• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【悲報】ヤバすぎる女性配達員さんの動画が話題に!ブチギレて大暴れして・・・ うわぁあああああああ

サムネイル出典:

【悲報】ヤバすぎる女性配達員さんの動画が話題に!ブチギレて大暴れして・・・ うわぁあああああああ

Author:
Yarohi Yarohi 
Posted date:
【悲報】ヤバすぎる女性配達員さんの動画が話題に!ブチギレて大暴れして・・・ うわぁあああああああ

8ドルのチップに配達員“カレン”がブチ切れ大暴れ 商品を持ち去る(米)<動画あり>

海外のネットスラングである”カレン”とは特定個人の名前ではなく、他人の迷惑を顧みずやりたい放題の白人女性に対する呼び名である。

Youtubeに大暴走する女性配達員の姿を捉えた動画「ドアダッシュの配達員が8ドルのチップのことで客に食ってかかる」が投稿され、彼女こそ“カレン”と話題に。

アメリカのフードデリバリー最大手「ドアダッシュ」は、顧客がアプリを通じて注文し、単発や短期で仕事を請け負う「ダッシャー」と呼ばれる配達員が食事を配達する。日本には2021年春に上陸する予定。
動画は下記をクリック
■動画の内容の要約

女性が喧嘩を吹っ掛けるかのようにドアモニターに顔を近づけ「あなたと話があるんだけど」と言う。

男性が「なんだって?」と返すと「あなたはこれがどんなに遠いところからやってきたのか分かってないから話をしたい」と言う。

困惑した男性が「何が遠いところからやってきたんだい?」と聞くと、女性は「あなたが注文した食事がどこから来たのかわかっていないみたいだから、話があるのよ。あなたはどれだけの距離なのか、認識していないと思うわ。だってわかっていたら、あなたが(私に)用意したものは違っていたと思うの。だから対面で話したいのよ」と説明。

「私は40分もドライブしたのよ。40分もかかったの。それにここには早く着いたわ。あなたはこれがどこから来たのかわかってないのよ。」

「そんなに遠いなら、どうしてこの仕事を引き受けたんだい?」と尋ねる男性に、“カレン”は「(ドアダッシュ)は距離を教えてくれないもの。だからチップをもっと真っ当な額にしてくれる?」とここで初めて、男性が残した8ドルのチップでは足りないことを主張。

男性に「一体あんたは何を求めてるんだ。8ドルもあげただろう」と責められると、突然プッツンと切れ、早口で「私はこの食事を持って帰るわ。私はこの食事を持ち帰るわよ。オッケー」と言った。
 

この記事への感想がこちら

<この記事への反応>

チップってのは感謝の印として本来の正当な支払いとは別に追加で支払うことに意味があるのであって、最初からチップ前提で給料が抑えられてるのはなんか違うと思うんだよな……

スラングが作られた元凶はカレンって人なんだろうけど、世界中のカレンさんにとっちゃいい迷惑だな。

つか金払った商品持ち去るって窃盗だよな?

チップ制度ってもの自体がゴミだってことはわかった

8ドル(≒800円)って、他に給与もらってるんだし、チップとしては悪くない額だよね?

よかった。チップが一般的な文化の海外でもこれは非常識と捉えられてるのね

そもそもこんなやり取りしてて時間浪費するよりさっさと次の配達行った方が儲かるんじゃないのか

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Yarohi 

こんばんわ。 最新版、意味が分かると怖い話まとめです。解説を読んだらゾッとすること間違いなし。読むか読まないかはあなた次第です。 本当は色々は日々のニュースを楽しくお届けしたいです。