• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学】モーツァルトの子守唄の作曲者は、モーツァルトではない

【雑学】モーツァルトの子守唄の作曲者は、モーツァルトではない

Author:
ハンチングハンチング
Posted date:
【雑学】モーツァルトの子守唄の作曲者は、モーツァルトではない

ベルンハルト・フリースという人が作曲した

モーツァルトの子守唄というタイトルからして、長い間モーツァルトが作曲したと認識されてきましたが、実はモーツァルトの子守唄は、オーストリアの作曲家ベルンハルト・フリース作曲による子守唄だと分かっています。

出典:オルゴールで聴きたい子守唄。おすすめの名曲、人気曲|2ページ

	
実は、モーツァルトの作ではないのです。

出典:モーツァルトの作ではない「モーツァルトの子守歌」

	
モーツァルトの子守歌(フリースの子守歌)』は、オーストリアの作曲家ベルンハルト・フリース作曲の子守歌。

出典:モーツァルトの子守歌(フリースの子守歌)

	
「モーツァルトの子守歌」とは - フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ゴッター作詞、ベルンハルト・フリース作曲による歌曲。 

出典:モーツァルトの子守歌とは - はてなキーワード

	
静かで落ちついた雰囲気のこの作品は、音楽的特徴から長らくモーツァルト作曲とされていました。

出典:1歳の寝かしつけにおすすめ!クラシックの子守歌5選 | ヒーリ...

	
長い間モーツァルト作曲とされてきたが、近年、ドイツの研究家がハンブルクの図書館で発見した18世紀後半頃の歌集に「フリース作曲」の記述を発見し、「フリースの子守歌」と改められるようになった。

出典:モーツァルトの子守歌(フリースの子守歌)

	
有名な『モーツァルトの子守唄』は、最近は『フリースの子守歌』として表記されることが多くなった。ベルハント・フリースという人物が、F・W・ゴッターの詞に作曲して一七九六年に発表をした曲だということがわかったからだ。

出典:『モーツァルトの子守唄(もーつあるとのこもりうた)』の意味...

	

その他情報

研究科ケッヘルがモーツァルト作曲と勘違いした

長年、モーツァルトが作曲したものとされ、ケッヘル作品番号K.350 がつけられていた

出典:モーツァルトの子守歌とは - はてなキーワード

	
曲は長い間モーツアルトの作曲とされ、ケッヘル番号もK350とされてきました。

出典:モーツアルトの子守歌(フリースの子守歌)

	
ケッフェル番号を設定したモーツァルトの研究家で有名なケッフェルも、これをモーツァルト作と考え、K.350を与え、1780年頃の作としています。

出典:モーツァルトの作ではない「モーツァルトの子守歌」

	

フリースはベルリン住みの医師だった

このフリースという人物は何者なのかというと、モーツァルトとほぼ同時代にベルリンに住んでいた医学博士で、たいへんな音楽好きだったという。

出典:『モーツァルトの子守唄(もーつあるとのこもりうた)』の意味...

	
後年の研究により、モーツァルトと同時代の医師フリース(作曲家としてはアマチュア)の作であることが判明した。

出典:モーツァルトの子守歌とは - はてなキーワード

	
実際作曲したのは、モーツァルトと同時代の医師・ベルンハルト・フリース氏というアマチュア音楽家であることが明らかとなりました。 

出典:1歳の寝かしつけにおすすめ!クラシックの子守歌5選 | ヒーリ...

	

Twitterより

【文字パネル】
「モーツァルトの子守唄」を作った人→(ベルンハルト)・フリース
	
モーツァルトの子守唄がどう聞いてもモーツァルトっぽくないと思ったらやっぱり違った。
	
「パッハルベルのカノン」は、ヨハン・パッハルベル作曲の「6声のカノンとジグ」。「モーツァルトの子守唄」は、フリース作曲の「モーツァルトの子守唄」www
	
知ってるか?モーツァルト作曲じゃないのにモーツァルトの子守唄って題名だからアヴィールは訂正して「フリースの子守唄」って言っててそれに気づくのか…ってなった鶉から「よくご存じで」だぞ。会話の質が高い。・(つд`。)・。
	
「モーツァルトの子守歌」って、後から作曲者がフリースって人だってわかって、最近は「フリースの子守歌」ともいわれているみたい。始めから「フリースの…」だったらこんなに長い間歌い継がれていなかったかもしれないね。
	
眠れ良い子よ~って子守唄が何なのか調べてみたら、実際はフリースって人が作った曲なんだけど間違えてモーツァルト作って伝わっててモーツァルトの子守唄って名前がついてたから「モーツァルトの子守唄(フリースの子守唄)」って書かれるようになったということがわかったよ
	
「モーツァルトの子守唄」と呼ばれてはいるものの、研究によりフリースと言う人が作曲したと発覚したんだそうで、近年ではフリース作曲で通ってはいるもののモツアルで言った方が通じる面もあるとかないとか
	
これも該当項だけ読んだけど、子守唄が誤認された原因がほぼコンスタンツェ(彼女が太鼓判を押してしまった)なのと、フリースが医師のアマチュア作曲家であることと、彼がモーツァルト死去の翌日自殺、その妻がモーツァルトのピアノの弟子であることは書いてあった。医師は宮廷医師なのかどうなんだ…
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ハンチング

主に雑学をまとめています。