• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
豪華な印象が光る【フルーツタルト】レシピ♪

サムネイル出典:YouTube

豪華な印象が光る【フルーツタルト】レシピ♪

Author:
kumaliftkumalift
Posted date:
豪華な印象が光る【フルーツタルト】レシピ♪

サムネイル出典:YouTube

フルーツタルトとは?

フルーツタルトは、いちご、桃、キウイなどフルーツをたっぷりのせたタルトです。 今回はフルーツタルトの動画レシピを紹介していきます。 サクサクしたタルト生地に季節のフルーツがたっぷりのったフルーツタルトは、カラフルで見た目も豪華で作ったときの満足感が高まるでしょう。 タルト台から造ると手間がかかって嫌だという人は、市販のタルト台を買ってしまうのもおすすめです♪

秋のフルーツタルトの作り方

秋のフルーツタルトの作り方 

材料(15cmセルクル1台分)

タルト生地 150g程度 ■カスタードクリーム 卵黄 2個 グラニュー糖 30g 薄力粉 10g 牛乳 180g バニラエクストラクト 小さじ1 ■クレーム・フランジパーヌ 無塩バター 60g グラニュー糖 55g 全卵 1個 アーモンドプードル 60g ラム酒 小さじ1(あれば) カスタードクリーム 60g

作り方

1.タルト生地を焼く。お好みのタルト生地150g〜を3mmの厚さに伸ばし、冷蔵庫で1時間冷やす。 2.φ15cm×3cmのセルクルに生地を敷いて、タルトストーンを乗せて180℃に予熱したオーブンで15分焼く。 タルトストーンを取り除いて卵液を塗り、180℃で3分焼いて冷ましておく。 3.カスタードクリームを作る。鍋に卵黄2個、グラニュー糖30gを白っぽくなるまでよく混ぜる。薄力粉10gも加えてさらに混ぜ、牛乳180g、バニラエクストラクト小さじ1を加え混ぜる。 (バニラエクストラクトの代わりにバニラオイル2滴程度で代用できます) 4.中火でカスタードクリームを炊き、落としラップをして氷水に当てて急冷する。 5.フランジパーヌを作る。柔らかくした無塩バター60g、グラニュー糖55gをよく混ぜる。 6.常温に戻した全卵1個を溶いて、⑤に2〜3回に分けて加えその都度よく混ぜる。 7.アーモンドプードル60g、ラム酒小さじ1、冷えたカスタードクリーム60gをその都度加えてよく混ぜる。 8.冷ましたタルト生地からセルクルを外して、フランジパーヌをのせて表面を均し、170℃に予熱したオーブンで25~30分焼く。 9.タルト生地の粗熱が取れたらカスタードクリームを軽くほぐしてから乗せ、好みのフルーツを飾る。

出典:YouTube

	

キウイとヨーグルトのタルト

キウイとヨーグルトのタルト
キウイとヨーグルトのタルトのレシピタルトの器のレシピ
~タルト生地(パートシュクレ)~
無塩バター 40g
粉糖 40g
卵 24g
薄力粉 80g 


卵(焼いたタルトに塗る用) 適量

▶タルトの器の作り方
パートシュクレの作り方
タルトの器の作り方ヨーグルトムースのレシピ
サワークリーム 50g
ヨーグルト 50g
粉ゼラチン 3g
水 15g
牛乳 20g
グラニュー糖 30g
純生クリーム(脂肪分35%)100g


▶ヨーグルトムースの作り方
※粉ゼラチンと水を同じ器に入れよく混ぜ合わせ、10分置いてふやかしておきます。
※純生クリームはツノが立つくらいまで泡立てて冷蔵庫に入れ冷やしておきます

1、サワークリームをボウルに入れゴムベラで混ぜなめらかにして、ヨーグルトを3回に分け加え、ホイッパーでしっかり混ぜ合わせます。(特に最初に加えるヨーグルトの時はしっかりなめらかになるまで
混ぜ合わせて下さい)
2、手鍋にグラニュー糖と牛乳を入れ弱火にかけ、ゴムベラでしっかり混ぜながら加熱します。
3、②が沸騰したら火を止めてふやかしたゼラチンを加え、ゴムベラでしっかり混ぜ溶かします。(ゼラチンが溶け残るとムースが固まらない恐れがあるので注意して下さい)
4、①に③を加えながらホイッパーでしっかり混ぜ合わせます。サワークリームとヨーグルトは冷たいのでゼラチンがすぐに固まってしまうので、必ずサワークリームの方を混ぜながら
ゼラチン液を加えるようにしてください。
5、④に泡立てて冷やしておいた生クリームの1/3を加え混ぜ合わせ、混ざったら残りの2/3も加え混ぜ合わせます。
6、タルトの器に⑤を流し入れて、冷蔵庫に入れ4時間冷やしておきます。

ポイント:
・サワークリームにヨーグルトを加える時は特に最初にヨーグルトを加えすぎたり、混ざりきっていないのに2回目のヨーグルトを加えてしまうとダマになったサワークリームが泳いでしまい混ざらなく
なってしまうので、最初に加えるヨーグルトの時にしっかりなめらかにして下さい
・溶かしたゼラチン液は冷えると固まってしまいます。熱くなめらかなうちにサワークリームとしっかり混ぜ合わせておきます。

▶仕上げ
グリーンキウイ 1玉
ゴールドキウイ 1玉

1、キウイは皮を剥いて半分にカットし、約7㎜程度に半月形にカットしておきます。
2、冷やし固まったヨーグルトムースの上にキウイを飾れば完成です。

出典:YouTube

	

いちごとベリーのタルト&いちごミルク

いちごとベリーのタルト&いちごミルクの作り方

材料(15cmタルト型1台分)

■タルト生地 タルト生地 160g

作り方

φ15cmのタルト型に敷き込み冷蔵庫で30分冷やす。タルトストーンで重しをして190℃に予熱したオーブンで10分、タルトストーンを外して更に190℃で10分焼き、冷ます。 ■ピスタチオクリーム 素焼きピスタチオ 60g 粉砂糖 55g 無塩バター 50g 全卵 1個 薄力粉 10g バニラエクストラクト 小さじ1

作り方

1.素焼きピスタチオは殻を除いて60g計量する。粉砂糖55gと合わせてフードプロセッサーで粉状になるまで撹拌する。 2.無塩バター50gを柔らかく練り、①を半分加えて混ぜる。 3.全卵1個を溶いて②に半分加えよく混ぜる。 4.残りの①、③を加えてよく混ぜる。 5.薄力粉10gを加えて混ぜ、バニラエクストラクト小さじ1を加えて混ぜる。 6.空焼きしたタルト生地にクリームを入れ、180℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。 7.天板から外してしっかり冷ます。 ■カスタードクリーム 卵黄 1個 グラニュー糖 15g 薄力粉 7g 牛乳 100g バニラエクストラクト 小さじ1 粉糖 いちご(お好みのフルーツ)

作り方

1.鍋に卵黄1個、グラニュー糖15gを入れて白っぽくなるまで混ぜる。薄力粉7gも加えて混ぜる。 2.牛乳100g、バニラエクストラクト小さじ1を加えてカスタードを炊く。 3.氷水に当てて急冷する。 4.冷めたカスタードをヘラで軽くほぐし、タルトの上に乗せる。 5.粉糖を振り、好みのフルーツを飾って完成。いちごミルクもお好みでどうぞ^^♪

出典:YouTube

	

四角いいちごタルト

いちごタルトの作り方

材料

■タルト生地 無塩バター 80g 粉砂糖 45g 塩ひとつまみ 全卵 30g アーモンドプードル 20g 薄力粉 130g 強力粉 25g ■アーモンドクリーム(クレームダマンド) 無塩バター 50g グラニュー糖 50g アーモンドプードル 50g 全卵 1個 バニラエクストラクト 小さじ1 薄力粉 6g

作り方

1.タルト生地を作る。無塩バター80gを常温にしておく。 2.①、粉砂糖45g、塩ひとつまみを均一になるまでよく混ぜる。 3.全卵を溶いて②に30g加え、しっかり混ぜる。 4.薄力粉130g、強力粉25g、アーモンドプードル20gをふるい入れて切るように混ぜる。ラップに包み冷蔵庫で1時間以上冷やす。 5.アーモンドクリームを作る。室温にした無塩バター50g、グラニュー糖50gをよく混ぜる。 6.アーモンドプードル50gを入れて混ぜ、全卵1個を溶いて3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。 7.バニラエクストラクト小さじ1を入れて混ぜ、薄力粉6gをふるいいれて混ぜる。 8.底に来る生地と同じくらいの大きさの容器にアーモンドクリームを入れて軽く表面を整え、170℃に予熱したオーブンで25~30分焼く。 9.粗熱を取って冷ます。 10.生地を4mm程度に伸ばす。11cmの正方形×1、11×4cmの長方形×4枚(この5パーツで大きいボックス1個分)を作り、生地を冷蔵庫で30分冷やす。 余った生地は伸ばしなおして、7cmの正方形×1、7×3.5cmの長方形×4枚作る。 11.タルト生地を190℃に予熱したオーブンで10~13分焼き、粗熱を取る。 12.タルト生地を箱の形になるようにカットして整え、溶かしたチョコレートでくっつける。冷ましたアーモンドクリームを箱の大きさに合わせてカットし中に詰める。 ■カスタードクリーム 卵黄 2個 グラニュー糖 40g 薄力粉 12g 牛乳 200ml バニラビーンズ 生クリーム 100ml グラニュー糖 8g 生クリーム 100ml グラニュー糖 8g いちご 1.カスタードクリームを作る。 卵黄2個にグラニュー糖40gを加えて白っぽくなるまで混ぜる。薄力粉12gも加えてさらに混ぜる。 2.鍋に牛乳200ml、バニラビーンズを加えて60℃くらいに温める。①に加えて混ぜ、鍋に戻してカスタードを炊く。 3.カスタードを濾してバニラビーンズのさやを取り除き、密着ラップをして冷ます。 ※バニラビーンズがなければエッセンスでも作れます。カスタードを濾す直前に2〜3滴加えてまんべんなく混ぜてから濾してください。 ※バニラオイルを使用する場合は②のバニラビーンズの代わりに2〜3滴加え、後の手順は同じです。 4.生クリーム100ml、グラニュー糖8gを氷水に当てながらホイップする。 5.冷ましたカスタードを軽くほぐして生クリーム50gを混ぜる。タルト生地に入れて表面をならす。 6.いちごのヘタを取り除きタルトに飾り付ける。 残りのホイップした生クリームを星口金をつけた絞り袋に入れ、いちごの間に絞り出す。

出典:YouTube

	

苺のリースタルト

美味しくて可愛い♡苺のリースタルト

材料 18cm底取れタルト型1台分(直径7cmセルクル)

Tart crust: 無塩バター 60g 粉糖 30g 全卵 12g ふるった薄力粉 100g Almond cream: 無塩バター(室温) 40g 全卵 (室温)40g 粉糖 40g アーモンドプードル 40g シロップ(水30gグラニュー糖15gを加えてレンジ加熱して砂糖を溶かし、冷めたら洋酒5g加えて混ぜる) Fruits for decoration: 苺 1 pack バナナミント シュガーペーストフラワー ホイップクリーム 150g ●卵はよく溶いて40gと20gに計量しておく。 (Lサイズ1個だと殻を除いておよそ60gあります、Mサイズの場合は2個溶いて必要量量ってください) Tart crust: ①薄力粉はふるっておく。 ②ボウルにバターを入れてゴムベラで混ぜたら、粉糖を加えてよく混ぜる。 ③溶いた卵12gを加えて混ぜる。 ④ふるった薄力粉を加えてねらないように混ぜ ひとかたまりにして、ラップにくるんで冷蔵庫で30分以上休ませる。(こうすると生地が落ち着きます) *ここで生地を休ませている間にアーモンドクリームを作ると無駄なく早く作ることが出来ます。 ⑤台の上でオーブンペーパーではさんで生地を丸く伸ばす。 3cm厚さで型より一回り大きく伸ばす。15cmの場合は18cmに伸ばすとちょうどいいです。 ⑥型に敷きこんで指で周囲を押してくっつけ、余分な生地は麺棒を転がしてカットしておく。 固すぎても柔らかすぎても敷き込みがうまくいかないので、あわてずに冷蔵庫で冷やしながら敷きこみやすい固さにするとよい。残った生地はまとめて一旦少し冷やす。 *ここでオーブン170℃予熱開始。 ⑦敷きこんだタルト台の中心にセルクルを置き、丸く抜く。 ⑧残った生地を平らに伸ばして長さ22.5cm×3cmにカットしてフォークでピケしたら、セルクルに巻き付けて巻き終わりをしっかり閉じおく。 ⑨セルクルをタルト台の丸く抜いた部分に入れて密着させる。 ⑩ここにアーモンドクリームを絞り入れる。 ⑪170℃に温めたオーブンで32分焼く。 ⑫焼き上がり後、型ごと冷まし、完全に冷めたら、型から外してシロップを打つ。 ⑬生クリームに砂糖小さじ3、バニラエッセンスを加えて立てて、丸口金をつけた絞り袋に入れる。 ⑭ホイップクリームを上に三列に絞ってスライスした苺とミントを飾れば出来上がり! Almond cream: ①アーモンドプードルと粉糖はふるっておく。 ②ボウルにバターを入れて泡だて器でよく混ぜたら、溶いた卵を少しずつ加えてよく混ぜる。 (バター、卵どちらも室温で同じ温度なら分離せずに綺麗に混ざります) ③ここに①を加えてゴムベラで混ぜたら絞り袋に入れる

出典:YouTube

	

濃厚!チョコレートとオレンジのタルト

濃厚!チョコレートとオレンジのタルトの作り方

材料

■チョコレートタルト生地 160℃/18-20分 薄力粉 155g 粉糖 46g ココアパウダー 12g 無塩バター 125g 卵黄 2個 ■チョコレートクリーム 生クリーム35% 160g 水飴 50g スウィートチョコレート55% 80g ミルクチョコレート33% 35g ———————— 生クリーム35% 150g ■オレンジクリーム オレンジの皮 1個分 オレンジ 1個 卵黄 2個 グラニュー糖 40g 無塩バター 100g

出典:YouTube

	

さくらんぼとヨーグルトカスタードのフルーツタルト

さくらんぼとヨーグルトカスタードのフルーツタルトの作り方

材料(15cm)

■タルト生地 無塩バター 60g 粉砂糖 30g ※グラニュー糖でもできますが、少々扱いづらくなります 塩 ひとつまみ アーモンドプードル 18g 卵黄 1個 薄力粉 100g ホワイトチョコ 40g ■ヨーグルトカスタード 牛乳 200ml バニラビーンズ 卵黄 1個 グラニュー糖 35g 薄力粉 15g 無糖ヨーグルト 60g ■準備 1.材料をすべて計量しておく。 2.オーブンを170℃に予熱しておく。

作り方

1.タルト生地を作る。 室温のバター60gを柔らかくし、粉砂糖30g、塩ひとつまみを入れてよく混ぜる。 2.アーモンドプードル18gを加えてよく混ぜる。 3.卵黄1個を加えて混ぜる。 4.薄力粉をふるい入れ、切るように混ぜる。 5.ラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。 6.カスタードを作る。 牛乳200mlにバニラビーンズのさやを入れて60℃程度に温める。 7.卵黄1個にグラニュー糖35gを加えて混ぜる。 8.薄力粉15gを加えて混ぜる。 9.温めた牛乳を少しづつ加えてダマのないように混ぜる。 10.濾しながら鍋に戻し、カスタードを炊く。 11.密着ラップをして急冷する。 12.タルト生地を3mm程度の厚さに伸ばし、型に敷く。 ピケをして冷蔵庫で生地が冷めるまで入れておく。 13.生地が冷えたらタルトストーンを乗せ、 170℃に予熱したオーブンで10分焼く。 14.タルトストーンを外し、さらに15〜20分焼く。 15.ホワイトチョコ40gを溶かし、タルトの内側に塗って冷やしておく。 16.冷えたカスタードをほぐし、ヨーグルト60gを加えて混ぜる。 17.カスタードをタルトに入れて冷やす。 ■ホイップクリーム 生クリーム 100ml グラニュー糖 10g 無糖ヨーグルト 40g 1.生クリーム100ml、グラニュー糖 10gを泡立てる。 2.ヨーグルト40gを加えて混ぜる。 3.冷やしたタルトにさくらんぼとブルーベリーを乗せて、生クリームをトッピングする。

出典:YouTube

	

シャインマスカットと紅茶のタルト☆

シャインマスカットと紅茶のタルト☆

材料(18cmタルト型1台分)

[タルト生地] 薄力粉  110g 紅茶  2.5g(ティーバッグ) 砂糖  15g はちみつ  10g バター (有塩) 50g 全卵  1/2個 [カスタードクリーム] 卵黄 2個 全卵 1/2個 砂糖 40g コンスターチ 大さじ1 牛乳 200cc バニラパウダー(エッセンスでも) 少々 キルシュ 少々 [ナパージュ] ゼラチン … 5g 水…………50ml 砂糖………小さじ1 レモン汁 … 少々 (水と砂糖を混ぜて30秒くらいレンチンしゼラチンを入れて よく混ぜて溶かし、レモン汁を加え、冷ましてから塗ります。) ・シャインマスカット…適量(この動画のでは約一房分) ・バター…少々

出典:YouTube

	

15分で作れる♪簡単いちごタルトの作り方

15分で作れる♪簡単いちごタルトの作り方

イチゴとオレオの生チョコタルト

イチゴとオレオの生チョコタルト

材料

18cm型 《タルト台》 ・オレオ 200g ・バター 60g 《生チョコフィリング》 ・チョコレート 200g ・生クリーム 180cc ・ラム酒 小さじ1 《トッピング》 ・イチゴ 適量 ・ブルーベリー 適量 ・ラズベリー 適量 ・ブラックベリー 適量 ・ミント 少々 ・クラッシュピスタチオ 適量 ・金箔 適量 《ナパージュ》 ・水 12cc ・ゼラチン 2g ・グラニュー糖 10g ・レモン汁 小さじ1/4 《チョコレートの飾り》 ・ブラックチョコ 適量 ・ホワイトチョコ 適量

手順

【事前準備】 ・ナパージュを作っておく 1) ナパージュの材料を全て小皿に入れ、電子レンジで全体が溶けるまで加熱する。 2) 粗熱をとる。 ・チョコレートの羽を作る。 1) クッキングシートにブラックチョコレートとホワイトチョコレートを垂らし、スプーンで伸ばして羽根状にする。冷蔵庫で冷やし固める。 1. 袋にオレオを入れ、麺棒で叩いて細かく砕く。 2. 砕いたオレオをボウルに移し、溶かしたバターを入れてなじませる。 3. タルト型に入れ、全体にぎゅっと押し付けて平らにならしたら冷蔵庫に入れて冷やす。 4. ミルクパンに生クリームを入れ、沸騰直前まで温めたら火を止め、チョコレートを入れて1分ほど待つ。 5. ゴムベラで全体を混ぜ、なめらかになったらラム酒を加えて更に混ぜる。 6. 冷やしたタルト型に生チョコフィリングを流し、少し揺らして全体をならす。 7. 冷蔵庫で固まるまで冷やす。 8. タルトが冷えたらココアを振り、フルーツのトッピングをする。作っておいたナパージュを塗る。 9. 最後に金箔とミントを飾ったら完成!

出典:YouTube

	

苺と木いちごのタルト

苺と木いちごのタルト

材料

型;直径16cm 苺と木いちごのムースMousse fraises et framboises ・苺 100g fraises ・フランボワーズ 30g framboises ・グラニュー糖 30g sucre ・生クリーム35% 70g crème fouettée ・無糖ヨーグルト 15g yogourt nature ・粉ゼラチン 4g gélatine en poudre ・冷水 20g eau froide タルト生地;型直径19cm ・無塩バター 100g beurre ・薄力粉 110g farine ・粉糖 50g sucre glace ・アーモンドプードル 12g poudre d"amande ・卵黄 1個/1 jaunes d"oeufs クレームダマンド ・無塩バター 110g beurre ・粉糖 110g sucre glace ・アーモンドプードル 110g poudre d"amande ・卵 165g 約3個/3 oeufs entiers ・薄力粉 15g farine 動画の中でクレームダマンドが余ってしまいましたが、上記の分量は調節して記載してあります。 コーティング用チョコレート ・ココナッツオイル 70g huile de coco ・ホワイトチョコレート 70g chocolat blanc 飾り用フルーツ=お好みで タルトの中に入れるフルーツ=適量 ✴︎タルトのコーティングを行う際は、タルトの中心までしっかりと冷めた状態でお願いします。苺のムースを固めるのにも約4時間ほどかかるため、前日にタルトとムースを作り翌日組み立てるなど、2日に分けると無理がないかと思います。

出典:YouTube

	

フルーツタルトの作り方

フルーツタルトの作り方

作り方

How to make a fruit tart. ( Fruit tart recipe ) ・下準備 1 ( Preparation 1 ) 0:09 あらかじめタルト生地を焼いておきます。 タルト生地の作り方は別撮りの動画を参考にして下さい。 「タルト生地の作り方」 → http://youtu.be/J2nXIl0jdmE Bake the tart dough in advance. How to make tart dough should be taken with reference to another video. 「 How to make tart dough. 」 → http://youtu.be/J2nXIl0jdmE ・下準備 2 ( Preparation 2 ) 0:16 カスタードクリームと泡立てた生クリームを同量混ぜ合わせておきます。 Mix the custard cream and whipped cream. ・下準備 3 ( Preparation 3 ) 0:22 あらかじめフルーツをカットしておきます。 Cut the fruit in advance. ・説明 1 ( Caption 1 ) 0:31 タルトにクリームを薄く塗ります。 Thinly spread the cream on the tart. ・説明 2 ( Caption 2 ) 0:51 厚さ約1cmにスライスしたスポンジケーキをのせます。 Put about 1cm thick sponge cake on top of it. ・説明 3 ( Caption 3 ) 1:06 クリームをのせます。 Put the cream on it. ・説明 4 ( Caption 4 ) 1:21 Spread the cream. ・説明 5 ( Caption 5 ) 1:30 クリームを塗り終わったら、その上にフルーツを飾ります。 After spreading the cream, decorate the fruit on it. ・説明 6 ( Caption 6 ) 2:30 泡立てた生クリームを絞り袋に入れます。 Put the whipped cream into piping bag. ・説明 7 ( Caption 7 ) 2:37 生クリームを絞り出します。 Squeeze out the cream. ・説明 8 ( Caption 8 ) 3:17 フルーツタルトの出来上がり♪ It is ready to serve the fruit tart.

出典:YouTube

	

南国フルーツタルト

南国フルーツタルト

材料

■ココナッツミルクムース ココナッツミルク 140g グラニュー糖 30g 粉ゼラチン 5g 冷水 25g 生クリーム35% 100g グラニュー糖 10g ■タルト生地 ココナッツファイン 20g 薄力粉 100g 粉糖 25g 無塩バター 50g 卵黄 2個 ——————— 160℃→20分

出典:YouTube

	

キウイのリングタルト

キウイのリングタルト

材料

<タルト生地> バター(無塩、室温に戻す)75g 砂糖 50g 卵黄 1個 薄力粉 150g <ヨーグルトクリーム> 生クリーム 200g 水切りヨーグルト 100g 砂糖 大さじ3 キウイ(輪切り)1個 ゴールドキウイ(輪切り)1個

作り方

1. ボウルにバターを入れてゴムベラで練り、やわらかくなったら砂糖を加え、白っぽくなるまで練り混ぜる。 2. ほぐした卵黄を2〜3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。 3. 薄力粉をふるい入れて混ぜ、生地がそぼろ状になったら手でひとまとめにする。ラップで包んで冷蔵庫に入れ、30分ほど休ませる。 4. めん棒で厚さ2〜3mmに伸ばし、型に生地を敷しきこむ。側面は指の背側を使って、くぼみに沿ってしっかりと型に貼り付ける。 5. セルクルを生地の中央に置き、内側の生地はくり抜く。オーブンを180℃に予熱しておく。 6. 余った生地をまとめてめん棒で伸ばし、横2cm×縦20cmくらいの長方形に切り取って、(5)のセルクルに巻きつける。 7. 生地の上に紙をしいてタルトストーンを置き、180℃のオーブンで30分焼く。 8. ヨーグルトクリームを作る。生クリームに砂糖を加えて、ハンドミキサーで7分立てにする。水切りヨーグルトを加えて、ツノが立つまで混ぜ合わせる。丸口金をつけたしぼり袋に入れておく。 9. 焼きあがったタルト型の底に、円を描くようにヨーグルトクリームを絞り、外側と内側に丸く絞り出す。キウイを色違いで交互に並べたら、完成!

出典:YouTube

	

アメリカンチェリータルトケーキの作り方

アメリカンチェリータルトケーキの作り方
今回はアメリカンチェリーを使ったタルトケーキです。
タルトの中にはチョコレートのディプロマットクリームを敷いて、グラサージュで上を覆い、アメリカンチェリーが乗っています。
見た目と違って、甘さ控えめで爽やかな味になっています。

材料

■ ココアのタルト台(15cm) 無塩バター:50g グラニュー糖:30g 全卵:30g A - 薄力粉:90g A - ココアパウダー:12g

作り方

1.バターを柔らかく練る 2.グラニュー糖を入れて混ぜる 3.全卵を溶いて計り2に入れる 4.Aをふるって3に入れて混ぜる 5.生地を冷蔵庫で一晩寝かせる 6.型に無塩バターを塗理、生地を伸ばして型にセット 7.型にセットした後ピケして再度寝かせる 8.180℃で予熱。タルトストーンを乗せて15分、ストーンをとって10分、全卵を塗って160℃で3分焼く

材料

■ チョコのディプロマットクリーム 卵黄:3個(もしくは40-60g) グラニュー糖:50g 準強力粉リスドオル:10g 片栗粉:10g 牛乳:190g ブラックチョコレート:50g 無塩バター:10g 生クリーム:40g B - 生クリーム:100g B - グラニュー糖:5g

作り方

1.チョコを刻んでおく 2.ボウルに卵黄を入れ、グラニュー糖をすり混ぜ、ブランシールする 3.準強力粉と片栗粉を2にふるい入れ混ぜる 4.牛乳を沸かして3に少しずつ入れる 5.牛乳を沸かした鍋に4を戻して中火にかける 6.沸かしながら手早く混ぜて焦がさないようにする 7.火から外し、刻んだブラックチョコレートとバターを加える 8.完全に溶かしたら、硬さを見ながら生クリームを入れる 9.一度カスタードを冷蔵庫で冷やす 10.カスタードを冷蔵庫からほぐす 11.Bをホイップしてほぐしたカスタードと合わせる

材料

■グラサージュ 水:30g 生クリーム35%:35g グラニュー糖:50g ココアパウダー:20g 板ゼラチン:3g

作り方

1. 板ゼラチンを水につけておく 2. ココアパウダーは砂糖と同じボウルに計ってホイッパーで混ぜる 3. 水と生クリームを鍋に入れて火にかける 4. 3が沸いたら2を入れて混ぜ、再度火にかける 5. 沸いたらゼラチンを水切りして加えて溶かし網で濾す

出典:YouTube

	

くまさんいちごカスタードタルトの作り方

くまさんいちごカスタードタルトの作り方

材料 recipe

*タルト tarte 無塩バター un salt butter 100g グラニュー糖 sugar 80g 卵黄 eggyolk 2個 薄力粉 cake flour 210g ホワイトチョコレート white chocolate ブラックココアパウダー Black cocoa powder *カスタード custard cream 卵黄 eggyolk 4個 グラニュー糖 80g 牛乳 milk 400g コーンスターチ cornstarch 35g バニラビーンズ(バニラエッセンス)vanilla essence ※タルト生地について 普通にくまさんタルトを作る場合は、生地は普通の厚さで180℃のオーブンで20分焼いてokです。 色付き生地の場合 リベンジしてみて感じた事は伸ばす厚さはなるべく薄くして焼き時間を短くした方が良いと思いました。 生地がだれてしまう方は型に並べてから冷蔵庫でしっかり数時間冷やすことをオススメします。 最初の5分は200℃の高温で焼き、あとの10分は160℃でアルミホイルなどをのせて焼き色がつかないように様子を見ながら加熱しました。 家庭のオーブンによって温度が違ったりするので様子を見ながら焼くのが一番です…。 リベンジの時は重しをのせると底が焼けないですぐに上だけ焼き色がついてしまうので重しはなしで焼きました。

出典:YouTube

	

白いちごのタルト

白いちごのタルト

材料

18cm型タルト台1台分 白いちご 10粒 ラズベリー適量 ラズベリー用粉糖 適量 ミント 適量 《タルト生地》 無塩バター 100g 粉糖 60g アーモンドプードル 20g 薄力粉 100g 全粒粉 60g 卵黄 1個 《アーモンドクリーム》 無塩バター 60g グラニュー糖 45g 卵 1個 アーモンドプードル 50g 薄力粉 20g 《チーズクリーム》 生クリーム 150ml クリームチーズ 100g グラニュー糖 20g

手順

【事前準備】 ・バターは室温に戻しておく。 ・粉類(薄力粉、全粒粉、アーモンドプードル、粉糖)はふるっておく。 ・《チーズクリーム》の生クリームは7分立てのホイップクリームにしておく。 1. ボウルにバターと粉糖を入れ、ふんわりするまでホイッパーで混ぜる。 2. 卵黄を入れて混ぜたら、振るった粉類を入れてゴムベラでさっくり混ぜてひとまとめにする。 3. 冷蔵庫で2時間以上休ませる。 4. タルト型の上に5mm厚に伸ばしたタルト生地を乗せ、底と側面に貼り付ける。余分な部分は切り取る。 5. 中心をセルクル(8cm×8cm)で生地をくり抜き、そのままセルクルを戻して幅約4cmの帯を周りに貼り付ける。帯を巻きつけて重なった底の部分を指で押してくっつける。生地にフォークでピケをする。 6. 《アーモンドクリーム》を作る。室温に戻した無塩バターにグラニュー糖を入れて擦り混ぜ、溶き卵を入れて混ぜる。 7. ふるった粉類を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。 8.(5)のタルト台にしぼりいれ、スプーンで平らにならす。180度のオーブンで約25分焼く。焼きあがったらケーキクーラーで冷ます。 9. 柔らかくしたクリームチーズにグラニュー糖を入れてなめらかになるまで混ぜる。7分立てにしたホイップクリームを入れて混ぜ、《チーズクリーム》を作る。 10. (8)のタルトに絞っていく。 11. 白いちごと粉糖をつけたラズベリー、ミントを飾り付けたら完成。

出典:YouTube

	

白桃タルト

白桃タルト
タルト生地からつくる、本格レシピ。
綺麗な白桃の果肉が目を引く、カスタード入り豪華タルトです。

桃のコンポートから作る!極上桃タルトの作り方

桃のコンポートから作る!極上桃タルトの作り方

フルーツタルトを作ってみよう♪

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kumalift

チーズケーキが大好きです♪