• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ・・・福島・いわき市に医療崩壊を食い止めようとする眼科医

いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ・・・福島・いわき市に医療崩壊を食い止めようとする眼科医

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ・・・福島・いわき市に医療崩壊を食い止めようとする眼科医

面積が広いいわき市では、目の治療機会を逃しがちな高齢者に、 深刻な事態が起こっているという。 島田医師は 「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ。 けど、そうなっちゃうと、うちらも治しようないし。 目の病気って、意外と痛くもかゆくもないんですよね。 失明する時っていうか、見えない時って。 そしたらもう、片目は失明して、もう片方も同じような病気で、 もう危なかったって人は、 いっぱいいますから。そういうことすらも知らないじゃないですか、 みんな、普通」と語った

放射線の影響は、特に被ばく初期では
(放射線に対する感受性が高い細胞分裂が盛んな)
目の水晶体等に出やすい事は国際的にも周知の事実であって
〔西尾正道医師「特に、骨髄や睾丸、腸の上皮、目の水晶体等」〕

 既存疾患の糖尿病、緑内障等の悪化も
 そうですが、放射線白内障の深刻化の問題も含め、
 今回のいわき市の場合も、被ばく影響が顕著に現れている
事を示唆していませんかね?

出典:133)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】 - Yahoo!知恵袋

	
	

東京ホットスポットの病院(眼科)では、 重病者が1日に400~500人を超えて来院。異常事態

当院アイセンター(眼科)には患者さんが非常に多く来院され、
急性期治療に支障をきたすようになってきました。

年間3,500件以上の重篤な疾患の手術を行いながら、
1日の外来には重病者を含む400~500人を超える患者さんが来院されており、
現在の眼科常勤医師では対応しきれない状況です。

東京都三鷹市 杏林大学医学部付属病院 

出典:病院からのお知らせ一覧 | 病院概要 | 杏林大学医学部付属病院 KYORIN UNIVERSITY HOSPITAL

	

いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ

関東の人々が油断している理由
①放射能が目に見えない
②福島から230km前後離れている
③被曝症状は直ぐには発症しない
④被曝では癌か白血病という発想。心筋梗塞・肺炎・失明等見逃し
⑤政府・マスコミが広報しない
⑥食品汚染基準変更への無理解
などでしょうか。生き残りは自分次第だ
	
東京の知人、緑内障。43細胞。片目ほぼ失明

RT : 甲状腺だけじゃない!
福島県立医大で目や消化器の病気が増大している
~ NAVERまとめより
	
福島の現状~4年がすぎ健康被害の本格化が始まっている~循環器系の癌、甲状腺の癌、白血病、放射線の感受性の高い眼の水晶体の破壊が原因の失明のい増加⇒:放射能の影響を少なく見積もりすぎている
	
「10年経っても子供達は放射能に蝕まれてる。事故現場から200キロ以上離れた所の子供の23%が白内障、失明。84%が不整脈で心筋梗塞の予備軍です」

福島第一原発5号機は予断の許さぬ状況です。
	
福島原発事故後の白内障、急性白内障、先天性白内障、失明、飛蚊症に関するツイートまとめ - NAVER まとめ 福島原発放射能内部被爆病が2年半過ぎてから現実に被害が目に余る数で増え続けている。この責任は日本政府にある。集団殺人教唆になる
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21