• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
洋楽 和訳 オンリーユー(Only You) プラターズ(The Platters)

洋楽 和訳 オンリーユー(Only You) プラターズ(The Platters)

Author:
MINORIMINORI
Posted date:
洋楽 和訳 オンリーユー(Only You) プラターズ(The Platters)

オンリーユー(Only You) プラターズ(The Platters) 歌詞 和訳

Only you                君だけが
can make this world seem right       この世はいいものと思わせてくれる
Only you                君だけが
can make the darkness bright          暗闇を照らしてくれる
Only you and you alone             君だけが そう君一人が
can thrill me like you do            僕をワクワクさせてくれる
and fill my heart with love for only you そして、僕の心を愛で満たしてくれるのは、そう君だけさ

Only you                     そう 君だけさ
can make this change in me            この僕を変えられるのは
For it"s true                   本当さ
you are my destiny                 君は運命の人なのさ
When you hold my hand, I understand       君と手を つないだ時 わかっんだ
the magic that you do          まるで、魔法に かかったみたい

You"re my dream come true        僕の夢を叶えてくれるのは
my one and only you, only you         かけがえのない 君だけさ

Only you and you alone             そう、君だけが
can thrill me like you do             僕をワクワクさせてくれる
For it"s true                    本当だよ
you are my destiny                だって君は運命の人
When you hold my hand, i understand        君と手を つないだ時、わかったんだ
the magic that you do do                             まるで魔法みたい
You"re my dream come true                 君は夢を叶えてくれる
my one my one my one and only you        かけがえのない 君だけさ
 




Only you  プラターズ
日本語で聴きたい方はこちらをどうぞ
歌詞、訳したら 文字数ぜんぜんあわへんやん(^-^; (笑)

英語解説

歌詞、よく聞きました?

CDや昔のレコードの歌詞カードを見ても書いてない
can の後に ドゥ のような音が聞こえる~(^-^;

なあに?と思われていらっしゃる方も多いのではないかと想像しますが
これは do です(笑)

つまり can do make と歌っております。
この do は 強め 強調の do で特別意味を持ちません。



それから 歌いだしのオンリーユーの後の部分、

can do make all this world seem right 

と 間に all のような音が入っております。聞こえましたか?
これは 歌詞カードには載ってません。

この歌詞をつけた人が勝手につけたもの…か?
ただ all ときちんと発音しているわけではないようなので、
ah / a みたいな なんの意味も持たない合いの手のようなものかも。(*^^*)




この楽曲について

楽曲名 Only You  邦題 あなただけ
作詞作曲 バック・ラム(Buck Ram)


プラターズ(The Platters)はアメリカ合衆国のコーラス・グループ。
ロックンロール黎明期に登場し、1955年の「オンリー・ユー」のヒットで知られる。
1990年にロックの殿堂入りした。

「グレート・プリテンダー」「トワイライト・タイム」、「煙が目にしみる」など数々のヒットを飛ばした。

「オンリーユー」は、バック・ラムとアンディ・ランドによって、プラターズのために作られた曲。1955年 プラターズのデビュー曲。全米で大ヒットし ミリオンセラーとなった。
1974年にはリンゴ・スターによってカバーされた。



この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MINORI

健康、食べ物、美容、ダイエット、科学、バイオ、医学ネタが好き。 【資格】バイオ技術師第一種、危険物取扱責任者乙種第2種、4種、6種、毒物劇物取扱責任者、兵庫県子育て支援員受講済 【職歴】モデル、ラジオパーソナリティ、パフォーマー、飴細工師、講師、執筆、講演、デザイナー、レタッチャー、カメラマン、写真館経営など 【趣味】お料理、食べ歩き、読書、手芸、ペーパークラフト、手話歌など。 喉の難病(咽頭乳頭腫)になり、ラジオパーソナリティを辞め、パフォーマーや講演のお仕事も控えめに。現在は、神戸の海神社で写真館を経営。撮影のバリアフリーに取り組み、視覚過敏の方へ向けての撮影方法を考案し実施。障害の有無に関わらず、気軽に利用できるスタジオづくりに励んでいます。 自身が喉を悪くし、全く声が出なくなった時期があったり、事故で寝たきり生活や車椅子を経験したことから、障害のある人も生きやすい世の中になればいいなと小さなことからコツコツと取り組んでいます。