• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ボウタイ(蝶ネクタイ)の着こなし

サムネイル出典:

ボウタイ(蝶ネクタイ)の着こなし

Author:
SMOUNTSMOUNT
Posted date:
ボウタイ(蝶ネクタイ)の着こなし

一味違うお洒落ができるボウタイ

ボウタイを付けられたことはありますか?
ここ最近、男性のファッションアイテムでボウタイがブームになりつつあることを知っていますか?

ボウタイと言えば結婚式やパーティーなど、
ドレスコードが求められるシチュエーションで使用するイメージが強いですよね。

フォーマルな場では、燕尾服には白のボウタイ、タキシード、
スーツには黒のボウタイというルールがあるくらいです。そんなイメージのボウタイが、
今やオシャレアイテムとして人気なのです。

フォーマルな場面、カジュアルな場面、色々なネクタイを使うでしょうが、
ボウタイはまだ普段のカジュアルファッションに取り入れられずにいる方も多いかもしれません。

そんな方にいくつかあるボウタイの種類や、コーディネートなどを紹介していきます。

ボウタイの種類

ひとくちにボウタイといっても、実際にはさまざまな種類があります。以下では代表的なタイプを4つご紹介します。

バタフライタイ

リボンのタテ幅が広く、蝶のように見える「バタフライ」。

大きいので使うのには勇気がいるかもしれませんが、実は最もフォーマルな形なんです。

格式高い結婚式にはピッタリですよ。

セミバタフライタイ

バタフライよりも若干小さめなのが「セミバタフライ」です。

形はバタフライと変わりませんが、小さくなった分コーディネートに取り入れやすいのが嬉しいところ。

ボウタイの中で一番多いとされる形です。

ポインテッドタイ

リボンの両端が尖っている「ポインテッド」。

4種類の中でも特徴的な形なので、「遊び心を出したい」というオシャレさんにオススメです。

こんなに形のバリエーションがあったのですね。

ストレートエンド

タテ幅が狭く、細長い蝶ネクタイです。

コウモリの羽のような形なので、「バットウイング」と呼ばれることも。

少しカジュアルにはなりますが、細長いフォルムはスマートで、大人っぽくキメたい人にも取り入れやすいデザインです。

おすすめのボウタイ

ESTRELa(エストレーラ)

流行に敏感な層に人気のあるブランドESTRELa。
星の刺繍が高級感があり、お洒落で紐部分にもワッペンをあしらえた
遊び心があるボウタイ。

【Bow Tie】for Men
全4カラー

【Bow Tie】for Kids 
全7カラー

GUCCI(グッチ)

1921年にグッチオ・グッチがフィレンツェに
レザーグッズを取り扱うブランドを設立したのが、
ラグジュアリーブランドグッチの始まりです。
グッチの蝶ネクタイはタイ幅が広く、クラシカルながらも
デザイン性の高いものに仕上がっています。

シルクファイユ ボウタイ

〔チルドレンズ〕GG ウールシルク ボウタイ

「ボウタイ」ブームの再来

一時は古典的なファッションとして淘汰されかけたものの、
現在では崩したファッションでもスタイリッシュにまとめてくれる蝶ネクタイは、
若者の間で静かなブームとなっています。
ブルックスブラザーズが、デザイナーのトムブラウン氏を招いてスタートしたブラックフリースで、
再びボウタイのカジュアル使いを強くアピールしました。

「フォーマルなシャツ×ボウタイ」を組み合わせたスタイルをきっかけに、
蝶ネクタイが再び世界的ブームになったと言われています。

機能的でオシャレスタイルのワンポイントアクセントとして、
十分な役割を果たしてくれる蝶ネクタイというアイテムが今や大人気です。

ボウタイのおしゃれな着こなし

定番のタキシードコーデ

白のショールカラー・タキシードをブラックのパンツと合わせて
ベルベット素材の蝶ネクタイ+足元もベルベットのシューズをチョイス。
完璧なスタイリング◎

定番のタキシードコーデ②

スマート&シックでヤングなコーデ。
タキシードは丈感が重要で、身頃に重たさがある分
丈を短めにするとまとまりがよいですね。

ジャケパンスタイル

秋冬の温かみのあるジャケパンスタイルの首元から、さりげなく蝶ネクタイを覗かせることで、遊び心あふれるおしゃれな着こなしになります。
もちろん、ニットの下はノータイでも構いませんが、アクセントとしてボウタイを差し込むのがおしゃれメンズです。

小物でカジュアルダウン

サスペンダーとハットでカジュアルダウンにして
更にチェックの蝶ネクタイがキュート!!
ボウタイはチェック柄などのカジュアルなデザインが◎

カジュアルコーデ

ジーンズとの組み合わせですが、こなれてる感満載。
デニム素材にウール系の素材は相性いいですね。
このカジュアル感に蝶ネクタイが妙にかわいいです。

まとめ

フォーマルな場面では勿論のこと、
カジュアルスタイルのワンポイントになるオシャレな蝶ネクタイを用途に合わせて使えるように、
いくつかのバリエーションで持ち合わせるのがベストだと思います。

今は色もデザインも豊富ですし、お値段もお手頃な物から選べるのが嬉しいですよね。
お気に入りのブランドがある方は更にこだわったブランドネクタイを見付る楽しみもあるでしょう

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
SMOUNT