• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ロボゲーまとめ[Wii]

ロボゲーまとめ[Wii]

Author:
アーテルアーテル
Posted date:
Update date:2022年04月24日
ロボゲーまとめ[Wii]

SDガンダム ガシャポンウォーズ

	
■簡単ルールで奥深いプレイ!
好きなモビルスーツ(以下MS)でオリジナル部隊を編成し、マップ上にあるポイントを陣取り形式でとりあうシミュレーション。MS同士が激突すると今度はアクションバトルで対決!
MSの数や相性で戦局を有利に導くなど、戦略性に富んだ戦いもできるし、アクションの得意な人は、少数の強力なMSと自分の腕前でガンガン力押しも可能!

■1000回遊べるシミュレーション!
電源を入れるたびに新しいメインマップがランダムで出現。また、ユニット同士のアクションバトルの舞台となるバトルフィールドも40種類以上!

■個性豊かなMSが盛りだくさん! 150以上のMSをキミは集めることができるか!?

■さまざまなモードで無限大のアソビが楽しめる!
みんなが敵の「サバイバルモード」、次々に出されるミッションをクリアする「100問バトル」、アクションRPG風なプレイを楽しめる「気ままにダンジョン」も搭載! 最大4人で対戦できるモードも!

出典:SDガンダム ガシャポンウォーズ

	

SDガンダム Gジェネレーション

	
『SDガンダム GGENERATION』(エスディーガンダム ジージェネレーション)シリーズは、バンダイナムコエンターテインメント(旧:バンダイ→バンダイナムコゲームス)より発売されている「ガンダムシリーズ」を題材としたウォー・シミュレーションゲーム。

出典:SDガンダム GGENERATION - Wikipedia

	

SDガンダム スカッドハンマーズ

	
『SDガンダム スカッドハンマーズ』(エスディーガンダム スカッドハンマーズ、SD GUNDAM SCAD HAMMERS)は、2006年12月2日にバンダイナムコゲームス(バンダイレーベル)から発売されたWii専用ゲームソフト。ハードの発売日と同時に発売されたローンチタイトルの1つ。

出典:SDガンダム スカッドハンマーズ - Wikipedia

	

オーバーターン

	
全8人のキャラクターから一人を選び、各キャラクターごとに固有のオーバーターンマシン(OTM)を操り、CPUとの対戦を行っていく。キャラクターはそれぞれの目的を果たすためにOTMの大会に参加しており、5段階のトーナメントを勝ち抜いて、最終的にチャンピオンに勝利すればゲームクリアとなり、エンディングを見ることができる。なおキャラクター同士の会話は初回にしか発生せず、再び会話を楽しむには初めからやり直す必要がある。クリア後は、さらに強敵とトーナメントで戦うエンペラーチャレンジと、CPU相手の勝利数を競うWi-Fiランキングに対応したサバイバルチャレンジが追加される。

出典:オーバーターン (ゲーム) - Wikipedia

	

機動戦士ガンダム MS戦線0079

	
ヌンチャクで移動し、Wiiリモコンで照準をあわせて射撃、敵に近づいたら振って格闘攻撃。
コックピットビュー視点の画面と直感的な動作で、まさにMSの操作感覚を味わうことができる3Dシューティングアクションゲームです。オリジナルストーリー・オリジナルキャラで描かれるストーリーモードも充実のボリュームです。ガンダムアクションゲームとしては初のカラーチェンジシステムも搭載。

出典:機動戦士ガンダム MS戦線0079

	

スーパーロボット大戦NEO

	
数多の人気ロボット作品が年代と作品の枠を超えて集結し、壮大な物語が展開する、ロボット混載シミュレーションRPGがいよいよWiiに登場します。
今作は1990年代のロボット作品を中心とした、話題作ぞろいの登場作品がラインナップ。『覇王大系リューナイト』、『NG騎士ラムネ&40』、『元気爆発ガンバルガー』、『熱血最強ゴウザウラー』、『完全勝利ダイテイオー』、『獣神ライガー』、『新ゲッターロボ』、『疾風! アイアンリーガー』など、シリーズ初登場の作品も8作品と豊富!
また、3D化により、さまざまな新システム・新要素を満載!!3DになったフィールドMAPで、深い戦略性と新たなゲーム性のバトルが楽しめます!

出典:スーパーロボット大戦NEO

	

ゼノブレイド

	
巨大な神の骸を舞台にした広大なオープンワールド型フィールドと、シームレスな戦闘、機械と人との戦いをテーマにしたロールプレイングゲーム(RPG)。

総監督・原案は高橋哲哉。脚本は高橋哲哉と共に、『ゼノサーガI・II』にて脚本を担当した竹田裕一郎が共同執筆した。また、高橋が担当した作品に共通している「ゼノ」を冠しており、以前のタイトルに関わってきたスタッフも多く参加している。本作には特定のキャラデザイナーはおらず、メインの3Dモデラーが即興でモデルを作り、スナップショットを基にキャラクターアートを作るという通常とは逆の制作順序になっている。

出典:ゼノブレイド - Wikipedia

	

ちびロボ!

	
タイトルにもなっているちびロボとは、一家に一台のお手伝いロボットである。サンダースン一家が住む家の中を身長10センチという小さな体を使って、掃除から捜し物の発見、悩みの解決まで様々なことを、3DCGで描かれたフィールドの中、右往左往してこなしていく。ちびロボの動力は内蔵されているバッテリーであり、バッテリーが切れると行動不能になってしまうため、適時家の中にあるコンセントで充電をしなければならない。また、ちびロボは喋ることができないため、意思表示には○か×を使う。

出典:ちびロボ! - Wikipedia

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
アーテル