• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
もう他人事じゃないよ! 【警告】IMFが「世界経済の破綻間近」と声明を発表!グローバル経済が危機的と指摘!伝説のディーラー「1ドル65円になる」

もう他人事じゃないよ! 【警告】IMFが「世界経済の破綻間近」と声明を発表!グローバル経済が危機的と指摘!伝説のディーラー「1ドル65円になる」

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
もう他人事じゃないよ! 【警告】IMFが「世界経済の破綻間近」と声明を発表!グローバル経済が危機的と指摘!伝説のディーラー「1ドル65円になる」

世界は経済破綻のリスク増大に直面。カタストロフィーを回避するには、各国首脳らは需要刺激策を採る必要がある。IMFのデビット・リプトン筆頭副専務理事の声明をフィナンシャルタイムズ紙が報じた

リプトン筆頭副専務理事は、グローバル経済は「実際に苦境に立たされている」とし、早急に経済成長と需要を刺激し、原料市場、金融市場の高いボラティリティーの結果、現れた新たな脅威に向けた準備策をとるよう政治家らに呼びかけた。

出典:IMFが警告、世界経済の破綻間近

	

「1ドル65円になる」伝説のディーラーが断言

「今回は2011年10月から2015年6月までの66%ものドル高であり、その後のドル下落率が20~30%と想定すると、20%のドル安なら1ドル100円程度、30%のドル安なら1ドル88円程度までドル安円高になる。相場は一度走り出すと19カ月くらいは一方向に進むので、目先は2017年1月にかけて、1ドル88~100円のドル安は十分に起こりうる」

しかも、2017年1月前後でいったん反発したとしても、最終的にはドル安のクライマックスが2022年2月に示現すると若林氏は予測する。それが、1ドル65円という大円高だ。

~省略~

ただ、無傷で済まないのが米国の株式市場だ。若林氏は、2022年にかけて米国経済が大デフレ局面に突入することを指摘する。その根拠を、米国の長期金利に求めている。

過去に遡って米国の長期金利を見ると、

1861年=6.45%(天井)

1901年~1902年=1.98%(底)

1920年=5.67%(天井)

1941年=1.85%(底)

1981年=15.84%(天井)

となっている。

出典:「1ドル65円になる」伝説のディーラーが断言 | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

	
今年は年明けから日経平均株価は連日連夜の下げ幅を記録し、1000円下げた翌日に1000円上がるというような相場でした。明らかに相場の変動幅が平時よりも異常に増えていると言え、今後もこの動きが続くとかなりヤバイです。

今のところは少し落ち着いていますが、年単位の動きを見ると、伝説のディーラーが断言したような一ドル100円以下の水準になる可能性が高いと言えます。
円高も円安も急激な変動は多くの企業に悪影響を与えることから、リーマン・ショックのような事態が再来することになるかもしれません。

現にIMFを始めとする専門家たちからも経済の危険性を指摘する声が出ているわけで、私は現金以外の資産も視野に入れて対策に乗り出したほうが良いと感じています。

出典:【警告】IMFが「世界経済の破綻間近」と声明を発表!グローバル経済が危機的と指摘!伝説のディーラー「1ドル65円になる」|真実を探すブログ

	
	
あのユダ金IMFが「世界経済破綻は近い」と警告を発しました。
リーマンショック以上の大規模な破綻とみて間違いないでしょう。
預金封鎖も大いにあり得ます。
◆IMFが警告、世界経済の破綻間近
	
みんな砂上の楼閣に知らずに住んで居ても、転機は必ず来る、直近で。
IMF世界経済破綻まじか
IMFが警告、世界経済の破綻間近

需要が足りな~い!と言ってるのに、呑気に景気回復狸音頭を踊ってる。
	
リーマンショック時にIMFに拠出した1000億ドル返済される予定⇒ リーマンショックで世界経済破綻の瀬戸際にあった当時、麻生総理、中川財務相がやった世界救済策。見事なり。返ってこないと反対した連中がいまや政権とっている。皮肉だ。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21