• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
なんだか過去の常識を覆す話ばかりが乱れ飛んで・・・製薬会社が嫌がる DNA修復させるソルフェジオ周波数/528Hz

サムネイル出典:

なんだか過去の常識を覆す話ばかりが乱れ飛んで・・・製薬会社が嫌がる DNA修復させるソルフェジオ周波数/528Hz

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
なんだか過去の常識を覆す話ばかりが乱れ飛んで・・・製薬会社が嫌がる DNA修復させるソルフェジオ周波数/528Hz

DNAの修復に有効な周波数があるとの研究は 以前からあるようですが、改めて聞くだけで 癒やしと更にDNA修復がなされるなら これはヒーリングを兼ねて有効かもしれません

	

がん細胞を壊す音が440ヘルツなら、 細胞を修復するのは「528」

人々を熱狂させ、虜(とりこ)にする音楽。

しかし我々が熱狂する理由は、すぐれた音楽性でも、
ミュージシャンのカリスマ性でもなかった・・・! 

このような可能性を示された
私は大きなショックを受けました。

なぜなら音楽に身も心も震わされることより
リアルなことはないと信じてきたからです。

コマーシャルに使われる音楽が売り上げ戦略のために作られていることは明らかですが、問題はそのようなうわべにあるのではなく、その音楽の「周波数」に潜んでいるというのです。

出典:製薬会社が嫌がる DNA修復させるソルフェジオ周波数/528Hz|六道輪廻サバイバル日記

	
	
C=528Hzから始まる音階では、
古代の音階周波数の「ソ」(741Hz)は、
528Hzと調和せず不協和音を発しました。

つまり741Hzは、平均律A=440Hzの場合の
F#に相当するのではないかと疑われます。

このA=440Hzの平均律の制定が、「デビルス・トーン」(悪魔の音)(全3音、例えばドからだとファ#にあたり、不協和音)の知識に基づいて行なわれたことは間違いないとホロウィッツ博士は述べています。

また、人体に存在する7つのチャクラの一番下にある尾てい骨のチャクラを、C=528Hzで始まるスケールにチューニングすると、F#(741Hz)は喉(意志)と心臓(直感)の間を分断する位置にあります。

ホロウィッツ博士は、741Hz(平均律=440Hz)の強要には、人間から超人的な直観力を切り離そうという意図があると言っています。

528Hzの持つパワーについては、以前から日本でも一部の人たちの関心を集めていましたが、日本語の情報がほとんどないことなどから、ごく限られていました。

2011年大震災以後、原発事故により大量の放射性物質が放出されたことで、我々日本人は放射性物質との共生を余儀なくされています。

そこでにわかに注目されたのが、
528Hzの「傷ついたDNAを修復する」働きです。

放射性物質により外部、
内部から被爆すると、DNAが損傷します。

出典:製薬会社が嫌がる DNA修復させるソルフェジオ周波数/528Hz|六道輪廻サバイバル日記

	
	
「壊れたDNAを修復するソルフェジオ周波数582hzの1/fのゆらぎを与えた水素水は、体の細胞を内側から修復し、また通常の水素水に比べマイナスイオンが多く水素分子が酸素と結びつきにくいので体内に長くとどまるといわれています(当社比)」
	
聞くだけで心も体も痛みが消えるソルフェジオ周波数CDブック 真印 (著) (12) 新品: ¥ 1,404 ポイント:  56pt (4%) 12点の新品/中古品を見る: ¥ 1,147より…
	
罪・トラウマ・恐怖からの解放 ソルフェジオ周波数396Hz&川のせせらぎ 癒し&リラクゼーション - YouTube
	
『定期』741hzは表現力を向上し洞察力を磨いたり、悩んでいる時には問題の解決に繋がるとか、効果には個人差があります
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21