• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本は世界第3位の農薬使用国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位

サムネイル出典:

日本は世界第3位の農薬使用国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
日本は世界第3位の農薬使用国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位

日本は世界第3位の農薬使用国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位です。この状況を変えるために、まずは明日をになう子どもたちの食生活を変えることから始めませんか?

日本は世界第3位の農薬使用国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位です。この状況を変えるために、まずは明日をになう子どもたちの食生活を変えることから始めませんか? →
	
子どもたちに、無農薬の安全・安心な給食を
小さな子どもたちが通う幼稚園で、安全安心な食材が扱われること、それを支える生態系と調和した農業が日本全国で育っていくこと。それが、私たちグリーンピースの目標です。
これは全国の私立幼稚園1000件へのアンケートをもとに、「給食の安全安心」を知り、一緒につくっていくためのガイドです。
ダウンロードすると、幼稚園のリストをご覧いただけます。
より安全安心で美味しいハッピーランチは、もう日本のあちこちではじまっています。あなたもにんじん一本から。子どもの未来のための選択、はじめませんか?

出典:http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/HappyLunch/?utm_campaign=Food%20For%20Life&utm_source=tweeter&utm_medium=post&utm_term=121915FDtwitter_hlg

	
その給食、安全? 気になるポイントと幼稚園リスト
給食の安全・安心について幼稚園の取り組みを知るため、日本全国の私立幼稚園8000件に9 つの質問をし、約1000件の有効回答をまとめました。
全国版では、下記の4つのポイントについて幼稚園リストを掲載。
2011年の東京電力福島第一原発事故後、保護者の関心の高い放射能検査に関するポイントも追加しました。
「給食に無農薬食材をほぼ全て導入している幼稚園」 124件
「将来的に無農薬食材を使用したい幼稚園」 739件
「食材の放射能検査に取り組んでいる幼稚園」 353件
「遺伝子組み換え食品に配慮する幼稚園」 501件

出典:http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/HappyLunch/?utm_campaign=Food%20For%20Life&utm_source=tweeter&utm_medium=post&utm_term=121915FDtwitter_hlg

	
日本での有機農産物の市場シェアは先進G7の中で最下位の0.3%なので、これではいけない、子供の食を有機農産物で守ろう、らしい。
正直、危ない。多分、有機で作っているから虫が食う、病気が付くのが当たり前という人たちが言っているだけではないか。有機と健康の関連性は誰が保証するの?
	
TPPで海外の野菜は農薬が心配って言ってる街の声多いけどね。ものによっては海外のほうがマシってことね。

:
日本は世界第3位の農薬使用国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位です。
	
グリーンピース・ジャパン
【あまり報じられない事実】日本は世界第3位の農薬使用大国。そして、有機農産物の市場シェアはG7諸国では最下位。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21