• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
大阪市西成区うどん店店主殺人事件とは

サムネイル出典:大阪府警察

大阪市西成区うどん店店主殺人事件とは

Author:
sicsic
Posted date:
Update date:2019年10月23日
大阪市西成区うどん店店主殺人事件とは

サムネイル出典:大阪府警察

大阪市西成区うどん店店主殺人事件

23日午前5時45分ごろ、大阪市西成区萩之茶屋のうどん店「大国屋」で、「人が倒れている」と食材を配達した男性から110番があった。府警西成署員が駆け付けたところ、店長とみられる50代ぐらいの男性が調理場で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。男性は左胸に2カ所と背中に1カ所刃物で刺されたような傷があり、同署は殺人事件として捜査している。

出典:

	

大国屋

			

西成区とは

日本最大のドヤ街・寄り場。
ドヤとは安宿のこと。寄り場もしくは寄せ場とは、日雇い労働者の集まるところのこと。

一般的に、大阪、ひいては日本国内でも屈指の治安の悪さで有名。現在の日本で唯一暴動の起こる場所でもある。
住民の結核罹患率が高い、ヤクザの事務所やノミ屋が集中しているなど、ぞっとしない話題には事欠かず、市民・観光客に関わらず、一般的にここに立ち寄ることは避けられる。 

が、海外の大都市のスラムと比べればその治安は全く良い方であるという見方が強い。
ちなみに、国際的にそれと認められるレベルのスラムが国内で確認されたのは、関東大震災直後の東京都周辺数ヶ所である。 


天王寺、新世界に隣接している。

広義には、西成区の北東部4分の1辺りをまとめて指すが、その中でも特に“濃い”のは、荻之茶屋の一帯である。
これは、南海本線・JR大阪環状線・阪堺電気鉄道に囲まれた部分である。

出典:あいりん地区とは (アイリンチクとは) [単語記事] - ニコニコ...

	

あいりん地区の露店 - 萩之茶屋小学校前

			

炊き出しの様子 - 萩之茶屋南公園(通称「三角公園」)

			

住民

ここでは、日雇い労働者・路上生活者などについて扱う。
あいりん地区、ひいては西成の住民の殆どがこのような状況であると言うわけではもちろんないので注意。
西成区全体に占めるあいりん地区の労働者・浮浪者の人口の割合は、大体40%程度である。 

あいりん地区を形成するのは、ドヤ街に集まる日雇い労働者である。ドヤを利用せざるを得ない状況にある以上、事実上はホームレス状態であるといってよい。
また、あいりん地区に住む日雇い労働者がみな安宿に止まっているわけではなく、大半は路上生活を余儀なくされている。
荻之茶屋1丁目を中心としたあたりには、合計で約5万人がおそらく住んでいるとされるが、その殆どが安宿の住民もしくは路上生活者であり、正確な人数の把握は出来ていない。
むしろ西成の地元民の割合は低く、近畿一円から日雇い労働者・路上生活者が集まっている。 

この地域の治安が悪い主要因であり、犯罪発生率の高さでは右に出る地域がない。
ある程度の年齢の人間には、あいりん暴動も記憶に残っているだろう。今では海外のニュースでしか見られないような暴動が、日本国内でも確かに起こっていたのだ。 

また、路上生活者には医療を満足に受けられない者が多いため、あいりん地区は感染症などの温床でもある。特に住民の結核罹患率は全国平均の約14倍に上る。 

現在、日雇い労働は激減しており、あいりん地区の住民が手に入れられる仕事も減り続けている。
これにより、困窮する住民が激増している。

出典:あいりん地区とは (アイリンチクとは) [単語記事] - ニコニコ...

	

大阪市西成区うどん店店主殺人事件

平成24年4月23日午前5時45分ごろ、大阪市西成区萩之茶屋3丁目3番24号のうどん店「うどん・そば大国屋」で、店主の奥川信一さん(当時51歳)が血を流して倒れているのが見つかった。奥川さんは胸や背中を数カ所刺されていたほか、左手親指が切断され、搬送先の病院で死亡した。約1時間前には不審な男が目撃されていた。奥川さんは1人で店を経営していたといい、事件当時1階のシャッターは閉まっていたという。 

は、食材を配達した60代の男性。奥川さんは調理台にもたれ掛かるような格好であおむけに倒れていたという。また、午前4時50分ごろには、散歩中の住民が店の前で奥川さんとやりとりする中年ぐらいの男を目撃し、約10分後に物音や悲鳴のような声がして、店から出てきた男が自転車で走り去ったという。男の様子は付近の防犯カメラにも写っていた。凶器の刃物は見つかっていない。不審な男が十字路のところで待ちぶせし、奥川さんが来たところを話しかけて、奥川さんが店に入った瞬間に後ろからついていったという話もある。 

犯行現場は、昼間は人通りの多い繁華街だが、大阪市西成区は治安の悪い場所といわれている。 

その後、大阪府警はうどん店のある商店街の防犯カメラに映っていた男の画像を公開した。画像の男は午前4時20分ごろ自転車でうどん店を訪れ、いったん離れた。同47分ごろ、奥川さんが阿倍野区阪南町にある自宅からうどん店に出勤。男はその約1分後、店に入ったという。男は30~50歳くらいで、身長165~170センチ。黒っぽい上下に、黒っぽい折りたたみ自転車に乗っていた。 

出典:大阪市西成区うどん店店主殺人事件(2012年4月) 未解決事件X

	

殺人事件の犯人を捜しています。

大阪市西成区うどん店店主殺人事件

			

大阪市西成区うどん店店主殺人事件

			

大阪市西成区うどん店店主殺人事件

			
	

犯人像(特徴)

年齢30から50歳位

身長165から170センチメートル位

体格中肉

服装等・ 黒っぽいフード付き上衣
・ 黒色ニッカポッカ
・ ニット帽子
・ 白っぽい靴
・ 白色マスク
・ 黒っぽいリュックサック
・ 黒っぽい折りたたみ式自転車(20インチ位)

出典:大阪府警察 | 大阪市西成区内の飲食店における店主に対する殺...

	

どんな些細な情報でも結構ですので、情報をお持ちの方はご連絡下さい。

連絡(通報)先
大阪府西成警察署刑事課強行犯係
電話 06-6648-1234 内線 341
〒557-0004 大阪市西成区萩之茶屋2丁目4番2号

出典:大阪府警察 | 大阪市西成区内の飲食店における店主に対する殺...

	

オススメ書籍

知ってガクブル ! 世界の未解決ミステリー100

			

封印㊙事件簿 日本未解決事件史 〜昭和から令和まで〜

			

未解決事件30 私は真犯人を知っている

			

オススメのまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
sic