• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
茨城のデリヘル嬢→警察官が新型コロナ感染!青森で50人超が濃厚接触...

サムネイル出典:自分で作成

茨城のデリヘル嬢→警察官が新型コロナ感染!青森で50人超が濃厚接触...

Author:
瑠音瑠音
Posted date:
Update date:2020年07月17日
茨城のデリヘル嬢→警察官が新型コロナ感染!青森で50人超が濃厚接触...
派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の20代女性の濃厚接触者は28人!
風俗店の女性の濃厚接触者については1人増えて28人になりました。 
きょうまでに10人が陰性と確認され1人が今後、検査する予定です。 
健康観察が3人で、いまだ連絡が取れていない人が13人いるということで確認を進めています。

出典:

	

開業医の病院名は公表しない!デリヘル利用客約30人が濃厚接触

青森市のデリヘルに勤務していた20代の出稼ぎ風俗嬢が、新型コロナウイルスに感染し公表されたニュースは、世の風俗愛好家をドキリとさせただろう。

出典:

	

7月17日

青森銀行松森町支店(弘前市)に勤務する従業員1人が、新型コロナ感染の疑いで臨時休業

青森銀行は17日午前、弘前市の松森町支店に勤務する従業員1人が、新型コロナウイルスへの感染が疑われる状態にあることが判明したとホームページで公表した。同支店は同日、臨時休業している。

出典:

	
松森町支店の臨時休業について

2020年7月17日

 本日、当行松森町支店(青森県弘前市松森町88)に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスへの感染が疑われる状態にあることが判明いたしました。
 
 当行では現在、保健所と連携して、従業員の感染状況等の確認を迅速に進めておりますが、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、松森町支店の店内消毒作業や感染拡大防止対策等を行うため、本日、窓口営業を休止させていただきます。
 営業再開につきましては、従業員の感染状況の確認ならびに建物全体の消毒作業、店舗での感染予防等に取り組んだうえで慎重に検討し、決定次第、あらためてお知らせいたします。
 なお、ATMコーナーにつきましては、通常通り営業いたします。
 
今後、お客さまへの感染拡大を防止することを優先し、近隣店へご案内させていただく場合もございます。お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

出典:

	

7月16日

青森県警本部の警備部20代男性の濃厚接触者は26人!
青森市は16日、新型コロナウイルスに感染した20代男性警察官の濃厚接触者について、職場の同僚22人と、14日に十和田市で会食した4人の計26人と発表した。 

出典:

	

「都合が悪く言い出せなかった」青森県警本部の警備部に所属する20代の男性警察官

青森市に住む20代の男性警察官の新型コロナウイルス感染が発覚したことを受け、県警は16日午後も男性警察官と濃厚接触した22人の警察職員らの行動確認などの対応に追われた。男性警察官は県警側の電話での聞き取りに対し、10日に感染が判明した派遣型風俗店(デリバリーヘルス)の女性と接触があったことなどを自ら申告しなかったことについて「都合が悪く言い出せなかった」と話しているという。県警警務課の担当者は処分などについて「今後しっかりと調査し、厳正に対応する」と述べた。

出典:

	

青森県警本部1階の出入り口付近には「職員の新型コロナ感染が確認されました」と掲示

青森市に住む20代男性警察官の新型コロナウイルス感染が明らかになった16日、県警本部は朝早くから一部の職員が出勤し消毒作業に当たるなど、対応に追われた。警察職員からは「残念だ」「市民からの批判は免れない」などの声が上がった。

 同日未明の青森市の会見を受け、県警本部では朝5時半ごろには広報課など一部の職員が出勤。朝から報道機関の問い合わせを受けるなど、職員が対応に当たった。

 男性警察官が青森市の検査の呼び掛けに応じていなかったことについて、県警警務部の伴勝俊警務調査官は「接触の疑いがあるなら早期に申告するべきだった」とした上で「警察としては、保健所の調査に協力し、接触が判明した職員は自宅待機させるなど、県民に心配をかけないよう今後職員の感染防止対策を徹底したい」と述べた。

 県警本部1階の出入り口付近には「職員の新型コロナ感染が確認されました」と掲示され、男性警察官が勤務する4階への、部外者の立ち入りを禁止する張り紙もあった。入り口には警察官が立ち、出勤する職員ら全員に「手の消毒をお願いします」と声を掛けた。

 青森市によると、男性警察官は派遣型風俗店に勤務する接客業女性の濃厚接触者で、顧客リストに連絡先があったという。県警幹部は「仕事で新型コロナに感染したのなら仕方がないが、よりによって…」と言葉少な。別の男性警察官は「市民から『警察は何をやっているんだ』と強く言われても仕方がない」と残念そうに話した。

出典:

	

青森県警本部の警備部に所属する20代の男性警察官

男性は青森県警本部の警備部所属。

出典:

	
青森県警本部に勤務する20代の男性警察官で、7月8日、すでに感染が判明していた派遣型風俗店の女性従業員と、客として接触していた。

出典:

	

14、15日に十和田署に出張

14、15日は十和田署に出張。県警本部との行き来には公用車を使用した。

出典:

	
青森県警本部に勤務する20代の男性警察官は、日ごろから地域住民と接触する機会は少なく9、10日は通常勤務。11〜13日の休暇後、14、15日に十和田署に出張したが、住民との接触はなかったという。

出典:

	

14日夜に十和田市内の居酒屋とスナックを利用

14日夜は4人の同僚と十和田市内の居酒屋で1時間半ほど会食。その後同じメンバーで同市内のスナックに行き、従業員4人が同席した。

出典:

	

青森県警本部の一部と十和田署を消毒し、接触した職員21人を16日から自宅待機に

県警は本部4階の執務室やトイレ、洗面所などの共有スペースの消毒を実施。十和田署は3階建ての庁舎全階の消毒を、市民が来庁する16日朝までに済ませた。

出典:

	

8日に女性と接触した時は勤務時間外。接触した職員21人は16日から自宅待機

県警によると、8日に男性が女性と接触した時は勤務時間外だったという。接触した職員21人を16日から自宅待機させている。

出典:

	

青森県警本部の警備部に所属する20代の男性警察官は、現在、市内の感染症指定医療機関に入院している。

8日に客として女性と接触し、15日夜にせきや発熱、味覚異常などの症状があり、自ら市内の医療機関に連絡。抗原検査の結果、陽性が判明した。現在、市内の感染症指定医療機関に入院している。

出典:

	

風俗店のスタッフ2人と接触した25人の客について検査を進めている。

青森市では、風俗店のスタッフ2人のほかに、女性と接触した25人の客について検査を進めている。
この女性は茨城県在住で、7月3日、新宿のホストクラブを利用したあと、仕事のために青森県に滞在していて、感染経路の特定が進められている。

出典:

	

派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の20代女性の濃厚接触者の青森市在住20代男性警察官を感染確認した。

青森市は、16日未明、市内に住む20代の男性警察官1人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。 
男性は、今月10日に感染が確認された派遣型の風俗店に勤務する女性の濃厚接触者で、市内の病院に救急搬送され治療を受けているということです。 
青森市内に住む20代の男性警察官は、15日夜、37度台の発熱やせき、全身のけん怠感に加えて味覚や臭覚の異常を訴えて救急搬送され、青森市内の病院で抗原検査を受けた結果、陽性が確認されました。 

出典:

	

20代男性警察官は、これまでに連絡が取れていなかった15人のうちの1人。

この男性の名前は、風俗店から提供を受けた顧客名簿に記載があり、青森市が連絡を取ろうとしていましたが、これまでに連絡が取れていなかった15人のうちの1人だということです。 

出典:

	

20代男性警察官の行動歴や濃厚接触者、勤務している警察の所在地などについては現在確認中。

男性の行動歴や濃厚接触者、勤務している警察の所在地などについては現在確認中だとしています。 
青森市では今月9日から11日まで3日連続で感染が確認されていて、青森県内で警察官の感染が確認されたのは初めて。 

出典:

	

青森市の小野寺市長は、「救急搬送される前に申告してもらいたかった。」

青森市の小野寺市長は、「救急搬送される前に申告してもらいたかった。行動歴や濃厚接触者などの確認を速やかに行っていきたい」と話していました。 
青森県内での感染確認は、これで31人となりました。 

出典:

	
風俗店の顧客名簿に名前がありwwwwwwwww

出典:

	
新宿ホスト→茨城の派遣嬢→青森県警察官 

出典:

	
恥ずかしくてもう警察官として生きていけないだろな

出典:

	
警察官としては完全に終わったな

出典:

	
警察官である前に男でしたw

出典:

	
法律に触れた訳では無い  堂々としときゃ良い

出典:

	

7月15日

派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の20代女性の濃厚接触者15人とは依然として連絡が取れていない。

青森市で、新型コロナウイルスの感染が確認された、派遣型風俗業の女性の濃厚接触者の続報です。PCR検査の結果、さらに客5人が陰性だったことが分かりました。市では、感染が確認された派遣型風俗業の女性について、濃厚接触者を客と従業員合わせて27人と特定しています。これまでのPCR検査で、客2人と従業員2人は陰性と判明していましたが、15日までにさらに客5人の陰性が分かりました。これで9人の陰性が判明したことになります。残り18人のうち1人がPCR検査を受ける予定で、2人は健康観察中だということですが、15人とは依然として連絡が取れていないということです。

出典:

	

7月11日

派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の20代女性の濃厚接触者の利用客約30人をまだ特定できていない。

青森市に滞在中の10日に新型コロナウイルス感染が確認された接客業の20代女性=茨城県=について、市は11日、女性の濃厚接触者とみられる利用客約30人をまだ特定できておらず、派遣元の業者とも連絡が取れていないことを明らかに

出典:

	

7月10日

茨城県に住む派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の20代女性1人を新型コロナウイルス感染確認

青森市は10日、同市で20代接客業女性=茨城県=の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

出典:

	
青森市は10日、20代の派遣型風俗業(デリバリーヘルス)の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
本県では29人目、市としては5人目の感染者となる。女性は茨城県在住で、3日に東京・歌舞伎町のホストクラブを利用し、4日から仕事で青森市に滞在していた。女性によると県内で約30人を接客したという。小野寺晃彦市長は、女性の仕事の特性上利用客の特定が難しく、感染経路不明者が出る可能性があるとし「心当たりのある人は帰国者・接触者相談センターへ連絡して」と呼び掛けた。

出典:

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
瑠音

出身は岡山県。東京都や千葉県など引越は10回以上。 今は富士山が見える静岡県に住んでいます。 2020年、コロナ禍・・・