• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ちびまる子ちゃんの影の主役 永沢君のすべて

サムネイル出典:

ちびまる子ちゃんの影の主役 永沢君のすべて

Author:
うぃぐうぃぐ
Posted date:
Update date:2017年09月05日
ちびまる子ちゃんの影の主役 永沢君のすべて
大人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の登場人物、永沢君。
フルネームは、永沢 君男(ながさわ きみお)。
その玉ねぎのような頭の形と、陰険な性格から強烈なインパクトを残す永沢君は、影の主役と言っても言い過ぎではないかもしれせん。
そんな彼のすべてを、ここに綴りたいと思います。

永沢君とは、どんなキャラクターか?

出典:http://ameblo.jp/meewee/entry-10868771268.html
永沢君男。クラスの男子。1990年の最初のほうから登場している。
家が火事になったことがあって、火の話題になると火事を思い出してすごく暗くなる。
性格は1992年の「永沢君の家火事になる」の巻以降だんだん変わってきたように思える。
弟の名前は太郎。ちなみに丸尾君とまる子は「太郎」は犬の太郎だと思っていた。
お父さんの名前は一雄。42歳。お父さんも玉ねぎ頭である。

出典:ちびまる子ちゃん(藤木君・永沢君)

	
自他ともに認めるタマネギのような形の頭が特徴。 
暗くて嫌味でズル賢い性格(ただし卑怯ではないと自己評価)である。 
藤木といつも一緒に行動しているが、何かというと藤木のする行いに対して「君は本当に卑怯だね」などと彼のことをバカにしたり、自分たちの関係は友達ではないと言ったりするひねくれ者。迷惑をかけてしまう山田にも困惑しているが卑怯呼ばわりはしない。 
風邪だと嘘をついて花輪家主催のパーティーに行ったことがある。 
あまり感情豊かではなく、何かと物事を邪推したりわざと間の悪いことを言う傾向があるが、褒められて照れるなど子どもらしい一面を見せることもある。藤木のことも普段は見下したような物言いをするが、二人の友情を感じさせる話も多い。藤木がペアルックを羨ましがって笹山とペアルックをと思っていたら、永沢が「永沢×藤木」のペアルックを考えているのではと勘違いして照れたこともある。 

作品初期はまる子たちから「永沢君」と君付けで呼ばれていたが、性格の悪さが露呈しだしたアニメ2期以降から「永沢」と呼ばれるようになった。ただし原作漫画のエピソードをリメイクした際には「永沢君」と呼ばれることもある。また、アニメ初期は花輪くんくらいの背丈で描かれたことがある。 

出典:永沢 (ながさわ)とは【ピクシブ百科事典】

	

家が火事になったトラウマがある

過去に火事で家を失ったトラウマを持っており、それ以来火の話をすると暗くなったりパニックになったりする。笑みを見せたときには殿様キングスの『なみだの操』の物まね(殿様キングスの『なみだの操』の物まねの天才と友蔵に評されたまる子を上回る)をしたり、新築パーティを誘ったりしていた。新築パーティを境に藤木との友情は多く描かれるようになる。また、同級生から新築祝いをもらわれるが、花輪家からは西洋の鎧をいただいた。「ちょうどこういうのがほしかった」「燃えなくてすむ」と母子でコメントされる。もちろん目は白目だけである。火事の怖さを身をもって知っているため、避難訓練のときは誰よりも真剣。 
捨てられたタバコの火も目ざとく発見しては悪態をつきながら消火し、理科実験中の事故で小火が起きたとき、非常ベルを鳴らして学校中を混乱させたことがある。 

このような行動の一方で、小杉の家でボヤが発生し火事になりかけたときには「燃えているのが自分の家でなければ結構冷静でいられる」という発言をしていた。 

出典:永沢 (ながさわ)とは【ピクシブ百科事典】

	

火事の原因

永沢君の隣の家が火事を出し、その火が永沢家に燃え移ったのが原因です。

夜中寝ていると、「隣の家が火事だ!」と両親に叩き起こされた永沢君は、家に火が燃え移る前に、間一髪逃げて一命を取り留めたのです。

出典:アニメ「ちびまる子ちゃん」に出てくる永沢君の家は、何が原因で火事になったん... - Yahoo!知恵袋

	

そんな永沢君が主役の物語がある

出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/2c/2850f5302bf91b53dd9a88cdb90f6b9a.jpg
『ちびまる子ちゃん』の登場キャラクターのひとり永沢君を主人公におき、彼とその周りの人達の中学校生活を描いている。舞台は「清水市立桜中学校」。中学生男子の行動を視点にした、ある意味さくらももこの観察眼が発揮された作品である。青年誌ならではのブラックユーモアや下ネタともとれるギャグが多く、『ちびまる子ちゃん』とは違うテイストで楽しめる内容になっている。 因みに第一話の初めは、『ちびまる子ちゃん』の第一話と似たようなはじまり方になっている。

出典:永沢君 - Wikipedia

	

中学時代にヤンキーに憧れて、ヤンキーを目指したこともある

ヤンキーに憧れてリーゼントにしようと思った永沢君と、藤木君。
パーマは高いからという理由で、お母さんのヘアカーラーで髪の毛を巻き、眉毛を剃った。
その姿がこれだ。
↓↓↓↓↓

ヤンキーになった永沢君と藤木君

出典:http://buzz-manga.blog.jp/Nagasawa-kun.html

永沢君が主役の単行本はファンが多い

永沢君、藤木君、小杉を中心に描かれています。

永沢君はひねくれと意地悪さがますます増して、コイツ…大丈夫なの?って思ってしまいます(^_^;)

さらにお嬢様な城ヶ崎さんがおかしなキャラになってたり、永沢君達を上回るキワモノ男子が出てきたり、野口さんは相変わらずだったり…!!

ブラックコメディという感じなので、好き嫌い別れるかも知れませんが、妙にはまるかもしれません。

出典: 私は好きだなぁ(笑)

	
中学生になり、恋のネタや進路のネタも入って新鮮です。
おなじみのキャラも沢山で、特に城ヶ崎さんの悪趣味がとてもツボでした 笑
最終話の締めも絶品!!超うけました!

出典:中学生デビューしないあいかわらずの永沢君

	
久々に読みたくなったので、読んだら一人でゲラゲラ笑ってしまった(笑)
なんてマニアックな、そしてシュールな内容…。
さくらももこは本当に天才!!

出典:永沢君

	

永沢君は、城ヶ崎さんに惚れられている

自他ともに認める玉ねぎ頭の永沢君ですが、美少女の城ヶ崎さんに惚れられているんです。

城ヶ崎さん

美少女なのに、男の趣味は良くない可能性が(笑)
ちびまる子ちゃんに話題がシフトするたびに繰り返すが
城ヶ崎さんほんとかわいい
城ヶ崎さんは男性ファンも多いんですよね。
そんな可愛い城ケ崎さんが、中学生になると永沢君との官能的な妄想をしてしまうくらい、永沢君にどっぷりと堕ちてしまうんです。
早く永沢くんアニメ化してここのシーンの城ヶ崎さんをねっとりと描写して、どうぞ。
	
でも城ヶ崎さんが中学校で好きになる相手は永沢君なんだぞ
	

2013年に、「永沢君」の単行本は実写化(ドラマ化)されていた

出典:http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1303/15/ike_130315nagasawa01.jpg
キャスト
永沢君 - 劇団ひとり
藤木君 - 金田哲(はんにゃ)
小杉君 - 大島美幸(森三中)
花輪クン - ウエンツ瑛士
野口さん - 箕輪はるか(ハリセンボン) 
城ヶ崎姫子 - 皆藤愛子
平井君 - 佐田正樹(バッドボーイズ)
ニセ永沢君(森永君) - 森永卓郎
ゲヘ - 出川哲朗
カツヤン - 秋山竜次(ロバート)
屋形じんぺい - 遠藤憲一
松島夢子 - 渡辺直美
担任の先生 - 古舘寛治

出典:永沢君 - Wikipedia

	

多くの人たちから愛され続ける永沢君

関連ページ。
↓↓↓↓↓

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
うぃぐ

釣りと食べ歩きが趣味の会社員(♂)です。前職はライターをしてました。