• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<汚い金で汚される五輪・・・、東京もか?> 東京・リオ五輪招致で汚職の疑い、仏検察が捜査

サムネイル出典:

<汚い金で汚される五輪・・・、東京もか?> 東京・リオ五輪招致で汚職の疑い、仏検察が捜査

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<汚い金で汚される五輪・・・、東京もか?> 東京・リオ五輪招致で汚職の疑い、仏検察が捜査
【3月2日 AFP】(更新)今年のブラジル・リオデジャネイロ五輪と2020年の東京五輪の招致活動に絡む汚職の疑いで、フランスの検察当局が捜査を行っていることが分かった。司法関係筋が1日、AFPに明らかにした。

 同関係筋によると、捜査は昨年12月に始まり、現在は不正行為があったかどうかの「実証段階にある」という。汚職疑惑に対する捜査は、国際陸上競技連盟(IAAF)のラミーヌ・ディアック(Lamine Diack)元会長とその子息のパパ・マッサタ・ディアック(Papa Massata Diack)氏に対する捜査の一環として行われている。

 セネガル人のディアック元会長は、汚職やマネーロンダリング(資金洗浄)、共謀の容疑が持たれており、現在は保釈中の身でフランスに滞在している。一方のパパ・マッサタ・ディアック氏は、選手を脅迫した容疑で国際刑事警察機構(インターポール、Interpol、ICPO)から指名手配されており、仏パリ(Paris)の検察が身柄拘束に向けて動いている。

 今回の疑惑を最初に伝えた英紙ガーディアン(Guardian)によると、ディアック親子は両都市と国際オリンピック委員会(IOC)の一部メンバーの仲介役を果たしたという。2020年大会の招致でディアック元会長は当初、トルコのイスタンブール(Istanbul)を支持していたが、日本のスポンサーがIAAFと契約を結んだことで考えを変えたとみられている。(c)AFP

出典:東京・リオ五輪招致で汚職の疑い、仏検察が捜査 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News - Linkis.com

	

東京五輪招致も汚職の捜査対象 仏司法当局が認める

不正があるなら処罰されるべきでしょう。ただ、開催反対を押し切って東京開催を押し付けてきたのもIOC自身だ。スペインかトルコで開催すればいい。私は当初から
反対だ。 東京五輪招致も汚職の捜査対象 仏司法当局が認める:朝日新聞デジタル
	
1月にも買収があったと報告書
日本は、今年1月に、東京五輪の招致に絡み国際陸連に対し協賛金を支払ったと指摘されたが、日本側は開催地選考での不正行為を否定している。

東京オリンピック招致で汚職の疑い 仏紙報道(Platnews)
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21