• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<この現実を真摯に受け止めようよ~!> 福島原発事故から5年、各国の食品輸入制限は解除されず!日本産を規制している国は30カ国以上に!

サムネイル出典:

<この現実を真摯に受け止めようよ~!> 福島原発事故から5年、各国の食品輸入制限は解除されず!日本産を規制している国は30カ国以上に!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<この現実を真摯に受け止めようよ~!> 福島原発事故から5年、各国の食品輸入制限は解除されず!日本産を規制している国は30カ国以上に!

今年で福島原発事故から5年という歳月が経過しましたが、依然として放射能問題は解決の気配がありません。政府は基準を20ミリシーベルトに引き上げて避難区域の解除を目指していますが、そんな物はハリボテみたいな政策だと言えます。

原発事故5年 農水産物、海外で根強い風評被害 輸入規制、近隣国ほど厳しく

東京電力福島第1原発事故から5年が経過したが、日本の農水産物の輸入禁止を解除したのは、規制措置を取った54カ国・地域のうちわずか17カ国にとどまっている。日本の近隣国ほど規制は厳しく、解除の見通しは立たない。

出典:原発事故5年 農水産物、海外で根強い風評被害 輸入規制、近隣国ほど厳しく (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

	

震災5年 爪痕なお深く…群馬に重い課題

原発事故後、放射能の影響を懸念し、県産食品に輸入規制をかける国が相次いだ。カナダやメキシコなど規制を解除した国もあるが、中国、韓国、香港、台湾、マカオの5つの国・地域は輸入規制を継続しており、県産食品輸出の障害になっている。

出典:震災5年 爪痕なお深く…群馬に重い課題 - 産経ニュース

	

世界各国による輸入規制について

赤色:日本食で輸入禁止措置の項目がある国
オレンジ:輸入される日本食に対して放射能検査を要求、あるいは、自国で放射能検査を実施

http://www.whitefood.co.jp/radioactivitymap/forign-government/3419/
根本的な問題として福島原発事故の収束作業は終わっておらず、溶けた核燃料も見つけられない状態が継続中です。東電の公式資料でも「毎時1000万ベクレル以上の放射性物質が福島原発から漏れ続けている」と書いてあるわけで、こんな国の食品を普通は食べたいとは思いません。

風評被害と言う前に、福島原発事故の早期解決と溶けた核燃料の封じ込め作業に全力を尽くすべきです。それが終わってから他の作業をしなければ、全くもって意味が無いと思います。

出典:福島原発事故から5年、各国の食品輸入制限は解除されず!日本産を規制している国は30カ国以上に!|真実を探すブログ

	
	
これでは、海外から日本の食品輸入規制されても仕方ない。信用できないと思われる。自分たちの仕事に甘すぎる。
	
日本政府は(福島産)食べて応援、全国民の被曝量が上がれば福島が目立たなくなる作戦。こんな海外の食品輸入規制なんか気にしないで文句だけ言うかな? 福島の放射能元栓閉まってなくてもへっちゃら、日本人は放射能に強いって信じてる。
	
【1日僅か100kg】台湾が日本食品の規制を強化【海外反応】
straitstimes「日本産食品」輸入規制強化 台湾での影響は?台湾は、15日から日本産食品の輸入規制強
	
日本の現状を海外から教わる。愛媛県も海は危険 台湾の日本食品輸入規制 静岡茶や築地の魚も対象 : 47トピックス - スマホ版 - 47NEWS(よんななニュース)
	

台湾の日本食品輸入規制 静岡茶や築地の魚も対象

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21