• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
感動vlogの作り方・編集に役立つアプリ!vloggerにおすすめのカメラなど

感動vlogの作り方・編集に役立つアプリ!vloggerにおすすめのカメラなど

Author:
ranmarukingranmaruking
Posted date:
感動vlogの作り方・編集に役立つアプリ!vloggerにおすすめのカメラなど

vlog(ブイログ)って何?

「video(ビデオ)」「blog(無料ブログサービス)」から生まれた新しい会話です。

普段の局所、旅の様子などを動画で撮影した日記(=無料ブログサービス)と聞くと、心象しやすいのではないでしょうか。

vlogを撮影&投稿している人たちの事を「vlogger(ブイロガー)」と言います。

vlog(ブイログ)の成り立ち的背景【1980年代】〜こんなご時世からあったの!?vlogの前身NY在住のアーティストNelsonSullivanがNYの普段を7年に渡り撮影したものが、直近でのvlogの前身と言われています。

vloggerとyoutuberの違いは何?

vlogger(ブイロガー)の投稿中身普段暮らし、自身が毎日思っている事、旅の様子などが主要。

自然体なトークと小粋な世の中観、プレーンな編集(BGM・テキスト)で構成されています。

youtuber(ユーチューバー)の投稿中身トークショー、バラエティのような要素があり、「企画」として撮影するコーデ。

編集もこだわったものが多く“楽しさ”や“役立つ事”などを優先しています。

顔出しでファンをゲットしているチャンネルも多々ありますね。
結局、vloggerとyoutuberに異なる点はあるの?vloggervlogの発信活動をしている人の事。

外国ではこれだけで生計を立てている専門家もいますが、国内では本業が別にある事例が多々あるようです。

動画の投稿先はyoutubeに限定せず、インスタグラムやtwitterなど多岐に渡ります。

youtuber動画の投稿先が「youtube」で、趣味で動画の投稿をしているのではなく「広告収入」を得ている人の事を言います。

広告収入はチャンネル登録数や視聴回数によって異なるので、youtuberはファンをゲットするために面白い企画を練ったり、役立つ情報を発信したり、こだわった編集をしています。

しかし、vloggerでも企画物を撮影したり、youtuberでもvloggerのようなコーデの人もいるのでその垣根は相当曖昧です。

vlog(ブイログ)で有名な日本人インスタグラマー

YusukeOkawa(大川優介)国内vloggerのパイオニア。

映像クリエイターという事もあり、センスの良い映像と華麗な世の中観に引き込まれます。

アイテム解説や旅の様子、vlogの撮影メソッドのハウツー動画もポイントにしてみて。
inliving.(いんりびんぐ)まったり脱力系小粋女子の運営するチャンネル。

料理して食べる普段のルーティンなど彼女とルーム占有率しているような優しい時が流れています。

vlog(ブイログ)の作り方&作成・編集に役立つアプリ

vlog(ブイログ)の作り方

動画撮影カメラやスマートフォンで動画を撮影。

照明や構図なども意識すると◎?編集(ソフトやアプリケーション)ソフトやツールに動画を取り込み、無用なところをトリミング(切断)。

BGMやテキストを挿入して書き出せば仕上げ!一段と詳しい撮影と編集メソッドを知りたい事例は、youtubeでvlogの編集手法などを検索すると◎。

vlog(ブイログ)作成・編集に役立つアプリ

BeeCut

手っ取り早く役に立つ動画編集ツール。

サクッと撮って、投稿やりたい人向き。

InShot

普通な編集パフォーマンスに加え、音楽やチェンジ成果が小粋!。

VUE VLOG

vlogの撮影と編集に特化したアプリ。シェアまで簡単♪

vloggerにおすすめの小型カメラ厳選!

GoPro HERO7 Black

【機種名】 GoPro HERO7 Black(アクションカメラ)
【特徴的な機能】 手ブレ防止機能、広角レンズで広々撮影、防水機能
【おすすめポイント】 一番有名な小型カメラ。軽量かつ防水機能を備え、広角〜魚眼寄りのワイドなレンズに特徴があり、旅先でのvlog撮影にピッタリ!

Dji Osmo Action

機種名】 Dji Osmo Action(アクションカメラ)
【特徴的な機能】 手ブレ防止機能、フロントモニター、レンズ交換
【おすすめポイント】 手ブレ補正機能がとても優秀で、画質もよし!フロントモニター搭載で屋外での自撮り撮影も楽々。
もっと気軽にvlog撮影始めるなら、お手持ちのiPhoneやスマホでスタートさせることもできます!
vloggerに聞いた!vlog撮影のポイントvlog撮影するケースは光を意識する室内撮影ではとくに陰湿になりやすいので、カーテン越しで自然光を採りいれたり、ライトを添加したりして見え方をアイデアしましょう。

vlog撮影するケースは飾らず自然体でvlogでは理不尽してしゃべったり、カメラの前で新たな自身を演じる必須はなし!自然体の貴女が最上メリットがあるなのだと意識しておいて。

vlog撮影する事例は画面が揺れないように画面が揺れ動くと酔ってしまうので、カメラは充分に固定しましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ranmaruking

美容 ライフスタイル ファッション 健康 などまとめています