• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「保存版」 <本当はみんなわかってるのに・・・だれも言えない?>  原発の放射性廃棄物処理は、既に破綻している・・・NHKアーカイブ

サムネイル出典:

「保存版」 <本当はみんなわかってるのに・・・だれも言えない?>  原発の放射性廃棄物処理は、既に破綻している・・・NHKアーカイブ

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
「保存版」 <本当はみんなわかってるのに・・・だれも言えない?>  原発の放射性廃棄物処理は、既に破綻している・・・NHKアーカイブ

廃炉するのに、放射性廃棄物の量が莫大過ぎて処理が出来ない。だから使い続ける等言語­道断です。それが日本の原発の現状なのです。

	
世界の原発は、概ね20年で廃炉になります。放射線による金属疲労やコンクリートの疲­労は通常の構築物より、
遥かに激しく、長期間の原子炉圧力容器や構造物の安全性を確保できないからです。
日本の様に40年以上も使い続ける事等ありえません。日本が原発を40年以上も使い続­けるのは、
ただ単に廃炉の後に放射性廃棄物の処理が出来ないから、誤魔化して使い続けているに過­ぎないのです。

廃炉するのに、放射性廃棄物の量が莫大過ぎて処理が出来ない。だから使い続ける等言語­道断です。それが日本の原発の現状なのです。


そして、原発廃炉による莫大な放射性廃棄物の処理は、経済的にも物理的にも既に破綻し­ているのです。
それを隠して原発を作り稼働させる事は、将来の国民に電気料や税金等、莫大な負担を強­いる事になる事は確実です。
原発による電力は安い等騙されてはいけません。
放射性廃棄物の処理まで考えると、原発で作られる電力は決して安くないのです。

その事を20年も前に警鐘するドキュメントがあります。
20年も前のこの警鐘を見て見ぬ振りをして来た国民に、今つけが回っていると言う事な­のです。

原発は既に破綻しています。このような危険な原発の再稼働は絶対に許してはいけません­。

その上で、この様に安全対策が確立されてないまま、将来の国民に経済的にも健康にも莫­大な負担を強いるような、
商用原発を作らせた官僚や政治家を、まず処罰するべきなのです。

出典:原発の放射性廃棄物処理は、既に破綻している1/5 - YouTube

	
	
	
	
	
松田氏"原発国有化で雇用の問題解決したい"
>廃炉はもちろんのこと、除染や放射性廃棄物の処分場所、避難、補償など課題山積です。民間企業ならこのように賠償しきれない損害を生じさせてしまった場合、経営者と株主が責任を取り、破たん処理される
	

・原発事故の収束や廃炉や放射能による健康被害に対する
 対策の費用で国家が破たんする危険性
・現在の科学力で収拾できるかどうか分からない未知のリスク
 (放射性廃棄物が本当に10万年も保管できるのかどうか等)

少なくともこれらが危険と思います。
	
激しく同意“: 汚染水とは別に、既設のの原発が排出している放射性廃棄物については、処理方法や最終保管場所が未だ定まっていない。
また「もんじゅ」の重大トラブルにより、使用済み核燃料サイクル計画も破たんしている。
こんな状況で原発再稼働はするべきでない。”
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21