• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
砂糖不使用 健康おやつ 10選

砂糖不使用 健康おやつ 10選

Author:
MINORIMINORI
Posted date:
砂糖不使用 健康おやつ 10選

①砂糖/乳/卵/小麦不使用 リンゴきな粉

砂糖/乳/卵/小麦不使用 リンゴきな粉

リンゴの甘さで砂糖いらず!ほどよい酸味が爽やか。きな粉で栄養もアップ。自然の美味しさたっぷりの簡単おやつです
◆作り方◆
材料 (1人分) 
リンゴ 小1個
きな粉 好きなだけ


①リンゴを食べやすく切る 
②きな粉をまぶす。 


すぐに食べても、しばらく置いて、しっとりさせてもOK。リンゴはよく洗い皮ごといただきます。私は重曹で洗っています。 


◆作ってみた感想◆
きな粉にお砂糖混ぜなくても、リンゴの甘さでじゅうぶん♪
簡単なので、すぐ作れます。
育ち盛りのお子様にもどうぞ(*^▽^*)




②砂糖不使用!お豆腐のチョコムース

砂糖不使用!お豆腐のチョコムース

材料全部フードプロセッサーで混ぜるだけ!お砂糖なしでも甘さ充分!言わなければお豆腐ってわからないかも(笑) 
◆作り方◆
材料 (2人分) 
豆腐 1丁
よく熟したバナナ 1本
干しプルーン 100g
ココアパウダー 大さじ2杯〜3杯
オリゴ糖(甘さが足りなければ入れる) 適量


①お豆腐、熟したバナナ、プルーン、ココアパウダーをフードプロセッサーで滑らかにする。
 甘さが足りなければオリゴ糖を入れてね! 



◆作ってみた感想◆
材料を全部、フードプロセッサーに入れるだけ。
お豆腐使ってるって、全然わからないですよ~
ココアパウダーは無糖のもので♪
冷やして食べると美味しいです(*^^*)
オリゴ糖は腸内細菌のエサ。バナナなどにも含まれる糖です。




③安納芋のスイートポテト 砂糖不使用

☆安納芋のスイートポテト☆砂糖不使用

私の場合安納芋2本を裏ごしした状態で253gでした。 
◆作り方◆
材料 (13個くらい) 
安納芋 2本
バター(常温) 10g〜15g
牛乳  15cc
卵黄  一個分


①安納芋を裏ごしして滑らかな状態にする 
②バターと牛乳を加える 
③丸めてすこし指で押して平らにする 
④卵黄を塗り黒ごまをまぶす 
⑤オーブンで焼き目を見ながら焼く。

目安はオーブンによっても違うので、
目で見て調節! 


◆作ってみた感想◆
私は、安納芋ではなく別のさつまいもで作ってみました。
安納芋は、ちょっと甘すぎで…(^-^;

100円ローソンの丸焼きのお芋、便利ですよ♪
皮むいて、フードプロセッサーにポイ!
牛乳と卵黄入れて、ピューン。
バターはなかったから省略♪
でも、美味しかったです。





④砂糖不使用!レンジで糀甘酒かぼちゃプリン

砂糖不使用!レンジで糀甘酒かぼちゃプリン

主な材料は4つだけ!糀甘酒とかぼちゃの自然な甘みでやさしい味わい。レンジ調理だから暑い日でもラクチンです。夏のおやつに。
◆作り方◆
材料 (直径6cm、高さ6cmのカップ2個分) 
プラス糀 糀甘酒 125ml
かぼちゃ 正味50g
粉ゼラチン  3g
水 大さじ1
かぼちゃの種 適宜

①今回は、「プラス糀 糀甘酒」を使います。 
②かぼちゃは種とワタを除いて皮をむき、分量分用意する。
 2cm角に切って水にくぐらせ、耐熱皿にのせる。 
 ふんわりラップをして600Wの電子レンジで1分30秒~2分ほど加熱。 
③粉ゼラチンは水を加えてふやかしておく。 

④かぼちゃを入れ、フォークでつぶしてペースト状にし、少しずつ糀甘酒を加えて混ぜ合わせる。 
⑤ゼラチンをラップをかけずに電子レンジで15秒加熱して粉ゼラチンを溶かし、④に加え混ぜる。 
 カップに均等に流し入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。 
 お好みでかぼちゃの種をのせる。 


◆作ってみた感想◆
かぼちゃの甘さと甘酒の甘さで、お砂糖なしでもじゅうぶん♪
「プラス糀 糀甘酒」は、そのまま飲んでも美味しいので、ちょっと余分に買い置きしてます。



スイカと糀甘酒の濃厚スムージー

夏にぴったり♪塩がアクセントの濃厚なスイカのスムージーです。 
◆作り方◆
材料 (2人分) 
プラス糀 糀甘酒の素 200ml
スイカ 正味200g
レモン汁  適量
天然塩(粗めのもの) 適量

 
①今回は、「プラス糀 糀甘酒の素」を使います。
②スイカは飾り用を切り出して取っておき、残りは皮と種を取り除いて適当な大きさの角切りにする。
③ジッパー付きの冷凍保存袋に角切りにしたスイカと糀甘酒の素を入れる。 
④なるべく空気を抜いて保存袋をしっかり閉じ、袋の上から手で果肉を潰して冷凍庫で凍らせる。 
⑤グラスのふちにレモン汁を塗って天然塩を付け、④をほぐし入れる。飾り用のスイカを添える。

 「プラス糀 糀甘酒の素」は、ストレートタイプの「プラス糀 糀甘酒」に比べて約2倍の濃さがあり、希釈してドリンクとしても、そのまま砂糖代わりの発酵甘味料として料理やスイーツの甘みづけにも使えます。 




◆作ってみた感想◆
スイカと甘酒って、美味しいですね~
色も可愛くて、お気に入り♪
凍らさず、冷えたスイカと甘酒をミキサーでガーってしても
美味しかったです(≧▽≦)




⑥10秒で!プリンみたいなお豆腐のデザート

10秒で!プリンみたいなお豆腐のデザート

乳製品、お砂糖不使用。お豆腐で植物性たんぱく質たっぷり!思い立ったら、すぐ出来る!カスタードクリームのかわりにも♩ 
◆作り方◆
材料 (2人分) 
お豆腐 1丁
卵黄  2個
はちみつ  適量


①お豆腐1丁と卵黄2個、はちみつ適量をフードプロセッサーにかけて滑らかにする 
②カップに入れて、はちみつをかけたら出来上がり!


◆作ってみた感想◆
これ、簡単すぎます(笑)
はちみつの代わりに、オリゴ糖か煮切りみりんでも美味しいです。
クリーム状なので、カスタードクリームの代用として使えます。



 

⑦砂糖/小麦/卵/大豆不使用 スイカゼリー

砂糖/小麦/卵/大豆不使用 スイカゼリー

腸内細菌のエサ、オリゴ糖使用の爽やかデザート。スイカの美味しさが引き立ちます。どんぶり一杯ペロリといけます(笑) 
◆作り方◆
材料 (4人分) 
スイカ 1/8個
粉寒天 4g
オリゴ糖 適当
レモン汁  適当
水 600cc


①スイカを小さめの角切りにしておく 
②お水300ccを沸かして粉寒天を入れ、溶かす 
③粉寒天が溶けた湯に更にお水300ccを入れ、オリゴ糖、レモン汁も加え粗熱をとる 
④角切りにしたスイカを混ぜ、容器に注ぎ冷蔵庫で固める 


◆作ってみた感想◆
粉寒天と水の量さえあっていれば、他の材料の分量は適当でOK。
ちゃんとかたまります(笑)



⑧砂糖不使用 お豆腐のブルーベリークリーム

砂糖不使用 お豆腐のブルーベリークリーム

冷凍した熟れすぎたバナナ、冷凍ブルーベリーで、すぐに冷んやりデザートが出来ます。急ぎならお豆腐の水切りは不要。砂糖不使用 
◆作り方◆
材料 (2人分) 
木綿豆腐 1丁
ブルーベリー 100g
バナナ 1本
ハチミツ  適量


①水切りした木綿豆腐、ブルーベリー、冷凍バナナをフードプロセッサーにかけるだけ! 
②甘さが足りなければハチミツを足してください。オリゴ糖や煮切りみりんでもOK。


◆作ってみた感想◆
豆腐の水切りはしなくても大丈夫です。
ブルーベリーやバナナの量は適当に好きなだけ入れてね(≧▽≦)





 

⑨ふんわりイチゴのお豆腐ゼリー

ふんわりイチゴのお豆腐ゼリー

優しいピンクのゼリーです。イチゴの風味でお豆腐感ゼロ!(笑) 
◆作り方◆
材料 (2人分) 
絹ごし豆腐 1丁
冷凍イチゴ 200グラム
オリゴ糖 適当
ゼラチン  5g
水  30ccと200cc


①ゼラチン5グラムを30ccの水でふやかし、レンジでチンして溶かしておく 
②冷凍イチゴをミキサーに入れ、水200ccを注ぎ滑らかになるまで攪拌する 
③絹ごし豆腐一丁をミキサーに加え、オリゴ糖を入れ滑らかに攪拌する。 
④ゼラチン液を加え、軽く混ぜ、容器に入れて冷やし固める。


◆作ってみた感想◆
冷凍イチゴを使うので、イチゴの季節でなくても作れます。
ミキサーがあれば、すぐです。
お豆腐の匂いもしないので、お豆腐使ってるって気づかないかも。
色もかわいくて、デザートにピッタリ♪




⑩砂糖/小麦/乳不使用 プルプル!プリン

砂糖/小麦/乳不使用 プルプル!プリン

お砂糖不使用!おやつでも、しっかりタンパク質補給!プルプルの食感がたまらない(๑>◡<๑) 
◆作り方◆
材料 (4人分) 
豆乳  300cc
 2個
オリゴ糖 適量
ゼラチン  5g
フルーツ(飾り用、なくてもよい) 適量
水 30cc


①ゼラチンを水に振り入れ、レンジで40秒ほどチンして溶かす 
②卵、豆乳、オリゴ糖をよく混ぜ、溶かしたゼラチン液を加え、混ぜる 
③容器に入れて冷蔵庫で冷やして出来上がり。
 みりんシロップをかけたりフルーツを飾って可愛いく仕上げます。


◆作ってみた感想◆
加熱しないレシピなので、卵は新鮮なものを使ってください。
かわいいカップやグラスを使うと、トッピングのフルーツがなくても
かわいく仕上がりますよ♪




この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MINORI

健康、食べ物、美容、ダイエット、科学、バイオ、医学ネタが好き。 【資格】バイオ技術師第一種、危険物取扱責任者乙種第2種、4種、6種、毒物劇物取扱責任者、兵庫県子育て支援員受講済 【職歴】モデル、ラジオパーソナリティ、パフォーマー、飴細工師、講師、執筆、講演、デザイナー、レタッチャー、カメラマン、写真館経営など 【趣味】お料理、食べ歩き、読書、手芸、ペーパークラフト、手話歌など。 喉の難病(咽頭乳頭腫)になり、ラジオパーソナリティを辞め、パフォーマーや講演のお仕事も控えめに。現在は、神戸の海神社で写真館を経営。撮影のバリアフリーに取り組み、視覚過敏の方へ向けての撮影方法を考案し実施。障害の有無に関わらず、気軽に利用できるスタジオづくりに励んでいます。 自身が喉を悪くし、全く声が出なくなった時期があったり、事故で寝たきり生活や車椅子を経験したことから、障害のある人も生きやすい世の中になればいいなと小さなことからコツコツと取り組んでいます。