• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
みんなわかってんだけど・・・だから、どうすればいいのだ??? やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事

サムネイル出典:

みんなわかってんだけど・・・だから、どうすればいいのだ??? やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
みんなわかってんだけど・・・だから、どうすればいいのだ??? やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事

官邸からの圧力があった――「報道ステーション」のコメンテーターだった古賀茂明氏に“番組降板”の真相をバクロされたテレビ朝日は、いまだに混乱が続いている。「報道ステーション」の打ち切り説も流れている

 圧力をかけたと名指しされた菅義偉官房長官は「まったくの事実無根」と否定しているが、すでに昨年末、安倍自民党が「報道ステーション」に“圧力文書”を送りつけていたことが分かった。この文書にテレビ朝日は震え上がったという。本紙はそのペーパーを独自入手した。

 文書が送りつけられたのは、2014年11月26日。11月21日に衆院を解散した直後だった。自民党の福井照報道局長の名前で、「報道ステーション」の担当プロデューサーに送られている。

 文書は、〈11月24日付「報道ステーション」放送に次のとおり要請いたします〉というタイトルがつけられ、〈アベノミクスの効果が、大企業や富裕層のみに及び、それ以外の国民には及んでいないかのごとく……〉と番組を批判し、さらに〈放送法4条4号の規定に照らし……十分な意を尽くしているとは言えません〉と、放送法まで持ち出して牽制している。

 テレビ朝日は相当ビビったらしく、安倍自民党に“恭順の意”を示すためか、その後、担当プロデューサーには異動を命じている。異例の人事だった。

「自民党は11月20日、在京キー局各社に対し、中立な選挙報道を求める、いわゆる“圧力文書”を送っています。その直後、“番組”に対してまで文書が送られてきたことで、テレ朝は真っ青になったはずです。自民党からの文書の趣旨は、テレ朝の中堅幹部のなかで周知徹底されました」(テレ朝関係者)

 しかし、権力がメディアを脅し、報道機関が屈しているとしたら恐ろしいことだ。

「放送法を持ち出し、中立に報道しろと要請するのは“こちらは目を光らせているぞ”という威嚇に等しい。どうかしているのは、テレ朝以外の報道各社です。これは他人事ではないですよ。なぜ、問題にしないのか。いま傍観していたら、圧力はどんどん強まる一方です」(政治評論家・山口朝雄氏)

 自民党とテレ朝は、それぞれ文書を送り、受け取ったことを認めた。この国のメディアは、正念場に立たされている。

出典:やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事 | 日刊ゲンダイDIGITAL

	
報ステ幹部に自民が”圧力文書”を送っていたと『日刊ゲンダイ』が暴露している。古舘降板のほかTBS,NHKのキャスター降板に関し、現在発売中の『ジャーナリスム』(朝日新聞発行)4月号に、テレビの自立自由に関する拙稿を掲載中。ご一読を。
	
“自民党の福井照報道局長の名前で、「報道ステーション」の担当プロデューサーに送られている。” 絶対 に自民党に勝って欲しいよね / “やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事 …”
	
自民党の政権奪取時の民主党化の一つだな。他にもたくさんあるけど。受け皿さえあれば、政権民主党の二の舞なのに。>やっぱり…「報ステ」に自民党が“圧力文書” その後に異例人事
	
**************
誰でもわかるんだけど・・・、自民党からの圧力があったということを
強調すると~以前の放送は報道は、それで正しかったという印象になってしまうが
<TVやマスコミの報道など嘘ばっかりだ・・・>という以前の懺悔はどうなるの?
**************

<世の中嘘八百で成り立っているのですね。 政治家も言っていることは詭弁だらけで新聞もテレビも本当の ところは伝えない・・・!>  古舘氏が報ステ降板

<マスコミだけじゃない・・・ブログやSNSでも規制が日々強化されている> 『NEWS23』岸井降板が正式発表!『報ステ』に続き、TBSも安倍政権の圧力に屈し、言論統制がいよいよ本格化

古舘伊知郎が懺悔告白、 テレビはウソしか伝えていない! ホントのところは新聞も 雑誌もテレビも伝えないし、 世の中って うそ八百で成り立ってるし… 自分の感ずるところ、 思うところをなかなか言えない。 表の報道をしてて、 裏の背景をあんまり言えない…

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21