• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【重要研究】精神疾患に効く微生物が土の中に存在する事が発見される!こういう時代だからこそ裸足で遊ぼう!

【重要研究】精神疾患に効く微生物が土の中に存在する事が発見される!こういう時代だからこそ裸足で遊ぼう!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
【重要研究】精神疾患に効く微生物が土の中に存在する事が発見される!こういう時代だからこそ裸足で遊ぼう!

幼児の泥んこ遊びは重要だと聞く・・・土いじりは人間の精神をサポートしてたんだ

何故自然の中で暮らす人達が幸せと感じるのか?

研究でこの理由を証明できる有益がバクテリアが土の中にいる事が証明されました。

そのバクテリアとは?

土の中には何十億ものバクテリアが存在すると言われていますが、その中でも注目されているのがMycobacterium vaccae。

このバクテリアが人に精神的にいい影響を与える事が分かったのです。

要は外で土や泥にまみれて遊ぼう!っていう事です。泥んこ遊びが大事!

実はこれ、自分が昔通っていたヘルシー館というレストランを現代人にちゃんとした食事をとってもらいたいっていう思いで立ち上げたオーナーが、めちゃくちゃ強く言っていた事なんです。私は研究してはいないから強い事は言えないかもだけど、子供の頃に土遊びをしてそのばい菌とかが身体の中に張って来る事はとても重要で、土いじりとかも本当に脳とかに与える影響は測り知れない。絶対の自信を持って言えます!って言っていたのを思い出しました。

この文献にも書いてありますが、だから外で裸足で歩いたり、家庭菜園をしたり、(肉食の人達なら、森の中に狩りに出たり←日本では許可がいりますが)、とにかく土に触れる事が大切だっていう事です。

毎年行っている飯能のベアフットマラソン。トレイルを裸足で走るのですが、皆痛いとかいいながら不思議と笑顔で溢れている。これは参加した人でないと分からない事かもしれませんが、あの大会に出てから何か変わったという人がいるのも、やはり土に直接触れて色々と精神的に変わる所があるんだなぁと思いました。

とくに何でも抗菌抗菌って言っている人達に是非考えてもらいたい記事だと思っています。環境を“奇麗”にすればする程、心が汚れるという事なのかもしれませんね。色々と衛生面が奇麗になった事でのメリットも大きいかもしれませんが、その分失った事も大きいのかと。何事も行き過ぎないようにしたいものですね。

出典:【重要研究】精神疾患に効く微生物が土の中に存在する事が発見される!こういう時代だからこそ裸足で遊ぼう! | 吉野剛の裸足ランニング

	
「土の中には何十億ものバクテリアが存在すると言われていますが、その中でも注目されているのがMycobacterium vaccae。

このバクテリアが人に精神的にいい影響を与える事が分かったのです。...
	
精神疾患に効く微生物が土の中に存在する事が発見される!こういう時代だからこそ裸足で遊ぼう!



注目されているのがMycobacterium vaccae。
このバクテリアが人に精神的にいい影響を与える
	
臭いのもとを消すバクテリアが土の中にいるから猫が土の上でゴロゴロするのも合理的だというのを聞いたことがあるが。精神疾患に聞く微生物が土の中にいると聞いて、猫の背中に顔をスリスリしながら昼寝すると異常な幸福感に包まれるのもこのせいかもと思いました。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21