• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
やはり・・・なにかが変だと~発言する専門家も! 熊本地震 気象庁課長 観測史上、例がない事象を示唆   

やはり・・・なにかが変だと~発言する専門家も! 熊本地震 気象庁課長 観測史上、例がない事象を示唆   

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
やはり・・・なにかが変だと~発言する専門家も! 熊本地震 気象庁課長 観測史上、例がない事象を示唆   

気象庁の青木元(げん)地震津波監視課長は16日午前の記者会見で、熊本、阿蘇、大分へと北東方面に拡大していく地震現象について「広域的に続けて起きるようなことは思い浮かばない」と述べ、観測史上、例がない事象である可能性を示唆。「今後の(地震)活動の推移は、少し分からないことがある」と戸惑いを見せた

熊本、阿蘇、大分へと北東方面に拡大していく地震現象に

 また、14日の最大震度7の地震を「前震」と捉えられなかったことについて、「ある地震が発生した時に、さらに大きな地震が発生するかどうかを予測するのは、一般的に困難だ」と述べた。

 熊本地方などを含む九州北部一帯は低気圧や前線の影響で、早い所で16日夕方ごろから雨が降り始め、16日夜から17日明け方にかけては広い範囲で大雨が予想されている。青木課長は「揺れが強かった地域は土砂災害の危険が高い。さらに雨で(地盤が)弱くなっている可能性があるので注意をしてほしい」と呼びかけた。【円谷美晶】

出典:熊本地震:気象庁課長 観測史上、例がない事象を示唆 - 毎日新聞

	

【写真特集】こんな土砂崩れ見たことがない

<阪神大震災と同規模>新たに13人死亡、死者22人に

「川内」運転 住民ら不安 政府は地震域拡大でも静観  政府は「止める必要はない」と静観の構えだが、地震活動が広がり、周辺の住民からは不安の声も上がる。無責任、思考停止内閣!
	
安倍官邸が最初の地震の後、熊本県の支援要請を拒否!菅官房長官は震災を「改憲」に政治利用する発言-リテラ「首相は今頃になって「事は一刻を争う」などと偉そうに言っているが、当初は地元の要請をはねつけ、その結果、被害をさらに拡大…」4/16
	
【政府 米軍に被災者支援を要請】熊本での地震の被災者を支援するため、政府が米軍に支援を要請したことが明らかに。自衛隊派遣は2万5000人規模に拡大。
	
【台湾 義援金を5400万円に増額】台湾外交部は熊本地震を受けて日本政府に50万米ドル(約5400万円)の義援金を送ると発表。被害拡大をうけ増額を決定した。
	

「震源、じわじわと東に」 別の活断層に影響の可能性 2016年4月16日 朝日新聞デジタル

無難にする為には想定して置くことが必須条件

同時多発的で、近代観測が始まって以降は思い浮かばない! ※●前例のない!不自然な地震! 気象庁

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21