• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
整いました・・・安倍辞任! UCLA 同窓の勝木札幌市議が過去のブログで蓮池透さんの証言を裏付けていた

サムネイル出典:

整いました・・・安倍辞任! UCLA 同窓の勝木札幌市議が過去のブログで蓮池透さんの証言を裏付けていた

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
整いました・・・安倍辞任! UCLA 同窓の勝木札幌市議が過去のブログで蓮池透さんの証言を裏付けていた

札幌市議会会派の自民党に所属する勝木勇人氏(西区)は31日、本会議で共産党の小形香織氏(中央区)が討論している最中に「精神鑑定受けた方がいいんじゃないか」とやじを飛ばしたことを認めて共産党に謝罪した

勝木・札幌市議「精神鑑定受けた方がいい」 共産にやじを謝罪

 札幌市議会会派の自民党に所属する勝木勇人氏(西区)は31日、本会議で共産党の小形香織氏(中央区)が討論している最中に「精神鑑定受けた方がいいんじゃないか」とやじを飛ばしたことを認めて共産党に謝罪した。 

 共産党によると、勝木氏は小形氏が3月29日に安全保障関連法の廃止を求める意見書案の賛成討論を行った際にやじを飛ばした。自民党は同意見書案に反対した。共産党はやじを受け、自民党に対し、勝木氏の発言の撤回と謝罪を求めることを30日に決めていた。

 勝木氏は31日に市議会の共産党の控室を訪れた。小形氏は不在で、同党の村上仁幹事長が応対した。勝木氏は「自分個人の発言で会派は関係ない。小形氏に対し、言い過ぎてしまった」と謝罪したという。

 村上幹事長は「個人への言葉が過ぎた、で済まされる問題ではない。戦争法(安全保障関連法)に反対するすべての人を冒涜(ぼうとく)するもので許し難い」として、4日に正式に自民党に抗議を申し入れる。

出典:勝木・札幌市議「精神鑑定受けた方がいい」 共産にやじを謝罪 | どうしんウェブ/電子版(政治)

	
拡散

安倍首相、拉致問題をめぐる民主党の質問に「私の言うことが違っていたら、国会議員を辞める」

で、これ。

「整いました、安倍辞任。UCLA 同窓の勝木札幌市議が過去のブログで蓮池透さんの証言を裏付けていた」
	
やっぱ安倍、日本に帰国した拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と言ってると。

安倍は言ってることが違ったらハッジ外す、国会議員辞める宣言してたな
	
	
@noby_esperanzo 
いや 札幌市議会の野次で 
ちょっとググってて見つけちゃいました(´・_・`) 

@miyomi34 書いた本人も忘れていそうな気がしますが、意外なところからばれるものですね。 

@noby_esperanzo 
ネット 怖いわ~~。 

@miyomi34 
蓮池透さんも安部は一旦北へ返すって言っていたと言っていましたから、これが裏付けになりますね。 

@miyomi34 
さては消し忘れたんですかね、安部は。 
ヒーローではないのばれちゃいましたねー。 

(※野次もヤバイがブログの消し忘れもヤバイ勝木市議) 
http://www010.upp.so-net.ne.jp/fruit-1/abe.shinzou.html 

出典:整いました、安倍辞任。UCLA 同窓の勝木札幌市議が過去のブログで蓮池透さんの証言を裏付けていた|bluebirdpiasuさんのブログ

	

「とにかく一度北朝鮮に戻って、子供を連れて帰国するべきだ」

拉致被害者の話になり、地村さんたちには、最初、「とにかく一度北朝鮮に戻って、子供を連れて帰国するべきだ」という話をしたそうです。しかし、地村さんたちは、この申し入れを断固拒否したそうです。「一度、戻ったら、二度と帰国はできない」ということだったそうです。「私(安倍)他、政府の人間がたくさん同行すれば、変なことにはならないでしょう」と言うと、「みんなで一緒に行っても、突然銃をもった者が部屋に入って来て、我々を引き離そうとしたら、どうしますか? 安倍さんたちは、その場で何ができますか?自衛隊も一緒に行ってくれるなら話は別ですが、」と言われ、結局、彼らの言うとおりにしたそうです。 

(※アリャリャ、安倍総理は議員を辞めるんだね) 

安倍首相、拉致問題をめぐる民主党の質問に「私の言うことが違っていたら、国会議員を辞める」 
衆院予算委員会 2016.1.12 23:44 
http://www.sankei.com/smp/politics/news/160112/plt1601120090-s.html 

出典:整いました、安倍辞任。UCLA 同窓の勝木札幌市議が過去のブログで蓮池透さんの証言を裏付けていた|bluebirdpiasuさんのブログ

	

安倍首相、拉致問題をめぐる民主党の質問に「私の言うことが違っていたら、国会議員を辞める」

 安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会で、声を荒らげて激怒する場面があった。きっかけは、野党議員の「(首相は)拉致を使ってのし上がったのか」という誹謗(ひぼう)中傷ともとれる質問。首相は当初、「議論する気にもならない」とかわしていたが、平成14年の拉致被害者帰国の経緯をめぐる自身の説明に異論をはさまれると「私の言うことが違っていたら、国会議員を辞める」と自らの進退にまで言及。夏の参院選を意識し、国益を度外視しても政敵の実績に傷をつけようと試みる野党の姿勢に、最後は堪忍袋の緒が切れたようだった。(沢田大典)

出典:【衆院予算委員会】安倍首相、拉致問題をめぐる民主党の質問に「私の言うことが違っていたら、国会議員を辞める」(1/3ページ) - 産経ニュース

	
拉致問題政治利用で安倍首相「私が嘘をついたら議員辞める」また嘘でした! - 世相両断
	
流石の もキレました… 最悪:国会答弁で安倍首相がブチ切れ!民主議員「拉致を政治利用したのか」⇒安倍首相「利用してない!嘘だったら議員を辞める」
	
衝撃告白「安倍政権は、拉致被害者を見殺しにしようとしている」

凶人安倍は拉致問題の政治利用について追求を受けた際、「私の言うことが違っていたら、国会議員を辞める」と火病ってみせたが、冷血奸の奴のことだから被害者達を見捨てかねない!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21