• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
洋楽 和訳 Tennessee Waltz テネシーワルツ

洋楽 和訳 Tennessee Waltz テネシーワルツ

Author:
MINORIMINORI
Posted date:
洋楽 和訳 Tennessee Waltz テネシーワルツ

Tennessee Waltz テネシーワルツ 歌詞 和訳

I was dancing with my darling        私は大好きな彼と踊っていたの
To the Tennessee Waltz     
When an old friend I happened to see    その時、友だちが来たの
 
I introduced her to my loved one      私は彼女に彼を紹介たの
And while they were dancing        そしたら二人は踊りだしたの
My friend stole my sweetheart from me   彼女は彼の心を盗んだの

I remember the night            思い出す あの夜 
And the Tennessee Waltz          そして テネシーワルツ
Now I know just how much I have lost...    失ったものの大きさを...

Yes, I lost my little darling          そう、私、大好きな彼を失ったのよ
The night they were playing    
The beautiful Tennessee Waltz...       美しいテネシーワルツが流れてた...
 





英語解説

英単語ピックアップ!

Sweetheart = 愛しい人 きれいな表現ですね~(≧▽≦) それでは「恋人を表す英語」を集めてみましょう♪ Baby 本来「赤ちゃん」という意味の英語ですが、愛しい恋人に対するメジャーな呼び方でもあります。 元は「かわい子ちゃん」というニュアンスで女性に対してのみ使われていましたが、今では男女共に使っている babe “babe”は”baby”を言い換えた英語です。使い方や意味はほぼ一緒と考えていいでしょう。 女性に対して使われることが多いですが、もちろん男性にもOK! 本当に親しい恋人同士でしか使わない呼び方です。 Darling ダーリン 恋人を表す定番中の定番英語がこちら。 日本では男性のみに使われるイメージですが、女性にも問題なく使えます! この呼び方であれば間違いはないでしょう。 ただし少しクラシックな感じはあります。 Honey ハニー 「蜂蜜」という意味でお馴染みの”honey”は、恋人を表す英語でもあります。 「ハニー」と聞くと日本では女性にのみ使いますが、最近は男女両方に使うことができます。 蜂蜜の甘ーい味を思い出して頂ければ、大好きな恋人とのイメージがつきますね! Sweetie スウィーティー “sweetheart”と似ているこちらの英語は、「可愛い人」というニュアンスが少し強めの呼び方。 Cutie キューティー “cutie”は「可愛い」という意味の”cute”からきている恋人の呼び方です。 「かわい子ちゃん」という日本語訳になるように、女性に使われることが多かったですが、こちらも最近では男性にも使うことができますよ! Sugar シュガー 「砂糖」という意味の”sugar”。 ”honey”という呼び方があるのですから、当然”sugar”もあるわけですね! 「ねぇ」「ちょっと」と恋人を呼びかける時に使いたい英語表現でしょう。 Boo ブー 「ブー」と聞くとブーイングを想像してしまいますが、実はスラングで「恋人」や「愛する人」を指す英語なのです。 他にも人を驚かす時「わっ!」という感覚で英語では”Boo!”を使います。非常に幅広い意味を持った言葉です。

この楽曲について

テネシーワルツは、1948年に出版されたアメリカのポピュラー/カントリー歌曲。

1946年、ピー・ウィー・キングが作曲した曲に、レッド・スチュワートが詞をつけ、ゴールデン・ウエスト・カウボーイズ版が1948年1月に、カウボーイ・コパズ版が1948年3月に出版され、いずれもヒットチャート上位を獲得した。

1950年にパティ・ペイジがカバーしたものがマルチミリオンセラーとなった。

1952年と1974年頃、日本で大ヒットした。

その人気により、1965年にテネシー州はこの曲を公式に第4の州歌とした。

日本では1952年、和田壽三の訳詞によって江利チエミが歌唱したものが最も有名。





この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MINORI

健康、食べ物、美容、ダイエット、科学、バイオ、医学ネタが好き。 【資格】バイオ技術師第一種、危険物取扱責任者乙種第2種、4種、6種、毒物劇物取扱責任者、兵庫県子育て支援員受講済 【職歴】モデル、ラジオパーソナリティ、パフォーマー、飴細工師、講師、執筆、講演、デザイナー、レタッチャー、カメラマン、写真館経営など 【趣味】お料理、食べ歩き、読書、手芸、ペーパークラフト、手話歌など。 喉の難病(咽頭乳頭腫)になり、ラジオパーソナリティを辞め、パフォーマーや講演のお仕事も控えめに。現在は、神戸の海神社で写真館を経営。撮影のバリアフリーに取り組み、視覚過敏の方へ向けての撮影方法を考案し実施。障害の有無に関わらず、気軽に利用できるスタジオづくりに励んでいます。 自身が喉を悪くし、全く声が出なくなった時期があったり、事故で寝たきり生活や車椅子を経験したことから、障害のある人も生きやすい世の中になればいいなと小さなことからコツコツと取り組んでいます。