• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<また、狂気の未登録・・・!>  日本の中央部および北東部で、少なくとも3100トンの放射性廃棄物が、適切に登録されずに保管されていた。NHKが報じた。

サムネイル出典:

<また、狂気の未登録・・・!>  日本の中央部および北東部で、少なくとも3100トンの放射性廃棄物が、適切に登録されずに保管されていた。NHKが報じた。

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<また、狂気の未登録・・・!>  日本の中央部および北東部で、少なくとも3100トンの放射性廃棄物が、適切に登録されずに保管されていた。NHKが報じた。

日本、未登録の放射性廃棄物3000トンが蓄積

福島第一原発事故後の処理作業の結果蓄積した汚染土壌その他の廃棄物だという。臨時保管されていたが、放射線レベルは1㎏あたり8000ベクレル。特に宮城県栗原市に大量に蓄積しているという。
日本の法律では、地元当局は、放射性廃棄物の存在について政府に報告することが義務付けられている。放射性廃棄物の存在が確認された場合には常設保管庫を構築する必要があるが、それは地域の投資先としての魅力を減少させることになる。このため、震災から 5年が経つが、多くの関係者が適切な報告を行っていない。


続きを読む http://jp.sputniknews.com/japan/20160313/1775155.html#ixzz42sfeQd3n

出典:日本、未登録の放射性廃棄物3000トンが蓄積

	
日本の中央部および北東部で、少なくとも3100トンの放射性廃棄物が、
適切に登録されずに保管されていた。
NHKが報じた。

続きを読む
	
日本の法律では、地元当局は、放射性廃棄物の存在について政府に報告することが義務付けられている。放射性廃棄物の存在が確認された場合には常設保管庫を構築する必要があるが、それは地域の投資先としての魅力を減少させることになる。
	
放射性廃棄物、3100トンが東北、関東の一部に線量も測らず、未登録で保管,未だ適性な処理が出来ない。まじでホントかよ。
	
日本の中央部及び北東部で未登録の放射性廃棄物が少なくとも3100トンが適切に登録されずに保管。震災による原発事故が起き5年が経つが、以前適切な処理がされないのは政府が適切な情報公開をしないからだ
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21