• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<新手の洗脳だぁ~よ!> 筑波大学と日本モンサントが「持続可能な農業を目指す人材育成のための奨学金制度」を創設

<新手の洗脳だぁ~よ!> 筑波大学と日本モンサントが「持続可能な農業を目指す人材育成のための奨学金制度」を創設

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<新手の洗脳だぁ~よ!> 筑波大学と日本モンサントが「持続可能な農業を目指す人材育成のための奨学金制度」を創設

<新手の洗脳だよ!> 筑波大学と日本モンサント社は、2015年11月に「日本モンサント・持続可能な農業を目指す人材育成のための奨学金制度」を創設した。  <新手の洗脳だよ!>

プレスリリースによると、筑波大学はフランスのボルドー大学や国立台湾大学との共同学位プログラムを通じて、世界の農業で活躍できる若手研究者やリーダーを育てている。フランスの循環型農業、台湾の集約農業の実地経験を通じて実践に強い人材育成を目指している。

 

日本モンサントは、農業分野でグロ-バルに活躍できる若手研究者の育成を目指す、この筑波大学の共同学位プログラムの趣旨に賛同し、志を同じくする企業として、奨学金制度を通じて、同プログラムを支援してまいります。この奨学金を通じて、これからの日本の農業の振興のためにグローバルな視点で新しいモデルを提言し、実現できる人材の育成につながるものと期待しています。
(プレスリリースより引用)

 

地球温暖化による農耕地や水の減少、人口増加などの問題を抱える農業。モンサントは、育種、遺伝子組換え、化学農薬、農業用生物製剤、データサイエンスなどの技術で持続可能な農業の実現を目指す。

出典:筑波大学と日本モンサントが「持続可能な農業を目指す人材育成のための奨学金制度」を創設 | 農業メディアAgriFood(アグリフード)

	
********
死の商人、悪魔の使い・・・モンサントは世界中から追い出しを掛けられている!
日本のマスコミは一切報道しないので知らぬは日本人だけ!!
騙されてはいけない
新手の洗脳だぁ~よ!!
*********
世界で進む「脱モンサント」、「脱GMO」の波に抗うかのように、悪魔の誘いが奨学金制度の形で登場!ヾ(`Д´*)ノヤメレー

「日本モンサント・持続可能な農業を目指す人材育成のための奨学金制度」を創設 | 共同通信PRワイヤー
	
小麦イネ育種研究の奨学金応募者募集 モンサント | JAcom 農業協同組合新聞
農協ぐるみで遺伝子組み換え作物を農家に作らせる。それも金をばらまいて。
	
アメリカは人をコマーシャリズムの的にするだけです.つまり何をやっても儲かれば良い.モンサント戦略で貧困化したメキシコからのヒスパニックはテキサスの低賃金労働者です。表面的な豊かさを支える影の様な労働者.また,奨学金で世界の頭脳を集め,知の中央集権を計る
	
今日のニュースまとめ1 2/19 反原発ジャーナリズム「週刊東洋経済」編集長、言論抑圧のため「痴漢」で逮捕か:報道ニュアンスの違い/フランス法廷でのモンサント有罪判決と、住友化学の魂胆/返せぬ奨学金、返還訴訟が急増 背景に若者の困窮…など
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21