• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<またまた・・・暴露記事か?>  IAEAと福井・福島が秘密指定条項を締結していたことが判明!共有情報は非公開に!癌や被曝のデータも秘密になる恐れ!

<またまた・・・暴露記事か?>  IAEAと福井・福島が秘密指定条項を締結していたことが判明!共有情報は非公開に!癌や被曝のデータも秘密になる恐れ!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<またまた・・・暴露記事か?>  IAEAと福井・福島が秘密指定条項を締結していたことが判明!共有情報は非公開に!癌や被曝のデータも秘密になる恐れ!

福島県と福井県の両県が、国際原子力機関(IAEA)と秘密を指定することが可能な協定を締結していたことが判明しました

福島県と福井県の両県が、国際原子力機関(IAEA)と秘密を指定することが可能な協定を締結していたことが判明しました。この協定によると、協定を締結しているどちらかが要求をすれば、共有している情報を非公開に出来るとの事です。どうやら、放射能測定データや甲状腺がんなどの情報が、この共有している情報に含まれているようで、これらの情報が隠されてしまう可能性があると言えるでしょう。

公式発表では「現段階で秘密指定した情報は無い」となっていますが、今後の情勢次第では実際に秘密指定が行われるかもしれないということです。これは特定秘密保護法案と同じで、このような協定を締結してしまった福島県や福井県にも問題があります。何でもかんでも秘密指定では、本当に知る権利が無くなってしまうかもしれません。

出典:IAEAと福井・福島が秘密指定条項を締結していたことが判明!共有情報は非公開に!癌や被曝のデータも秘密になる恐れ!|真実を探すブログ

***********
日本国民の権利はどこにある???
***********

IAEAと秘密指定条項 福島、福井 共有情報非公開に

国際原子力機関(IAEA)と福島、福井両県が結んだ相互協力の覚書に、IAEAか県か一方が要求すれば、共有している情報を非公開にできる条項が含まれていることが分かった。この条項については、県議会でも問題視されず、「特定秘密保護法の先取りにつながるのでは」という批判の声もある。

IAEAとの覚書は、福島県が昨年十二月、福井県が今年十月にそれぞれ交わした。

 福島県では、除染や放射性廃棄物の管理については県、放射線による健康影響調査については県立医科大がIAEAと締結した。覚書の詳細として「実施取り決め」文書があり、文書には「他方の当事者によって秘密として指定された情報の秘密性を確保する」と記された条項が含まれていた。

 福井県でも原子力分野の人材育成に関してIAEAと協力を結んだが、その覚書にも秘密指定の文言があった。

 両県とも、現段階で秘密指定された情報はないとしているが、事故情報や測定データ、子どもの甲状腺がんなどについて、県側かIAEAが、「住民の不安をあおる」などとして秘密指定すれば、その情報は公開されない恐れがある。

出典:IAEAと福井・福島が秘密指定条項を締結していたことが判明!共有情報は非公開に!癌や被曝のデータも秘密になる恐れ!|真実を探すブログ

	

真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -(原題:Controverses nucléaires)

50分と少し長いがドキュメンタリーなので見るべし!
真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -(原題:Controverses nucléaires)

WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催した、2001年キエフ国際会議の模様を捉えた、­とても貴重なドキュメンタリーです。
特に福島の原発事故以来、私たち も避けて通れなくなった内部被曝の実態や、その証拠がどのように隠されてきたかを目の­当たりにすることが出来ます。

ウラディミール・チェルトコフ(Wladimir Tchertkoff)監督、エマヌエラ・アンドレオリ、ロ マーノ・カヴァッゾニ助監督作品
フェルダ・フィルム、2004年、51分

日本語版制作 Echo Echanges France、りんご野
字幕翻訳 藤原かすみ、藤本智子、辻俊子、コリン・コバヤシ
字幕・ナレーション制作 岩城知子 
ナレーション 東陽子

出典:真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って - YouTube

	
福島と福井はIAEAを通して共同で、「秘密指定条項」を結んでいる。情報非公開。まぁ、秘密保護法と何ら変わりまへん。
	
「国際原子力機関と福島、福井両県が結んだ相互協力の覚書に、IAEAか県か一方が要求すれば、共有している情報を非公開にできる条項が含まれている」|2013/12/31東京新聞:IAEAと秘密指定条項 福島、福井 共有情報非公開に 
	
IAEAと福井・福島が秘密指定条項を締結していたことが判明!共有情報は非公開に!癌や被曝のデータも秘密になる恐れ!(2014年1月3日) - 真実を探すブログ
	
【拡散を!】IAEAと秘密指定条項 福島、福井 共有情報非公開に
福一や、もんじゅなどの情報も、秘密事項という事に?
	
東京新聞:IAEAと秘密指定条項 福島、福井 共有情報非公開に:社会(TOKYO Web) 『不安を煽る』のではなく『不安になる事実』。非公開にする理由がそもそも変。正しい情報が隠蔽されたら、国民は選択の自由すら奪われてしまうのに。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21