• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学】鮭は白身魚である

【雑学】鮭は白身魚である

Author:
ハンチングハンチング
Posted date:
【雑学】鮭は白身魚である

サーモンピンクという言葉もあるが、白身魚である

サケは身の色が赤く見えるため、赤身の魚と思われがちですが、白身の魚に分類されています。

出典:サケは赤身の魚ですか。:農林水産省

	
鮭は赤身魚ではなく白身魚だということをご存知でしょうか。

出典:鮭は白身魚?青魚?気になる魚の分類の謎に迫ってみた - maca...

	
「鮭は赤身の魚」と思っている人が多いはずです。でも実は「鮭は白身の魚」なのです。

出典:第31話 鮭は白身魚ってほんと? - クラフト株式会社

	
スーパーでよく見かけるサーモンピンクのサケ。てっきり赤身だと思っていたが、実はサケは白身魚だったのだ。

出典:【雑学】衝撃! サケは白身魚

	
身の色が赤くきれいな鮭。その身の色から赤身魚と思われる方もいらっしゃいますが、実は白身の魚に分類されていることご存知でしょうか?

出典:実は・・鮭は白身魚です!

	
赤身に見えますが、あの筋肉は白身魚特有の速筋ですから、分類で言うと白身魚です。

出典:鮭(サーモン)は赤身魚ですか、白身魚ですか? - 赤身に見え...

	

その他情報

エサに含まれる赤色色素「アスタキサンチン」のせい

サケはエサに含まれるアスタキサンチンのおかげで赤く見えるだけ

出典:え、だってピンクやん! 実は「サケ」は白身魚だってほんと?...

	
鮭は海を泳いでいる間、オキアミなどのプランクトンを食べて生きています。そのプランクトンは赤色の色素を持っているため、鮭も赤くなるということ。

出典:鮭(さけ)は赤身魚?それとも白身魚?はい、ここテストに出...

	
赤く見えるのは、エビやカニにも含まれるカロテノイド系色素のアスタキサンチンが含まれているためです。

出典:サケは赤身の魚ですか。:農林水産省

	

赤身・白身は、筋肉中のミオグロビン含有量により分類されている

筋肉中の血色素のミオグロビンの含有量により「赤身」「白身」に区分されています。

出典:サケは赤身の魚ですか。:農林水産省

	
水産学ではミオグロビンとヘモグロビンの含有量が100gあたり10mg未満のものを白身魚、10mg以上のものを赤身魚と分類しています。

出典:健康お役立ち情報 | お達者ライフ | てれとマート|テレビ東...

	
見た目白い身の魚 = 白身魚、見た目赤い身の魚 = 赤身魚、ではないそうで、白身魚か赤身魚かは魚の筋肉に種類によって区別されます。

出典:鮭(さけ)は赤身魚?それとも白身魚?はい、ここテストに出...

	

Twitterより

鮭は、赤身魚に見えるが、生物学的には白身魚に分類される。
	
鮭は白身魚でござる。
あの色は食べたプランクトンの色素
	
開業医の私から研修医の皆様に1つだけ伝えることがあるとすれば、鮭は白身魚、鯖は赤身魚ということです
	
鮭の照り焼きとか初めて見た
一応鮭も白身魚か…
	
鮭の分類

鮮やかな赤色が印象的な鮭だが、赤身魚ではなく白身魚。
	
魚の鮭(サケ)は白身魚に分類されます。
	
教えてやろう、凡骨鮭は赤身魚ではなく、白身魚なのだということを!では何故白身が赤く染まるのかと言うと、鮭はオキアミなどの動物性プランクトンを食べ、そのオキアミはアスタキサンチンという赤い色素が含まれている藻を食べている。食物連鎖の影響は意外な場所に現れるものだな。
	
鮮やかな赤色が印象的な鮭だが、赤身魚ではなく白身魚
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ハンチング

主に雑学をまとめています。