• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
引き寄せ

サムネイル出典:

引き寄せ

Author:
ShinmayuShinmayu
Posted date:
引き寄せ
引き寄せの法則を実践すれば、自分が今欲しいと思っている物が手に入りやすくなります。

より具体的なイメージを思い描き、あたかも願望が実現したかのように振る舞うと、潜在意識がそのイメージを「当然の事」と認識し、不足している物を引き寄せようとするからです。対象に制限はなく、恋愛でもお金でも仕事でも人間関係でも、自分の思い描いたイメージを潜在意識に落とし込めば、後は脳がフル稼働してそのイメージを現実の物にするための手段を引き出してくれます。

外見や雰囲気が変わる
外見をがらりと変える方法なんて整形しかない…と思われるかもしれませんが、実は引き寄せの法則を実践すれば理想の自分に近い外見・雰囲気に変わってきます。

例えば物真似芸人さんを思い浮かべてみましょう。実際には物真似されているご本人と似ても似つかない外見をしているのに、物真似している時は顔やスタイルが似ている人よりもよほど本人に近い雰囲気を醸し出しています。

それは物真似芸人さんが「自分は○○さんだ」と無意識の内にアファメーションし、ご本人になりきっているからです。同じように、毎日鏡を見て「自分は○○さんだ」と潜在意識に刷り込ませれば、髪型や表情、メイクの仕方、動作等が変化していき、憧れの女優さんにぐっと近付けます。

好転反応は潜在意識の書き換えが進んでいる事を知らせる前兆
体調がすぐれない

引き寄せの法則の効果が現れるまでの時間には個人差がありますので、「○ヶ月続けたら効果が出る」とは言い切れません。しかし、潜在意識の書き換えに取り組んでいると、引き寄せの法則が発動する事を知らせる前兆として、ある種の好転反応が現れてきます。

自分の体調であったり、身の周りの出来事だったりと様々なパターンがありますので、日常生活での小さな変化を見逃さないようにしましょう。以下で引き寄せの法則の前兆や好転反応の一例をまとめました。

体調不良や精神不安
前兆や好転反応の内、最も分かりやすいのは体がだるい、疲労が抜けない、あちこちが痛むと言った体調不良や、イライラする、無気力になる、強い不安を感じる等の精神不安です。

人は大きな変化を感じ取ると、身の安全を守るために現状を維持しようとする意識が働きます。これをホメオスタシスと言い、これまでの観念を覆す事、つまり潜在意識の書き換えが行われようとすると、それ以上変化が進まないよう体にストップが掛かる仕組みになっています。

体調が悪くなると夢や願望への意識が削がれがちですが、逆に言うと好転反応が現れるのは潜在意識の書き換えが順調に進んでいる証拠です。そこで諦めたりせず、根気強くアファメーションを繰り返せば、やがて意識が変化を受け入れ、潜在意識の書き換えも大きく前進します。

身の回りで夢や願いに関連する事柄が増える
潜在意識の書き換えが進むと、脳は夢や願いを現実にするために必要なあらゆる物を引き寄せようとします。その結果、身の回りで自分の夢や願望に関連する情報やキーワードに触れる機会が自然と増えていきます。その中には夢や願望の実現に直結する情報が含まれている可能性が高いので、身の回りで起こる出来事にはいつも以上に気を配りましょう。

まとめ


引き寄せの法則は、根本的な仕組みやメカニズムを理解していれば、簡単なやり方で実践する事が可能です。夢や願望のジャンルは問わないので、叶えたい事があれば今回紹介した準備や方法を参考に、潜在意識の書き換えに取り組んでみましょう。その結果、前兆や好転反応が現れれば、あなたの夢や願望が叶うのはもう時間の問題です。

引き寄せの法則について

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Shinmayu

雑誌編集部で広告営業をしてます(^^) タレント事務所でスカウトマネージャーや YouTubeお手伝いもしてます 楽しくてためになる記事を配信できましたら嬉しいです(^^)