• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ロボゲーまとめ[バンダイハード]

ロボゲーまとめ[バンダイハード]

Author:
アーテルアーテル
Posted date:
Update date:2022年03月28日
ロボゲーまとめ[バンダイハード]
RX-78

ガンダムルナ・ツーの戦い

	
RX-78専用のガンダムゲーム.
後の88版と比較すると、タイトルがカタカナ(88版は漢字).色数が88の8色に対して27色なのでキレイといったところでしょうか.縦シューです.
ゲームの構成は2面構成で、1面ではギャラガ的に迫るザクを撃破、2面ではホワイトベースが出現し、これをザクから護りつつムサイを沈めます.1周目は緑のザク(量産型)が2周目は素早い赤ザクが大量に(笑)攻めてきます.そして3周目は謎の黒ザク(三連星の06Rか?)がハードなアタックをしかけてきます.
ジャケ(外箱)のイラストはプロトタイプガンダム(何故?)、渋いですね.
前述のように後にパソコンへ移植されました.

注)このゲームをパソコンゲームと位置づけるならば、初のパソコンパッケージということになります.

出典:ガンダムゲーム図鑑

	
 
アルカディア 

機動戦士ガンダム

	
 アニメ『機動戦士ガンダム』初のコンシューマーゲームソフトである本作は1面をクリアすると2面、2面をクリアすると1面と同じステージを繰り返す2面ループタイプのシューティングゲームだ。

出典:1983年発売のアルカディア版『機動戦士ガンダム』RTA動画が投...

	
 
プレイディア

SDガンダム大図鑑

	
SDガンダム誕生10周年を記念して編集された「V感覚のニュータイプ図鑑(パッケージ裏書より)」。
プレイディアソフトとしては『ドラゴンボールZ 真サイヤ人絶滅計画-地球編-』『美少女戦士セーラームーンS クイズ対決!セーラーパワー結集!!』(共に同月同日発売のローンチタイトル)に次いで本作が3作目にあたる。

出典:SDガンダム大図鑑 - ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲー...

	
 
ピピンアットマーク

SDガンダム ウォーズ

動画はWindows95版
ゲームとしてはターン制の斜め見下ろし型シミュレーションゲームであり、ユニットを自分のターンに動かして、行動を選択して進めていくもの。
ここまで聞くと、SDガンダムのシミュレーションでお馴染みの『SDガンダムGX』や『Gジェネレーションシリーズ』などが思い浮かぶだろうが、本作はそれとはまるで異なる。
MSは120種類登場し、中には本作特有のオリジナル機体が多数登場する。これらは後発の作品において一切採用されていない幻のMS達である。

出典:SDガンダムウォーズ - ゲームカタログ@Wiki ~名作からクソゲ...

	

SDガンダム外伝

	
『SDガンダム外伝 Pipin』(エスディーガンダムがいでん ぴぴん)は、1997年にバンダイ・デジタル・エンタテインメントよりMacintosh互換ゲーム機PippiN @版とPowerMac版が発売された、SDガンダム外伝のオリジナルカードバトルゲームである。 当初はカードダスバトル同様の本編筋とは接点のない内容として製作・設定されていたが、ゲームで登場するアーサーガンダムが『円卓の騎士』で正式登場する為、正規シリーズに組み込まれる。.

出典:SDガンダム外伝 (Pipin) - ユニオンペディア

	

GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH

動画はPlayStation版
『GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH』(ガンダム ダブルオーセブンティナイン ザ ウォー フォー アース)は、Presto Studiosが開発し、日本では吹き替えがおこなわれて1996年にバンダイ・デジタル・エンタテインメント(BDE)が発売したピピンアットマーク、パソコン(Power Mac、Windows 95)用のインタラクティブムービーソフト。1997年5月2日にはバンダイよりPlayStation用が発売された。

出典:GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH - Wikipedia

	

GUNDAM VIRTUAL MODELER LIGHT

	
プラモデル感覚でリアルなCGを作成できる「バーチャルモデラー」。その簡易版がこのソフトである。簡易版といっても本格的な創造が出来上がるのは同じ。全身に設定されたジョイントを操作して自由なポーズをつけることができ、好きな背景を貼り込んでテレビモニター上でリアルなCGアートを完成させることができる。モビルスーツの様々なパーツを合体させたり、カラーリングを変更させることもOKだ。25体以上の3Dデータを収録。

出典:Channel Press : Soft View

	

GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079

	
『GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079』(ガンダムタクティクス モビリティーフリート ダブルオーセブンティーナイン)は、1996年にバンダイから発売されたPIPIN@.用およびWindows 95用の戦術リアルタイムシミュレーションゲーム(リアルタイムストラテジー)。2001年にはデジキューブグループから、Windows 95/98/Me用ゲームとして、『ガンダムタクティクス MOBILITY FLEET0079』のタイトルで復刻されている。

出典:GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079 - Wikipedia

	

機動戦士ガンダム 第13独立部隊 ホワイトベース

	
 「機動戦士ガンダム 第13独立部隊 ホワイトベース」(MOBILE SUIT GUNDAM : WHITE BASE The 13th INDEPENDENT FORCE)

Pippin(もちろん&Mac)の目玉タイトルだった『ガンダム・タクティクス - モビリティー・フリート0079』に続く リアルタイムシミュレーションシリーズの第2弾のWin移植版。 一言で言えばブライト・ノアなりきりシミュレーション。 前作主要キャラが登場しない外伝だったが、本作は登場する。 名場面ごとにぶつ切りになっている今までのタクティカルシミュレーション形式と違い ホワイトベースとして1年戦争を体感していく。 ゲームはリアルタイムシミュレーション+育成シミュレーション。 育成シミュレーション部分は簡易的なのだが、育成シミュレーション部分がこれ位の作りなのであれば +おおまかな戦闘指示ぐらいがゲームの構成としてはベターだと思うがパソゲー(ピピンもだけど)ということもあり リアルタイムシミュレーション部分はしっかり作られているので煩雑な印象。 原作に基づいたイベントが起きるので原作を知っている(細かく憶えている)人ほど 上手くやり過ごせるのはファンにとって嬉しい要素だろう。 今作ではマニアックな人選として、原作にちょくちょくしか登場していないジョブくんことジョブ・ジョンが存在し 基本的に乗り手が1人余るようになっているので この人員を整備として使うか・・戦闘センスのないハヤトの代わりとして使うか・・などの様々な可能を楽しめる。 どちらにしろ、悩むように出来ているところは演出的に上手い。 当然、原作ではホワイトベースは生き延びたので原作通りの戦いをすればプレイヤー的には楽に進める。 いろいろなifを楽しむことも、もちろん可能だが難易度が高くなり楽にはクリア出来ない。そういう作り方をしている。 リアルタイムシミュレーション部分は普通のリアルタイムシミュレーション。 ただ、弾があたりにくいので結構テンポが悪い。 SSやPSに移植されて読み込みに時間がかかったらクソゲーと揶揄されるだろう。 基本的に敵を落としていくプチプチ感が良いのではないかと思われるが、総じてなかなか楽しいゲーム。 「ピピンのキラータイトルです。」と言われてもそれなりに納得できる代物。 『機動戦士ガンダム』が単にアムロの乗ったガンダムが大活躍するロボットアニメではないことがはっきりと分かる出来。 ただ、今作の舞台はジャブローにたどり着くまでということで「最後まで」ではない。

出典:ガンダムゲーム大全 - 機動戦士ガンダム 第13独立部隊 ホワイ...

	

ジオン軍ミリタリーファイル

	
一年戦争 末期、ジオン公国最後の挑戦。
勝利を手に収めるべく生み出された数々のMS、
人類の未来を左右するサイコミュ兵器の登場、
そして最大の脅威、連邦V作戦の実態とは。

出典:[No.1249] 機動戦士ガンダム ジオン軍ミリタリーファイル: Pi...

	
 
ワンダースワン/ワンダースワンカラー

アーマードユニット

	
ロボット兵器「アーマードユニット」を使って戦うロボットシミュレーションゲーム。レーダーを駆使して見えない敵を捜し出し、撃破していかなければならない。「ストーリーモード」と『デュエルモード』の2モード。「ストーリーモード」では、機動兵器アーマードユニットを駆使して、敵の最終兵器の完成を阻止することが目的。「デュエルモード」は、通信ケーブルを使って友達と対戦するモードで、「ストーリーモード」でユーザーが手に入れたユニットや改造したユニットを使って、友達と戦うことが出来る。

出典:Armored Unit(WonderSwan) - TSUTAYA/ツタヤ

	

SDガンダム英雄伝

『SDガンダム英雄伝』(エスディーガンダムえいゆうでん)は、『コミックボンボン』で連載されていた漫画作品及びワンダースワンとPlayStationで発売したゲーム作品。プラモデルとの連動企画でもあった。漫画版はときた洸一が担当しコミックボンボン2000年9月号から2002年7月号まで連載された。

出典:SDガンダム英雄伝 - Wikipedia

	

SDガンダムエモーショナルジャム

	
同社から発売された『SDガンダムワールド ガチャポン戦士』シリーズと同じように拠点基地でユニットの生産を行い、敵勢力を打倒するのがゲームの目的となっている。

MS、戦艦のアイコンの殆どがスーパーファミコン用ソフト『SDガンダムGNEXT』から流用されているが、『SDガンダム GGENERATION』シリーズに準ずる戦闘システムが取られている。

また本作最大の特徴であるスタックを組んだ戦闘システム、間接攻撃、後のIDシステムへと繋がる特殊能力を使った攻撃、キャラクターの顔グラフィックなど、多くの仕様が後の携帯機版のGジェネシリーズに受け継がれる原型的な作品であることから、『GGENERATION』の名は冠されていないものの、本作が実質的な携帯機版初のGジェネシリーズであるとも言える。

物語は『機動戦士ガンダム』から『機動戦士Vガンダム』までの宇宙世紀をベースとした内容に、『機動武闘伝Gガンダム』などのアナザーシリーズを組み込んだ構成で、シナリオ数は30以上、モビルスーツ、キャラクター数はともに200以上に加え、対戦モードも存在しボリュームのある内容となっている。

出典:SDガンダムエモーショナルジャム - Wikipedia

	

SDガンダム OPERATION U.C.

	
ワンダースワンカラー専用の、ガンダムのスクロール型アクションゲーム。
全体的なゲームシステムは「機動戦士SDガンダム サイコサラマンダーの脅威」やそのアレンジ移植のSFC版がベースとなっている。
『初代ガンダム』『Ζガンダム』『ガンダムΖΖ』『逆シャア』までの物語が、名シーンを織り交ぜつつ進行する。
『SDガンダム フルカラー劇場』のキャラもアイテムとしてゲスト出演している。
基本的に各ユニットを操作しつつ、出てくる敵を次々と倒していくのが目的なのだが……。

出典:SDガンダム OPERATION U.C. - ゲームカタログ@Wiki ~名作か...

	

SDガンダムGジェネレーション

	
『SDガンダム GGENERATION』(エスディーガンダム ジージェネレーション)シリーズは、バンダイナムコエンターテインメント(旧:バンダイ→バンダイナムコゲームス)より発売されている「ガンダムシリーズ」を題材としたウォー・シミュレーションゲーム。

出典:SDガンダム GGENERATION - Wikipedia

	

スーパーロボット大戦COMPACT

	
バンダイの携帯ゲーム機『ワンダースワン』(以下WS) 参入第1弾ソフト。初代『スーパーロボット大戦』以来となる"バンプレストオリジナルが登場しない"作品である。

出典:スーパーロボット大戦COMPACT - スーパーロボット大戦Wiki

	

FRONT MISSION

	
西暦2090年、太平洋のハフマン島を舞台に2つの巨大勢力の思惑と陰謀が渦巻いていた。
「ラーカス事件」により地位も恋人も失ったロイドは、傭兵となり戦いへと駆り立てられる。

出典: フロントミッション | SQUARE ENIX

	

メダロット パーフェクトエディション

	
1997年に発売されたGBソフト『メダロット』に様々な追加要素を加えてワンダースワンに移植された完全版。
基本的なシナリオやシステムに変更を加えず、グラフィックや演出等を強化し、一部イベントが追加・変更されている。

出典:メダロット パーフェクトエディション カブト/クワガタ - ゲ...

	

RUN=DIM Return to Earth

	
日韓合作のフル3DCGアニメ「RUN=DIM」を基にして作られたシューティングゲーム。日本とアジアの民間組織が武力抗争を繰り広げている近未来世界を舞台に、プレイヤーは国際民事機関「グリーンフロンティア」陣営に所属するパイロットしてミッションをクリアしていきます。なお、発売時にはすべてのソフトにRUN=DIMのフィギュアが同梱されています。

出典:【2月7日のレトロゲーム】今日はWS『RUN=DIM Return to Eart...

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
アーテル