」ってこんな傑作だったのか!?とその素晴らしさに感涙です♪♪
	
月蝕歌劇団2019年5月公演『聖ミカエラ学園漂流記』@新宿スターフィールド終了。初めて観たが、なるほど、寺山修司のアングラ演劇の流れを汲む劇団なのだというのがよくわかった。マッチの火を使ったキャスト紹介は劇団A・P・BTokyoで、暗転を巧みに使うのは万有引力だし。共通点が多いんだなぁ。
	
新宿スターフィールドにて月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」終演。あと2公演あります。月蝕といえば、マッチ、懐中電灯、セーラー服、そして血飛沫。「暗黒の宝塚」と検索すると予測で月蝕歌劇団のウィキペディアが開くほど定着しています。(黒い方向で)変わった舞台が観たいときはお勧めです♪
	
久しぶりの
月蝕歌劇団の公演
まだまだ観たかった!
団長がカメラを向けているだろうっというところで観ました!?
いい席でみられたと思います!
	
約30年ぶりに聖ミカエラ学園を観に行った。
津田卓也らがいたころにミカエラほかを何回か観た。
戯曲も読んだ、懐かしい。
次の世代へと脈々と受け継がれていることがうれしくもある。

	
前の職場で一緒に働いた里見遥子さん出演、月蝕歌劇団《聖 ミカエラ学園漂流記》観劇させて頂きました
職場から去る日 焼き芋分け合って食べた不思議な思い出 
劇は変わらず熱気にに帯びた歌劇団、慶徳優菜さんて役者さんが印象的です 新宿スターフィールド スモーク良い匂い 有難う御座います
	
リピート観劇の場合、同じ場面で涙したりもするが、新たに涙腺ポイントがあったりもする。月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」、國崎馨さん演じる大介の散華シーンがそうだった。大介も一途に由紀を想う男だった。帝国海軍少佐最期の言葉は「天皇陛下万歳」ではなく「由紀さん!!」だったのだから。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」を観に行ってきました。暗黒の闇の中、仲間が灯した火に照らされて叫ぶ少女たちの姿が煌めいて…素敵な舞台だなと改めて涙してしまいました。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」観劇。全てが本当に完璧だった。國崎さんの凛々しさとかっこよさったら...!そして沙夜さんの安定の暗黒の迫力。
なにより、マッチのシーンのめかさんで大号泣、、胸がいっぱいになりました。
明日まで皆様頑張ってください!
	
再演のいいところは、あの時の人たちも甦ってくること。青池久美役の森田彩乃さんや梁島惇子さん、柏木亜優美さん、満月あいりさん・・・。あの時の人が今回も同じ役で戻って来るというのもまた一興、「アサヒの◯◯◯ビル」は次も美香さんでなきゃね。
	
4、5年ぶりかと思ったら、最後に見てから10年近く経っていた月蝕歌劇団の公演…!「聖ミカエラ学園漂流記」観劇。正に暗黒の宝塚。踊るマッチの炎、駆け巡る懐中電灯の光、変わっていない安心感。過去の主演女優が今回ラスボスと激アツなところにラストの殺陣でかかる「天使創造すなわち光」!!!
	
月蝕歌劇団の『聖ミカエラ学園漂流記』を観劇。
もう観られないんだろうなと思っていた一ノ瀬めぐみさん(天草四郎!)を観たことがまだ信じられない…。



	
今日は蒲田で歌姫庭園を見た後、大急ぎで新宿の月蝕歌劇団公演『聖ミカエラ学園漂流記』へ。2013年の森永理科さん主演の回を観て以来。殺陣のシーンで「天使創造すなわち光」の歌詞違いバージョンが歌われていたのが最高でした。
	
ひっさびさに究極的とことんにまで自己嫌悪中なんだけども、突然の宗教勧誘に「神は彼女らが残らず殺した!」と喉まで出かかったところをグッとこらえて丁重にお断りできる程度には元気になってきました
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」、良い舞台でした。少女達の魂の咆哮、涙せずにはいられず。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」今日から物販に並んだ高取英さんメモリアルブック。2月の偲ぶ会から早3ヶ月、手にした女優さんが「見ると泣きそうになる」と戻していました。演じる側も見る側も誰もがそんな想いを秘めながらの舞台も明日が千穐楽。新生月蝕歌劇団、いいスタートを切りました。
	
聖ミカエラ学園漂流記の公演2回目の観劇しました。
ストーリーは知ってるはずなのに、胸がワクワクして今日は自分でもよくわからない感動の涙が出てしまいました。?
とにかく濃厚な新生月蝕歌劇団、もはや中毒。詩劇ライブも楽しかったです!???✨
	
5/26(日) 昼、新宿スターフィールドにて月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」を鑑賞。どこから集めたのかと思うくらい多彩な女優・俳優陣と、絶妙なライティング、演出が印象的であった。寺山イズムを昇華したオリジナリティを感じる。公演は明日まで。
	
というわけで見終わったばかりですが、今日の月蝕歌劇団は非常に面白かったです。細かい感想はまた改めて。
	
沙夜さん久々に舞台上で拝見したけど存在感があったな。念願の國崎さんとの絡みも観られた。沙夜さんと國崎さん本当に○○してる…とびっくり。沙夜さんによると最初(24日のマチネ)は國崎さん強引だったけど、今日は優しくなったらしい。DVDでチエック!

	
聖ミカエラ学園漂流記、今日観劇しました。
ほぼ前知識なしで観たわけですが、このどこへ連れて行かれるか分からない感、固唾を飲んで見つめる他ありませんでした。

続く


	
今日は新宿スターフィールド劇場で、』を観劇。
神への反逆に立ち上がる生徒達に痺れた。そして時空を飛び越えての驚きの展開に圧倒された❗次回の公演も必ず行く‼️
	
月蝕歌劇団の聖ミカエラ学園漂流記、また見てきた。毎回キャストの入れ替えがあってすごいわー、今日の出演の方々も素晴らしく良かったです! 暗闇の中、マッチで顔を照らされ次々に口上をあげるシーンなんか、いつみても胸がギュッと締め付けられるよう。明日の千秋楽まで出演の皆様どうぞご無事で!
	
劇作家の肉体は見掛け上滅びても、少女たちが劇場の暗闇でマッチを擦るかぎり、その魂の灯火は永遠に輝き続ける
	
続き

ミカエラ学園に集うセーラー服の少女たち。お淑やかで優しい女の子たちばかりという事前の予想はハズレでした(笑)。

物語の進行と共に激情を露わにし、激しい言葉とアクションでストーリーをあらぬ方向へと導いていきます。

続く


	

2時間弱の劇があっと言う間に終わる。後半からの波が好き。言葉で語られる事の他に、仕草や格好で物語るのも最高。役者が日により変わり何度見ても新しく驚きがある。少女達の叫びに涙を浮かべてしまう。何て劇だよ全く。最高じゃないか。少女達は強く生きている。
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園標流記」でした。 さん、 さんをはじめ、すべての役者さんのエネルギッシュな演技とても良かったです。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記2019』を観る。良くも悪くも、アングラだけど、毒のない、爽やかな感じ。高取ワールドを立ち上がらせようと頑張っている感じが伝わってきて、泣ける。主演の白永歩美さん、ぶりっ子から、啖呵まで、幅があって良いな。しばらく見なかった美香さんが出ていて嬉しい。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』を見ました。神を殺せ!世界を変える力を!雰囲気に飲まれた。独特な力量を保ってよかった!次に私の研究計画に高取さんを入れたいんだ。
	
続き

さて、永野希さん。
最初の優等生の雰囲気から、その台詞その歌、そして日本刀を手にの激しいアクションまで、ずっと目が釘付けでした。

それにしても、今回も出血多量の運命なのですね・・・。

(一緒に少女十字軍のポーズをキメてしまった)

続く


	
返信先: @tomomochiさん
最奥の客席から眺めましたが、全体が見えて良かったです。
過去の日記を読み返すと、月蝕歌劇団を初めて観たのは2009年3月7日「幻夢ドグラ・マグラ」(ザムザ阿佐谷)でした。当時秋葉原にあったメイド喫茶がきっかけ。ちょうど10年経ちました。
今度は「死神」にて♪
今日はありがとうございました。
	
先日、観た月蝕歌劇団で登場した雲の上甚五郎一座が凄い良かった。旅芸人のそれぞれ独特なキャラクターが丸尾末広の世界(それとも乱歩か)のようで面白かった。私が観た日の踊り子役が若松真夢さんだったが、怪しげで蠱惑的な雰囲気が素敵だった。
	
今日観てきた「聖ミカエラ学園漂流記」(月蝕歌劇団)ですが、タイトルを打とうとすると予測変換に「ミカエラ・シフリン」が…。誰やねん!と調べたらアルペンスキーの選手でした。
ATOKの予測は優秀ですが、残念ながら今回はそこじゃありません。(笑)
	
月蝕歌劇団さんの『聖ミカエラ学園漂流記』観たけど、これ伝説になりそう。
	
続き

他の役者さんもそれぞれとても個性的で、ストーリーの面白さも相まってとても楽しい2時間でした。

個人的には天草四郎の方がとても可愛くて良かったです(笑)。

あと詩劇ライヴ。混沌の中にどこか懐かしさを感じさせるあの雰囲気、好きです。

有り難うございました。


	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」行って来ました。
昨年亡くなった高取英主宰の劇団で人気絶頂時に主催者が突然亡くなると言うのは寺山修司の天井桟敷と全く同じで存続が危ぶまれましたがこの白永歩美を主役に今回の公演を成功させました。
大西は見ていて涙が止まりませんでした。
サンクス(泣)
	
25日のお昼公演に行ってまいりました。明日で千秋楽ではありますが少しネタバレ。開始早々あの劇場でしかできない演出、炎を使い、セーラー服の女生徒達が静寂からの激しい動きに変わるシーンは妖艶で生命力を感じさせる演出だと思いました。
	
返信先: @kyouzou_mondaさん
これぞ高取英‼︎
これぞ暗黒の宝塚月蝕歌劇団‼︎
って見せつけられた気がした‼︎
最高や!
	
マッチ擦り光呼び込み高取史観「月蝕歌劇団」不滅の流儀

歌を忘れたカナリアは……
船旅と野外芝居の疲れもとれて、再び歌を詠います。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』①高取英.作・演出。J・A・シーザー監修。Theater新宿スターフィールド。高取英さんの代表作。少年十字軍の少年が自分達を裏切った神に復讐するのをケレン味あふれ、ダイナミックに描いている。少年を少女に転生し、少女達が反逆する姿に美しさ悲しさを感じる。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』②主人公の亜維子を代表の白永歩美さんが演じている。今まで観てきた亜維子とは体系的な違い、幼さがないということで違和感があった。しかし、本性を現した時強烈な存在を感じるのであった。それはまさに白永さんが役を自分に同化させたと言ってもいい。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』③ミカエラ学園の女子高生達。まじめに勉学に励み宝塚を目指す姿。煙草を吸う不良な行動。神に反逆する姿。そこにはかわいさ、清らかさで魅力を感じた。それだけに、彼女達が大人達に苦しめられ生きてきたことを嘆くセリフのシーンが泣けてくるのであった。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』④女子生徒を戦場に送ろうとするシスター。悪であるが悲しみを背負って生きてきた所に彼女にも共感してしまう所があった。そこはシスターを演じた白川沙夜さんの演技力による所が大きい。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』⑤ラストの大敵天草四郎は一ノ瀬めぐみさん。巨悪さを感じず、奇妙でどこか笑ってしまうところがあり、ツイッターの書き込みで、笑っていけない天草四郎と表現されるがわからなくもなかった。でも奇術を使い、亜維子達を襲った時、恐ろし存在感を受けたのであった。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』で、大人達に押さえつけられ苦しい人生を歩み、そのことを叫んでいくミカエラ学園の女子生徒達を見た時、日本がこのままいけば、ミカエラの女子生徒達のような子供達を作ってしまうんだろうな、と思った。
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流紀』の5/26夜の回。予約を忘れ当日で入る。後ろで隅という見えづらい場所と諦めていたら最前列に座れた。おかげで一日中、一ノ瀬めぐみさんを間近で見ることができた。もしかしたら、高取さんがあの世からサービスをしてくれたかも。
	
』 配役が変わると、印象もガラリと変わる。26日ソワレは素晴らしいチームワークが観られた。
そして さんの絶叫が、私の心臓を鷲掴みにする。高取英さんが、予め永野さんのために用意していた台詞のようにはまっている。感に堪えず、涙した。素晴らしい。
	
月蝕歌劇団の詩劇ライヴで寺山修司さん作詞の『戦争は知らない』を白永歩美さんが歌っていた。白永さんの今の状況と歌の世界が合致してきて、聞いていて涙が出てくるのであった。
	
」はOG大集合に目が行ってしまうが、近年月蝕ファミリーとなった人たち抜きには語れない。チェキ担当でも活躍の金網デスマッチ闘技での梅原莉奈さんの格好よさ、いつか是非大介を。シスターが落としためくり紙を何気にすっと拾い取るあたりに成長を見たりして。
	

耐えずスモークが漂い、照明の光のラインが効果的に浮き立つ。
そのため、いついかなる時代・場所が舞台であろうとも、その幻想的な広がりが説得力を持っているように感ぜられる。
LEDが使われてない。これが脚本の持つ昭和感を損なわずにいるのではないだろうか
	
月蝕歌劇団の代表作こと「聖ミカエラ学園漂流記」これぞ月蝕!という世界観と展開だったし、JAシーザー氏の楽曲がぴったりハマるんですよね。
	
本公演初登場の土許麻衣さん、いい感じで不良だしその分暗闇炎の中の咆哮が突き刺さる。いい目をしてましたね。月蝕GISELLe21のメンバーだけあって詩劇ライヴでの活躍はもちろん、開演前の物販にも美香さんとともに華を添えていた。新選組も出てほしいな。
	
月蝕歌劇団の芝居を観てきました。お客として初観劇でした。前回、ドグラ・マグラで未観劇にして初出演でした。客観的に観れて良かった。ご挨拶できない方もいて残念ですが、明日千秋楽だそう。頑張ってください。タイニイアリスはスターフィールドって名前の劇場になったのですね。思い出深い劇場です
	
旅芸人雲の上甚五郎一座の田村信先生、阿部能丸さん、大久保千代太夫さん3人の濃さ。あの3人で詩劇ライヴの物販やったらそれだけで1時間あっという間に過ぎてしまいそう。紅日毬子さんや若松真夢さんが中和剤となる月蝕歌劇団史上でもトップクラスの濃厚ユニットなんでしょうね。
	
昨日は月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』を観てきた。
十数年ぶりに月蝕の公演を観たけど、良い意味で変わってないなと思った。ミカエラを観るのも20年ぶりで2回目のはずなんだけど、意外と台詞や場面を覚えてるもんだねー。それだけ印象深い作品だったんだな。
	
ミカエラはどうだったっけ?と思いつつ、前の方に座っても大丈夫なように血飛沫対応の服で行ったw
(で、思ってたほど血が飛ばなくて物足りなさを感じてるオタクw)
結構飛び散ってたのは『新撰組in1944』だったかな?
	
高取さんを偲ぶ会には出席できなかったため、追悼公演を観に行けて良かった。パワフルで昭和感が漂う良い舞台だった。やっぱり月蝕歌劇団はこうでなくっちゃね!美村亜維子役を演った一ノ瀬めぐみさんが天草四郎役で出演というのも感慨深い。
	

聖ミカエラ学園漂流記、今年初めての観劇がこの舞台で良かった〜少女達の叫び声がまだ鼓膜に残っている…これが月蝕歌劇団なんだなぁ
そして何気に人生初チェキ。
	
無事に5日目も終了致しました!

舞台なかなか観ないようなお友達が来てくれたのですが大絶賛してくれてとても嬉しい…?
	
月蝕歌劇団「聖ミカエラ学園漂流記」。知った顔を見つけてはハイチュウを渡し、白永代表にもご挨拶。

2013森永理科さん主演版をザムザ阿佐谷で見て面白い作品だと思ったことと断片的なシーンしか記憶になかったので、新鮮に楽しめた。皆の高取さん愛と共に、未来への勢いを感じる、よい舞台だった。
	
返信先: @nia_daisukiさん
昨日はお疲れ様でした!
詩劇ライブ→ソワレで観に行きましたが希さんの「サロメ」と里見瑶子さんの「黒蜥蜴」はセクシーさを兼ね備えていて開演前のBGMからシーザー演出に見入ってしまいました・・・。
聖ミカエラ学園漂流記は全ての出演者が余す所無く魅力的で明日千穐楽も楽しみです!
	

詩劇ライブ「堕天使たちの嘆き」5月26日


やっぱり永野希さんの、男装姿は、いつも好きになる。あぁ素晴らしい。あぁ。
	
の詩劇ライブ終了!
詩の朗読から始まり歌にダンスと内容盛りだくさんだった^ ^

はるうらさんのトコだけユルかった笑



さん
	
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』のマチネと詩劇ライヴ『堕天使たちの嘆き』を観劇。由紀は藤原さん、シスターは沙夜さん、踊り子は紅日さん、権左は高橋さんへ変わり、天草四郎は一ノ瀬さん。キャストも違うと雰囲気が変わるな。女生徒たちの合唱でウルウル。

	
詩劇ライヴ『堕天使たちの嘆き』の舞台写真を。11月公演『新撰組〜』の國崎さん、若松さん(二人が出演するかは未定)はイケメン。國崎さん&紅日さんor大島さんとの朗読の写真も欲しかった…紅日さんは可愛い、沙夜さん&友利さんはカッコいい。美香さんも購入。

	
詩劇ライブのハイライトはナチュラルボーンアーティストかおなの狂気の踊り。弟さんも超演技がウマくてビックリ。芸術一家か‼️
	
月蝕歌劇団の詩劇ライヴで寺山修司さん作詞の『戦争は知らない』を白永歩美さんが歌っていた。白永さんの今の状況と歌の世界が合致してきて、聞いていて涙が出てくるのであった。
	
詩劇ライヴ終了…
カオナ氏の踊りの後に拍手?するタイミング見失う観客達……???

ライヴ後に花園神社⛩の祭りに参加〜?
	
」の詩劇ライヴ「堕天使たちの嘆き」での白永歩美さんと永野希さんがデュオで歌う。赤い花の永野さんと紫の花の白永さん。色違いの衣装での美しいハーモニーが今の月蝕を象徴していた。永野さんの腰の紫のリボンに二代目代表を支えんとの想いを見た。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kangidan

芸術文化振興組織「文芸実験室」主宰。芸術助成金研究や、アーツコンサルティングの研究。現在2芸術系団体の監事。40以上の芸術系団体等の各種申請協力、広報協力。高野山真言宗にて得度。某派入峯行準先達。岡山美作の古流神道の二十七代目宗家伝承。