• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<マスコミが隠している~真偽は如何に・・・?> NATOが対露との先制攻撃?  

<マスコミが隠している~真偽は如何に・・・?> NATOが対露との先制攻撃?  

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<マスコミが隠している~真偽は如何に・・・?> NATOが対露との先制攻撃?  
イスラエルのオルターナティブメディアを調査によると、NATOとアメリカは本気でロシアと対戦するつもりのようです。ロシアは何度も交渉をしたかったようですが、NATOとアメリカはなんとしてもクリミアやシリアをロシアから奪い取りたいようです。また、同時にアメリカは北朝鮮と南シナ海にもB52を送り出しています。まさか。。。シリア、ヨーロッパ、北朝鮮、南シナ海で同時に戦争が起きるのでしょうか?
特に中東シリアは爆発寸前の様相です。
メディアはどうもこのことを隠したいようです。日本政府はもちろん把握しているのでしょうが。。。

出典:日本や世界や宇宙の動向 : NATOが先制攻撃?

	
	
ロシア語のニュースサイトにて、世界のリーダーらがトルコと連携してロシアからクリミアを奪還しようとしているとウクライナ政府が明らかにしました
クリミア奪還作戦は、トルコとサウジアラビア軍によるシリアの地上侵攻の過程で行われます。そのためにアメリカがB52爆撃機を中東に送り込んでいるのだと思います。

我々の調査結果で分かったことは、NATOが対ロシアで先制攻撃を行うということです。中東やヨーロッパで武力集結が始まっている理由はまさにこのことを示します。NATOがシリアに先制攻撃を行うかどうかは分かりませんが、ロシアとの戦争を計画しています。
我々が突き止めた今回の情報を公開するのを阻止しようとしている団体がいます。彼らは情報を隠蔽したいのです。

アメリカは核爆弾を搭載したB52爆撃機を中東に送り出しています。その目的はISISを攻撃するためと説明しています。また、中国と紛争中の南シナ海にも、アメリカにとって核の脅威となった北朝鮮の上空にもB52を飛ばし始めました。

アメリカは中東のISISを攻撃するためにこれほど巨大な爆撃能力が必要なのでしょうか。彼らの攻撃対象はISISだけではありません。シリアにはロシアが背後にいます。

ロシアはアメリカやNATOと交渉を要請しましたが、アメリカやNATOはクリミアもウクライナも諦めようとはしません。

米軍はイスラエルで軍事演習を行うことになっています。また技術的な面での訓練のためにさらに1700人の軍事要員がイスラエルに到着することになっています。アメリカはイスラエルとの合同軍事演習を行うつもりです。これは、中東でアメリカの同盟国を守ることを目的としていることは確かです。

出典:日本や世界や宇宙の動向 : NATOが先制攻撃?

	
イスラエルのオルタナティブメディアによると、NATOがロシアへの先制攻撃を計画しているようです。米国らがトルコと連携してクリミアを奪還しようとしているとウクライナ政府が明らかにした。
	
NATOが先制攻撃? : 日本や世界や宇宙の動向  旧勢力はまだ諦めてなく、共倒れするまでやると決めたらしい。
	
調査結果で分かったことは、NATOが対ロシアで先制攻撃を行うということです。中東やヨーロッパで武力集結が始まっている理由はまさにこのことを示します。NATOがシリアに先制攻撃を行うかどうかは分かりませんが、ロシアとの戦争を計画しています。
	
「NATOが先制攻撃?」

「NATOとアメリカは本気でロシアと対戦するつもりのようです」
「メディアはどうもこのことを隠したいようです」
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21